So-net無料ブログ作成

『鎧武外伝』第2弾・『デューク&ナックル』編、感想プチレポ♪ [仮面ライダー]

TV本編が終了して早1年と2ヶ月が経った今も尚、サブキャラクター達
をフィーチャーした『外伝』という形で更なる世界観の広がりを見せて
いる『仮面ライダー鎧武』。

つい先日の11/11(水)に、この『鎧武外伝』シリーズの第2弾となる
『仮面ライダーデューク&仮面ライダーナックル』がリリースされた
訳ですが、私も遅ればせながらようやく数日前にDVD版をお買い上げ
しまして、早速拝見させて頂いちゃいました!

『デューク』編では勿論プロフェッサー凌馬こと戦極凌馬氏、そして
『ナックル』編ではチーム・バロンの新リーダーとなったザック君が
それぞれ主役を務めつつ、TV本編では語られなかったプロフェッサー
やザック君の姿が十二分に描かれていましたわね~♪

まず『デューク』編ではプロフェッサーがゲネシスドライバーを開発
している最中に発生した、ユグドラシル社内に於ける自爆テロ事件を
発端にして、シドさんや耀子さんとの出逢い、そして呉島主任とどの
ように信頼を深めながらも彼に次第に失望感を感じて行ったのかが
明らかになりました。

一般的に見れば、呉島主任はヘルヘイムの森の脅威に晒され始めた
人類救済の為にいろいろ尽力していただけに凄く尊敬すべき人物で
ある筈なのですが、プロフェッサー的にはそんな彼の器の小ささが
許せなかったんでしょうねえ~。(^^ゞ

自分の才能や科学力を認めてくれた呉島主任を神のような存在と
して祭り上げたかったプロフェッサーでしたけど、余りに欲が無い
彼の振る舞いを目の当たりにして遂に呉島主任を見限り、遂には
自分こそ神と成り得るに相応しいと思い上がってしまうに至ります。

それ故にTV本編では、ヘルヘイムで発見されたインベスの上級種で
あるオーバーロードの存在を隠蔽しつつ、やがてシドさんや燿子さん
と共謀して呉島主任を裏切る形となってしまうのです。

そもそもプロフェッサーは呉島主任と出逢う以前から、おそらくは
そんな捻くれた性格だったのかも知れません。

そしてシドさんや耀子さんの前職(苦笑)も判明しましたけれど・・・
耀子さんって産業スパイだった当時も身体を張ってあんな無茶な潜入
行動なんてしていたんですのねえ。
(詳細は是非とも今作の映像にて各自御確認を!)

シドさんも耀子さんも、いわゆる"危ない仕事(苦笑)"を受け持って
いたが故にプロフェッサーのスカウト(但しそのような権限をプロ
フェッサーが持っていたのかどうか疑問ですけどね。苦笑)を経て
ユグドラシル社に入社したのだろうとは思うんですが、一体プロ
フェッサーは彼ら2人をどんな風に売り込んだのか、その辺りが
ちょっとだけ気になりました。

ザクロロックシードを使用したユグドラシル社内に於ける自爆テロ
事件を引き起こしたのが、かつてロックシードの実験失敗で事故死
した筈のプロフェッサーの前任者・狗道供界(くどうくがい)と言う
人物が率いるカルト集団・黒の菩提樹である事を突き止めたプロフェ
ッサーはやがてその首謀者(供界さん)と対決する事になる訳です
けど、あの方(供界さん)って結局は御霊体(笑)と言う扱い方で
良いんでしょうかねえ?(^^ゞ

ちなみにザクロロックシードは、もう一つのストーリー・『ナックル』
編に於いても今は亡き戒斗君の遺志を受け継ぐ目的で結成されたネオ・
バロンと言う格闘技集団の手に渡っているらしく、此処でもまた黒の
菩提樹(=メンバーがどうやらユグドラシル社の元・社員達らしい?)
が絡む展開になっているみたいです。

その『ナックル』編ですが、プロフェッサーの過去エピソードだった
『デューク』編から一転してTV本編から1年後と言う後日談ストーリー
になっていた訳ですけど・・・こちらの方はもうはっきり言ってザック
君の成長青春物語と化していた気がしましたわね~♪

『ナックル』編では、ザック君がダンスを始めたきっかけを作ったのが
何とペコ君のお姉さん・アザミさんだと言う事が明らかになりました。

今作に於けるザック君とアザミさんとのやり取りから推測しますに・・・
ザック君、実は彼女に恋しちゃってるんじゃないの?と言う雰囲気がとに
かく有りまくりで実に判り易い展開だと思いました!

アザミさんの方もまんざらでは無さそうですし、実弟=ペコ君の友人と
言うよりも一人の頼れる男としてザック君を見ているような節がある気
がしますし、実はお互いに両思いなのでは?なんて思ったりもしてしま
うんですよね~♪

チーム・バロンの元メンバー・シュラが新たに結成した格闘技集団である
ネオ・バロンに自らの意思で加入したペコ君を奪還すべく、ダンス留学中
だったニューヨークから急遽帰国しネオ・バロンに闘いを挑むザック君と
シュラ君の"アーマードライダー(ナックルVSブラックバロン)対決"は
まさしく熱血青春ドラマそのものでした。

シュラが『デューク』編で登場した供界さんからバナナロックシードを
手渡されている辺りから推測しますに、最早御霊体の存在である供界さん
は『デューク』編では完全に敗北していなかったんですね。
(あれはあくまでも現世での姿を保つ為の戦極ドライバーがただ単に破壊
されただけの事でしたからねえ~。苦笑)

あのバナナロックシードと言い、ミッチがザック君に届けたマロンエナジー
ロックシードと言い、それらの出所がイマイチ判り辛いんですけど・・・
これって"始まりの男"こと紘汰君がヘルヘイムの森を"惑星・紘汰(仮)"
へお引越し(苦笑)させる前に開発されたものなのでしょうか?

そもそもロックシードはヘルヘイムの実が存在しないと生成出来ない産物
ですし、TV本編の最終回時点で沢芽市内のヘルヘイムの森(及びヘルヘイム
の実)は紘汰君と"始まりの女"こと舞ちゃんによって完全排除されている筈
なので・・・う~ん、何だかちょっと混乱して来たぞっ!(^^ゞ

いずれにしましても、今作の『デューク&ナックル』編ではプロフェッサー
の狡賢さを、そしてザック君の友情に熱い男気を改めて感じ取る事が出来
ましたわね~。

ちなみに『ナックル』編のエンディング曲・『Dance with me』をチーム・
バロンのザック君+ペコ君+戒斗君が歌っているんですが、これってCD
化の予定は無いのでしょうか?

個人的にはなかなか好みの曲調なので、是非とも正式にリリースして
貰いたいところなんですよね~。

前作・『斬月&バロン』編では、戒斗君と舞ちゃんのキャラソンが主題歌+
挿入歌として新たにリリースされていますし、『鎧武』ファンからの要望
が多ければ実現する可能性もあると思います!

さて、ここまで『斬月&バロン』編、そして『デューク&ナックル』編と
2作品の『鎧武外伝』が制作されましたけど、次なる第3弾制作の有無も
凄く気になってます。

巷の情報によれば第2弾の『デューク&ナックル』編は、相当売上金額が
良かったと聞きますし、今後も出来ればもっともっと『外伝』シリーズを
継続して貰いたいところです!

次回作としての最有力候補は、やっぱりチーム・シャルモン(笑)こと
凰蓮さん&城乃内君のパティシエ師弟コンビでしょうね。
(凰蓮さんの中の人も、御自分の『外伝』制作にまだまだ乗り気のよう
ですし今も尚諦めてはいない模様です、ハイ。苦笑)

それ以外としては、『デューク』編で明らかになった耀子さんの産業
スパイ時代を描いた過去エピソード作品も観てみたい気がします。

何はともあれ、既に完結している『鎧武』ではありますがまだまだ私達
ファンを楽しませてくれそうですわよね!










鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル [Blu-ray]

鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: Blu-ray




鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル [DVD]

鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2015
  • メディア: DVD








鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン ロックシード版(初回生産限定) [DVD]

鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン ロックシード版(初回生産限定) [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: DVD




鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン [Blu-ray]

鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: Blu-ray




鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン [DVD]

鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD




コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。