So-net無料ブログ作成

『仮面ライダードライブ・ファイナルステージ』参戦レポ!(その3・SPライブ編) [仮面ライダー]

去る10/11~10/12の2日間に亘って中野サンプラザにて開催されていた
『仮面ライダードライブ・ファイナルステージ』。

あの感動の2日間から、もう既にかなり時間が経ってしまい誠に申し訳
ありませんが(苦笑)、今回のブログ記事を持ちまして一旦参戦レポを
締め括りたいと思います!

本日は2日目(10/12)のラスト回(18:00開演)に開催されたスペシャル
バージョンでのライブ・ステージ(by M.M.E.D.)の模様を中心にお届け
します♪



今回のM.M.E.D.出演についてはイベント企画告知の時点で既に発表
されていた訳ですけど、実際には残念ながらフルメンバーではなく
2名のみの出演だったんですね。
(※ボーカル・松岡充君+ギター担当さんのみ)

とは言え、いざステージが始まってしまえばそんな大人の都合(笑)
は一切御構い無しで会場全体が一瞬の内に盛り上がっておりました!

ステージに登場した時の松岡君、何故か黒のマスク姿に例の衣装を
纏っていたものですから私は思わず「あれっ? まさか松岡君・・・
想定外の風邪っ引きで歌えない、とか言い出すのではあるまいな?」
なんて勘違いしそうになってしまったんですよね~。(^^ゞ

私のそんな心配を余所に、松岡君はいきなりスケッチブックを取り
出して、予め認(したた)めておいたメッセージを私達に示し始めた
のでありました。

主なメッセージの内容はこんな感じだったと思います。

「歌いたいけど歌いたくない! 歌い終わったら『ドライブ』が
終わってしまうから・・・。」
「(キャストの)皆はそれぞれもう違う道に進んで行くね・・・
下町でロケット作ったりチェーンソー振り回したり競馬をしたり。」
(※2番目のメッセージは当然ながら、進ノ介君&霧子ちゃん&ブレン
さんの新しいお仕事の件ですね?苦笑)

進ノ介君を始めとしたキャストのみならず、松岡君も『ドライブ』の
完結には相当名残惜しかったらしい心情がこのスケッチブックに書か
れたメッセージから垣間見えました。
(そもそも松岡君って昔から特撮大好き人間ですし、自身が携わった
作品であれば尚の事愛着が湧くのは当然の事なのかも知れませんね。)

SPライブで披露された曲は勿論、TVシリーズのOP曲+今年の夏映画
主題歌、そして昨年の『鎧武』とのコラボ冬映画主題歌の計3曲でした。

ちなみに3曲目では進ノ介君達キャスト勢が再びステージに登場して
最後のコーラス部分を合唱してくれてましたわね♪

SPライブ終了後は、いよいよオーラスであるキャスト・ラストメッセ
ージのコーナーへと突入して行きます。

毎年参加する『ファイナルステージ』でこのコーナーがやって来ると、
遂にキャストの面々が"卒業"する瞬間が迫っているのだな・・・と途端
に寂しさが込み上げて来るのが毎回のお約束となっている私、Silver。

勿論今回の『ドライブ・ファイナルステージ』に於いても同様の切ない
感情に苛まれて行く私がそこに居ました。

願わくば『ドライブ』のストーリーをもっともっと続けて欲しい!と
そんな風に思ったりもしたのですが・・・TV本編がああ言うラストを
迎えている以上、それは到底叶わない願いでしかないんですよね。

本願寺課長やベルトさん、りんな先生に現さん、究ちゃん等の大人な
キャストの面々は悲しい素振りを見せる事も無く淡々と観客に向けて
感謝のメッセージを届けてくれていました。
(そこはさすがに年長組キャストさん達ですわよね!)

そして霧子ちゃんやメディックちゃんの女性キャスト勢は、やっぱり
涙ウルウル状態でしたし、剛君は途中で号泣寸前にまで泣き崩れたり
もしていて、スクリーン越しに彼らのメッセージを見守っていた私も
ついつい貰い泣きしそうになる程でした。

極め付けは勿論、『ドライブ』の座長(苦笑)こと進ノ介君。

進ノ介君は、他のキャスト一人一人に語り掛けながら感謝の気持ちを
真摯に伝えていました。

ハート様には自分と相通じる部分が合ったと語り(この進ノ介君の
言葉をステージ端で聞き入っていたハート様は思わず男泣き状態に!)
ブレンさんには牛角での食事を奢ってくれた事にお礼を言ったり(笑)
剛君にはキャラ設定とは全く真逆でお兄ちゃんみたいな存在だった等、
進ノ介君のメッセージには他キャストに対する深い愛情が凄く篭って
いましたわねえ~♪

そしてベルトさんに対しては彼を本当のお父さんのようだったとまで
言い切りつつ、あの感動の一言=「ベルトさんとお別れしたくない。」
が生まれる事となったのでした。

それを進ノ介君の間近で聞いたベルトさんは、さり気なく彼の隣に歩み
寄ってお互いに抱き合い、進ノ介君をハグするベルトさんの表情はまさ
しく父親のような温かい笑顔を見せていたのが本当に印象的でした。

『ドライブ』本編終了後の新展開(=『ゴースト』とのコラボ冬映画、
チェイス君主演のスピンオフVシネマ、剛君が主人公の小説版発売)
等の告知もあり、こうして2日間の素敵なひと時はあっという間に終幕
を迎えました。

毎年、平成ライダー作品に於けるこの"卒業"イベントではキャストの皆
がそれぞれに本当に作品をこよなく愛している事がダイレクトに感じ
られて、視聴者側である私も1年間作品を見守り続けて良かったと心から
そう思えるんですよね~。

と言う訳で、かなり時間が掛かってしまいましたが『仮面ライダードラ
イブ・ファイナルステージ』の模様をお届けしてみました。

来年2月にリリース予定の同イベント収録DVD(今回も何と2枚組仕様!)
が益々楽しみになって来ましたわ~!!!













コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。