So-net無料ブログ作成

『超MOVIE大戦ジェネシス』を改めて考察! [仮面ライダー]

昨年の12月に全国ロードショー公開された『仮面ライダードライブ』と
『仮面ライダーゴースト』の2作品コラボ劇場版・『仮面ライダー×仮面
ライダー ゴースト&ドライブ・超MOVIE大戦ジェネシス』。

あれからちょうど半年、この『超MOVIE大戦ジェネシス』がDVD&Blu-
ray化されまして、昨日5/11(水)に発売となりましたわね~♪

私も勿論、DVD形式のコレクターズパック版を某・Rの付く通販サイト
にてお買い上げしまして、昨日早速某・Fの付くコンビニ受取サービス
で現物をゲットして参りました!

そしてつい数時間前に本編を半年振りに拝見させて貰った訳ですけど、
やっぱり幾つかのシーンに関して改めて違和感や残念さを感じてしまい
ました・・・。

◇『ドライブ』最終話(※第48話・『ゴースト』とのコラボ特別篇)で
初めて対面している筈の進ノ介君(ドライブ)とタケル君(ゴースト)
なのに、今作の『超MOVIE大戦ジェネシス』ではTV版での巡り逢いが
無かった事になっている。

◇大天空寺での眼魔による眼魂盗難騒動の際、加勢にやって来る剛君
(マッハ)&マコト兄ちゃん(スペクター)の登場の仕方が余りに唐突
過ぎる。

◇大天空寺の地下研究室に突如として出現したワームホールによって
10年前の時間軸に飛ばされた世界で進ノ介君が出逢ったベルトさんが
何故大天空寺の庭先(しかも草むらの中で!苦笑)に転がっていたのか、
最後まで一切の説明が無かった。

◇タケル君のお父様・龍さんが何故ワームホールを生み出せる力を有して
いたのかと言う謎。
(元々ゴーストハンターと言う役割を担っていた事ですし、それにより
何らかの力を獲得していたのかも?)

◇進ノ介君とタケル君が10年前の世界に飛ばされた事により生じたバタ
フライエフェクトで突如甦ったハート様・ブレンさん・メディックちゃん
の3幹部ロイミュード勢が全くの別人と化しており、TV版終盤に於ける
進ノ介君達との共闘すら記憶に無い感じでかなり寂しさ満載だった。

◇その一方で同じく甦ったチェイス君はしっかり剛君を覚えていて彼に
自ら眼魔勢との共闘を申し出ていて・・・ハート様達とのこの温度差は
一体何なんだ!?等とちょっとした怒りすら感じた私であった。(^^ゞ

◇ルネサンス眼魔(ダヴィンチ+ラファエロ+ミケランジェロの3眼魔が
合体した巨大眼魔)との最終決戦の際、どさくさに紛れて進ノ介君に結婚
のお祝いを告げるベルトさんに対し思わず「その台詞、今此処で言うの
ってどうなのよっ!?」等と突っ込みを入れたくなる。
(TV版では進ノ介君と霧子ちゃんが結ばれるところを見届けられない事を
諦め掛けていたベルトさんだけに、せっかく一時復活したのならばせめて
彼ら二人の結婚式までは見届けて貰いつつ教会でその祝辞を言ってあげて
欲しかった!と思ったのは決して私だけではありますまい!)

どうやら今作『超MOVIE大戦ジェネシス』のシナリオを担当していたのが
『ドライブ』にも『ゴースト』にも一度も携わっていない新参者の脚本家
さんだったらしく、それ故の違和感シーン連発だったのかも知れません。

一昨年までの『MOVIE大戦』シリーズに見られた各作品毎のストーリー
構成を排除して本編冒頭からコラボ共演シーンを採り入れたアイディア
自体には何の不平不満もありませんが、2作品に全く関わっていない脚本家
さんに今作の脚本を任せた事が後に違和感シーンを幾つも生む結果になって
しまい、特に『ドライブ』ファンにとって今作は不評の連発になったんだと
思うんですよね~。(^^ゞ

私個人としましても『ドライブ』関連シーンは願わくばもう一度作り直して
欲しい!とまで思うほどです。

例えば進ノ介君&ベルトさんとの再会、進ノ介君&霧子ちゃんの恋人関係的
なやり取り、そして剛君&チェイス君の再会と共闘シーン等、TV本編最終回
を踏まえた上でもう少しストーリーを練って欲しかったなあ、とつくづく
そう感じてしまうのでございます!

とは言え、今作エンディングの進ノ介君&霧子ちゃんの挙式シーンや剛君&
チェイス君の共闘シーンと再びの離別シーンはやはりグッとくるものがあり
ましたし、不評と位置付けられている今作ではありますけどこれらのシーン
だけは少なくとも良かったシーンとして評価してあげても良いと思うんです
よね~。(^^ゞ

そんな感じで、今年の年末にも公開されるであろう『MOVIE大戦』シリーズ
では、今作での不評を教訓に更なる脚本の工夫を切にお願いしたいところ
です。


















仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス サウンドトラック

仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2015/12/09
  • メディア: CD



◆オマケ◆・・・『小説版・ドライブ』読書感想文!

去る4/20(水)にスピンオフVシネ版『ドライブサーガ・仮面ライダー
チェイサー』と同時発売となった『小説版・仮面ライダードライブ
マッハサーガ』ですが、多少時間が掛かったもののつい先月末にやっと
読破する事が出来ました!

TV本編・最終回から2年後の剛君を中心に、進ノ介君を始めとした元・
特状課の面々のその後が描かれているストーリーだった訳ですが、
もうとにかく読み応え満載でなかなか良かったです!

剛君が一人称で語るパートの部分は勿論、私の脳内では彼を演じた中の
人(=演・稲葉友君)の声で完全変換されていましたし(苦笑)進ノ介君
やチェイス君のコピー元・狩野君(苦笑)の台詞も演じたキャストさんの
声を想像しながら楽しく読み進める事が出来ました。

剛君がTV本編であれほど明るく陽気に変身ポーズを決めていた真の理由
や、彼がマッハになった経緯、そして意外な部分としては2年後の時間軸
で発生した事件の中で意見を交わし合う剛君と西堀令子(元・シーカー
ロイミュード)、更にはTV本編後半以降に何やら良い雰囲気だったりんな
先生&現さんの仲に関する進展状況等、いろいろと興味深いエピソードが
描かれていました。

今年11月にリリースされる『ドライブサーガ』の第2弾・『マッハ』では
この小説版を踏まえた上でのストーリーになるそうですし、リリース時期
が近付いたらまた改めて読み直してみようと思っております!


小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

  • 作者: 大森 敬仁
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/04/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート [Blu-ray]

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: Blu-ray




ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート [DVD]

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。