So-net無料ブログ作成

『ドライブサーガ・仮面ライダーチェイサー』・感想プチレポ♪ [仮面ライダー]

昨日4/20(水)、『仮面ライダードライブ』の外伝とも言うべきスピン
オフ版Vシネ作品・『ドライブサーガ・仮面ライダーチェイサー』が
DVD+Blu-rayの2パターンで遂に発売となりましたわよ~!

私は一昨日の時点で某・Lの付くコンビニ受取手配にてフラゲ済だった
のですが、何となく発売日当日に開封して観てみようかな・・・とふと
思いまして(苦笑)、満を持して昨日拝見させて頂いちゃいました!

本編では主役のチェイス君を始めとして、進ノ介君+霧子ちゃん+剛君
の特状課トリオ(=但し約1名はただの民間人ですがね。苦笑)やハート
様+ブレンさん+メディックちゃんのロイミュード幹部勢のどちらにも
いろいろと突っ込みどころが満載で、思わずクスッとしちゃうシーンが
数知れず状態でした!(^^ゞ

その一方で、チェイス君が謎のロイミュード099=エンジェルから人間
の感情(=黄金の羽根を象ったフェザーサーキット)を与えられたが故
に味わう事となった喜びや苦しみがとても丁寧に描かれていて、観終わ
った後には何だか言い様の無い切なさが残った気がしましたわね・・・。

それでは今作について、Silver的ヒットポイントとなったシーンについて
の感想を綴ってみようかと思います。

尚、多少なりともネタバレ要素を含みますので、「私が観るまではネタ
バレ駄目!」とお思いの読者様方は誠に申し訳ありませんが速やかに此処
からお引き取り願います。


◇チェイス君の突然の変貌に思わず絶句する彼ら・・・。(^^ゞ

そりゃあねえ、今まで終始硬い表情+口調でしか言葉を発しなかった
チェイス君が何の前触れも無くまるで本物の人間になったように表情
豊かになったり楽し気に進ノ介君達に話し掛けようものなら、彼らに
限らず誰だってああ言うリアクションにならざるを得ませんわよ!
(苦笑)

そしてTV本編に於ける"チェイス君、告白タイム!(笑)"の時と同様
に、進ノ介君達の"ドリンク吹き出し"の演出もあったりしてちょっと
懐かしさを感じたりもしました。

そうそう、このシーンの時に何故かベルトさんも何やらストローで
チューチューとドリンク類を飲んでいる様子でしたが、あれはさすが
に人間の飲み物ではなく、それに似せた(白っぽい色だったので多分
ミルク風?)機械用オイル系だったのかも知れませんねえ~。
(って言うか・・・ベルトさんに吸い口なんてありましたっけ?苦笑)

◇ブレンさんに新たな恋(?)のライバル出現!?(^^ゞ

ロイミュード099=エンジェルが新たなロイミュード勢のリーダー格と
なるべくハート様達の前に姿を現すや、ブレンさんの表情がまたまた
嫉妬の炎に包まれる感じがとにかくおかしかったです!(苦笑)

そして本編の終盤に至ってはブレンさんってば、ハート様の傍らに
ぴったりと寄り添っていて・・・その彼の表情はいかにもハート様の
傍に居られて幸せを感じてる様子がひしひしと伝わって来て更に私は
爆笑してしまいましたわよっ!
(さすがは『ドライブ』のネタキャラことブレンさん、今作でも全然
ブレないなあ~。苦笑)

ブレないと言えば・・・ハート様も今作では自分の信念を貫いていて
全くブレておりません!

今作でもハート様はメディックちゃんを女神と崇めていらっしゃるし、
袂を分かったとは言えかつて友と呼んでいたチェイス君に今も尚友情
を感じているような雰囲気も感じられました。
(それはチェイス君+ハート様+ブレンさんの3人が絡むシーンでも
同じように感じましたわね~。)

◇アクセル=照井警視殿+ドライブ=泊巡査、夢の共演実現!

以前も当ブログで書かせて頂いた通り、今作『仮面ライダーチェイサー』
には平成ライダー・ワールドの異なる世界観である『仮面ライダーW』
から仮面ライダーアクセルこと照井警視殿がゲスト出演しています!

まず照井さんの初登場シーン(小さな川を挟んで風都側と東京側で捜査
権を争う縄張り争い?笑)では、私が今でも大好きな『踊る大捜査線』
シリーズの劇場版・第1作目を彷彿とさせるシチュエーションにまさしく
激似で思わず「おおっ!」となってしまいました!
(※このシーン、判る方だけ思いっ切り頷いて下さい!苦笑)

そして『W』ではやや重たそうに引き摺りながら使っていたあのエンジン
ブレードを今作の『仮面ライダーチェイサー』では思いっ切り振り回し
ながらすっかり使いこなしている照井警視の姿に私は再び「おおっ!」と
心の中で感嘆の声を上げてしまいました!

更にアクセルへの変身シーンで流れたテーマ曲『疾走のアクセル』には
三度の感動を覚えましたし、以前私が当ブログで予想した奇跡の台詞共演
(=進ノ介君「先輩、ひとっ走り付き合って下さい!」+照井警視「ああ、
振り切るぜ!」)もまさしく想像した通りで更に感動しちゃいましたわよ!

他にも照井さん活躍シーンでは、進ノ介君が照井さんの名前を度々"福井
警視(笑)"なんて間違えたり(そもそも"福井"って苗字は何処から出て
来たのよ?苦笑)自分より明らかに地位の高い照井さんに再三タメ口を
聞く剛君を慌てて窘める進ノ介君だったり(笑)と言った具合に、照井
さん+進ノ介君+剛君の3人シーンではいろいろと突っ込みどころ満載
でしたわね~。(^^ゞ

突っ込みどころと言えば・・・このシーンに於ける最大の極め付けは何と
言っても照井警視殿+亜樹子所長御夫妻に待望の長女が誕生していた事
でございます!

奥様からの電話に相変わらず彼女を「所長」と呼んでいる部分やさぞかし
可愛いのであろう愛娘にデレデレな感じだったり、奥様からの頼まれ事
(=育児用品の買い物!笑)を即答で請け負う照井警視殿がとにかく
おかしくておかしくて・・・何だか益々所帯染みてしまった彼の姿に
笑いを堪える事が出来ませんでした!(^^ゞ

この照井さんの電話会話シーンから想像するに、亜樹子所長はあんまり
主婦業を率先してやっていないのではないだろうか?なんてちょっと
心配になってしまったんですけど・・・もしかしたら亜樹子所長は結婚
後も鳴海探偵事務所を切り盛りしている状況なのかな?とも思ったり
しましたね。
(せっかく結婚してお子様も誕生したんだし、もう探偵事務所はあの
探偵ライダー二人組に全面的に任せて良いんじゃないかなあ?と思った
のは私だけでしょうか?苦笑)

そんな感じで見どころが満載な『仮面ライダーチェイサー』はVシネ版
ならではの大人向けの描写も幾つかあったりして、『ドライブ』ファン
の一人としては凄く大満足な作品に仕上がっていたと思いましたわ!

そして今作と同時発売となった小説版『ドライブ・マッハサーガ』も
一昨日同じくフラゲ済でして、早速読み始めているところです。
そちらの感想はまた後日、当ブログにてお届けする予定なので今暫く
お待ち頂ければと存じます!


ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー [Blu-ray]

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: Blu-ray




ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー [DVD]

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD




『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』オフィシャルムック~HumanoizE AngelosT~ (TOKYO NEWS MOOK 538号)

『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』オフィシャルムック~HumanoizE AngelosT~ (TOKYO NEWS MOOK 538号)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2016/04/20
  • メディア: ムック




小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

  • 作者: 大森 敬仁
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/04/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。