So-net無料ブログ作成

『仮面ライダードライブ・ファイナルステージ』参戦レポ!(その1・キャラクターショー編) [仮面ライダー]

昨日から一昨日に亘って全6公演開催された『仮面ライダードライブ・
ファイナルステージ』@中野サンプラザでしたが、あっと言う間に
この充実した2日間が終わってしまいましたわね・・・。

昨日の2日目・ラスト上演回(18:00開演分、スペシャルバージョン)、
第2部・キャストトークショーの最後の最後で進ノ介君がベルトさんに
向けて涙ながらに口にした「ベルトさんとお別れしたくない・・・。」
が今も尚、私の頭の中に延々と響いているのが実に切なくて堪らない
Silverでございます!(T_T)

これがもしかして進ノ介君が語っていた、巷の『ドライブ』ファンに
蔓延している厄介な病、"ドライブロス"と言うヤツなのでしょうか?

私が毎年の如く、平成ライダー・シリーズに嵌って行くのはいつもの
事なんですけど、気が付けば私は無意識の内に今まで以上に相当な
パーセンテージで『ドライブ』ワールドが大好きになっていたんだな、
と改めて実感しました。

これで私の中の"平成ライダー・総合ランキング"に、今後かなりの変動
が起きるものと思われますわっ!(^^ゞ

さてそれでは、私の記憶が薄れて行かない内にこの2日間の『ファイ
ナルステージ』の模様をお届けしてみようと思います。

まずは第1部・キャラクターショーから振り返ってみますっ!!!


早速、第1部の主な粗筋を簡単に御紹介しますね♪

********************************************************

とある不思議な時空に歪みが生じ、その強大な力を経て既に完全撲滅
された筈のロイミュードが突如として復活する。

黒のフードを被った謎のロイミュードは時空の力を使って次々と仲間
を甦らせつつ、新たなグローバルフリーズを起こすべく行動を開始する。

警視庁にはロイミュード目撃情報が寄せられ、捜査一課・追田現八郎
はかつて元・特状課課長だった本願寺が試着した量産型マッハ(この
時点で警視庁に正式導入された?)に変身してロイミュードに立ち向か
おうとするがやはり素人では太刀打ち出来ず、急遽駆け付けた進ノ介
の援護を受ける。

既にベルトさんを始めとしたドライブシステムが封印凍結されている
事もあり、進ノ介はりんなが調整開発したドライブ・超デッドヒート
に変身して応戦するがやはり本来のドライブの力は発揮出来ず復活ロイ
ミュードの圧倒的な力に押されてしまう。

苦戦する進ノ介の元へ、意外な人物が助太刀に現れる。

ロイミュード撲滅完了後、旅に出ていた筈の剛がマッハの姿で現れ、
進ノ介の窮地を救ったのだ。

********************************************************

・・・と言うのが序盤までのストーリーでございます。

この後、黒いフードのロイミュードはチェイス君=魔進チェイサーを
始めとした幹部クラスのロイミュード(=ハート様、ブレンさん、
メディックちゃん、フリーズ氏)までも甦らせ、自らの支配下に置き
ます。

かつての仲間や友と呼んだロイミュード達は、謎のロイミュードの
命令に従うまま、進ノ介君や剛君に攻撃を仕掛けて行きます。
(フリーズ氏を除き、彼らには過去の記憶は一切無かったのです。)

当然ながら彼らの復活と攻撃に戸惑いを見せる進ノ介君達。
必死の呼び掛けにも関わらず、チェイス君は以前の死神としての役割
を果たすべく、進ノ介君や剛君に襲い掛かります。

形勢逆転出来ぬまま、進ノ介君達は一旦退却を余儀無くされます。

ここで進ノ介君が、突然日本に帰国した剛君に問い掛けます。
何故、マッハに変身する事が出来たのか?と。

剛君はこう答えました。

旅先で空間の不穏な動きを感じ取り、その時にチェイスの形見から彼の
魂の欠片が失われた気がしたと感じた直後に、マッハドライバーが突如
現れ、自分に装着されたのだ、と。

後にりんなさんや究ちゃんの必死の調査の結果、剛君にマッハドライバ
ーを与えたのはどうやらベルトさんらしい事が判明します。

ベルトさんは自らの全システムを凍結封印した後、独自のネットワーク
を構築して不測の事態に備えていたのではないかと、りんなさん達は
そう推測します。

りんなさん達の協力もあってロイミュードのアジトを突き止めた進ノ介
君は、不完全な戦力(=超デッドヒート)の状態でありながらチェイス
君やハート様達を救うべくそのアジトに単身乗り込みます。

進ノ介君と再び拳を交える内、徐々に迷いが生じ始めるチェイス君や
ハート様。

チェイス君が感じ始めた迷いの影響で完全な悪のロイミュードと成り
得ない事を知った謎のロイミュードの判断により、粛清されようと
したチェイス君を剛君が身を持って彼の盾となって守ります。

「これで貸し借り無しだぜ、チェイス・・・やっと俺がお前を守って
やれた。」

ロイミュードとの最終決戦時、自分を守って自爆して死んだチェイス
君にようやく借りを返す事が出来たと、傷付きながらも満足そうに語る
剛君。

この剛君の台詞に思わずウルッとした『ドライブ』ファンは、決して
私一人だけでは無い筈ですわよね!!!(T_T)

進ノ介君や剛君の必死の叫びで、遂に己を取り戻すチェイス君とハート
様はブレンさんやメディックちゃんと共に、謎のロイミュードに反旗を
翻すのでした。

自我を取り戻したチェイス君は、秘密裏に復活していたベルトさんの
力でマッハドライバーを与えられ、再び仮面ライダーチェイサーに
変身し、剛君=マッハと久し振りの共闘を果たします!

彼ら2人の共闘が一段落した直後、チェイス君が剛君を呼び止めます。
何事か?と振り向く剛君に、チェイス君がボソッと投げ掛けた一言が、
何とこちらでございました!(^^ゞ

チェイス「剛・・・良い画だっただろ?」
剛「・・・お前が言うなよっ!(苦笑)」

イベントショーならではの、こう言うちょっとしたクスッとしちゃう
台詞を挿入して来るのはもうすっかりお約束になりましわよね~。

進ノ介君も本来のドライブ(タイプスピード)の姿に変身を果たすと
此処でベルトさんから意外な奇策が講じられました!

何と何と、チェイス君や剛君、それにハート様、ブレンさん、メディ
ックちゃんにもドライブドライバーを転送し、ドライブの全タイプ
フォームを発動させたのでございます!

進ノ介君=タイプスピード
チェイス君=タイプワイルド
剛君=タイプデッドヒート
ハート様=タイプトライドロン
ブレンさん=タイプテクニック
メディックちゃん=タイプフォーミュラ

毎年恒例の主役ライダー・全戦闘フォームの揃い踏みは、毎回非常に
見応えたっぷりなんですが、今年の『ドライブ・ファイナルステージ』
では何と敵側のメインキャラまでドライブの各種タイプフォームに変身
させてしまったと言う異例のパターンとなったのでした!

ちなみに、チェイス君と剛君がそれぞれのドライブ・タイプフォーム
に変身した時の台詞がこちらでした。

チェイス「黒いドライブか・・・やはり俺にはこちらの方がしっくり
来るな。(何しろ、元々はプロトドライブさんでしたからねえ。笑)」
剛「(例の決め台詞を発した直後に)何だか俺だけ超新鮮味が無い!」

まあ剛君の場合は、タイプデッドヒートもデッドヒートマッハも色合い
やデザインはそれほど変わりありませんものねっ!(^^ゞ

進ノ介君によってロイミュード108であると看破された黒いフードの
ロイミュードは、時空の歪みの力でパラドックスへと進化を遂げつつ
6人のドライブ達に更なる攻撃を仕掛けます。

再び窮地に追い込まれた彼らは、ハート様の機転で進ノ介君を除いた
全てのドライブの力を進ノ介君に与えて最後の戦いに臨みます。

進ノ介君は何とドライブ・タイプスペシャルに変化を遂げ、彼の必殺
攻撃によってパラドックスは断末魔の声を上げ爆散して行くのでした。

事件解決後・・・再び暫しの眠りに就くベルトさんや死後の世界へと
帰還して行くチェイス君、ハート様、ブレンさん、メディックちゃん
と2度目の切ない別れを味わう進ノ介君と剛君がそこに居ました。

ちなみに剛君はチェイス君との別れ際、こんな風に語り掛けてました。

剛「じゃあまたな、俺の・・・ダチ。」
チェイス「(一呼吸置きつつ)・・・ああ。」

いやあもうね、このエンディング部分での剛君とチェイス君のこんな
やり取りを是非ともTV本編でも観たかったですわよっ!(T_T)

そして霧子ちゃんやりんな先生、現さんや究ちゃん(究ちゃんは2日目
のみ)がステージ上に登場し、進ノ介君や剛君と事件解決を喜び合って
ましたわね~♪

此処でりんな先生が「久々に特状課で活躍出来て嬉しかったわ~♪」と
語ると、剛君がすかさず「じゃあこの後、思い出話でもしますか!」と
切り返し、『ファイナルステージ』は暫しの休憩の後に第2部・キャスト
トークショーへと雪崩れ込んで行くのであります!(^^ゞ

少々途中のストーリーが省略気味だったかも知れませんけど(苦笑)
第1部・キャラクターアクションショーの模様はざっとこんな感じで
ございました。

第1部のストーリー構成は年々グレードアップしているような気がして
いまして、進ノ介君達とハート様達が本当の意味で和解を果たした点
ではこのイベント用ストーリーを第49話(真の最終回)と見なしても
決して間違いではないと思うんですよね~♪

次回は第2部・キャストトークショーの模様をお伝えする予定ですので
今暫くのお待ちを!





コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。