So-net無料ブログ作成

『小説版・鎧武』読書感想文♪(但しまだ途中です。苦笑) [仮面ライダー]

平成仮面ライダー・シリーズの第15作目として制作・放映されていた
『仮面ライダー鎧武』。

そのTV本編が終了してからもう既に1年半と言う月日が流れてしまって
おりますが、今作が終わった以降もVシネ作品が2本も制作される等して、
その人気の高さを今も尚証明し続けている感じがします。

そんな中、つい先週の3/24(木)に何と『小説 仮面ライダー鎧武』が
講談社キャラクター文庫名義(=いわゆる"小説版の平成ライダー・シリ
ーズ"ですな。)で発売されまして、私も早速地元のJR路線沿線にある
某・Bの付く大手書店にてお買い上げして参りましたわよっ!!!

今作の『小説版・鎧武』の主なストーリーとしては、昨年11月に発売
されたVシネ作品『鎧武・外伝』の第2弾・『仮面ライダーデューク&
ナックル』とリンクした内容になっているらしいのですが、何しろまだ
私も現在読み進めている真っ最中ですので、物語の全貌までは把握して
いない状況でございます!(^^ゞ

『デューク&ナックル』編に於ける時系列のどの辺りでこの『小説版・
鎧武』の世界が描かれているのか・・・それは今後続きを読んで行か
ないとはっきり見えて来ないだろうと思われます。
(ただ明らかなのは、TV本編終了後のストーリーである事だけはまず
間違いないと思います!)

何だか中途半端な読書感想文になってしまって申し訳ございません!

しかしながら、今作を読んでいると文章中に出て来る台詞がそのまま
『鎧武』本編のキャストの声に頭の中で自動変換されるのが何とも
言えず嬉しくなっちゃうんですよね~♪
(例えば呉島主任なら久保田さん、凰蓮さんならメタルさんとか。)

ちなみに『小説版・鎧武』の冒頭部分では、主要キャラクター紹介の
説明文章があったり、TV本編・ラスト近くの紘汰君VS戒斗君・最終
バトルの回想的な文章もあったりして、『鎧武』を知らないライダー
ファンにも割と読み易くなっているのではないでしょうか。

さて、それでは今からそろそろ今作の続きを読み進めようと思います!


小説 仮面ライダー鎧武 (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダー鎧武 (講談社キャラクター文庫)

  • 作者: 鋼屋 ジン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



来月には、仮面ライダーマッハこと剛君が主役になった『小説版・ドラ
イブ』が発売されますし、こちらも今から物凄く楽しみです!!!


小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

  • 作者: 大森 敬仁
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/04/21
  • メディア: 文庫



コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。