So-net無料ブログ作成

いよいよ次週、最強コンビが永遠の離別!?(T_T) [仮面ライダー]

昨年10月からスタートした平成仮面ライダー・シリーズの第16作目・
『仮面ライダードライブ』もとうとう次週O.A.となる第47話が実質上
での最終回となってしまいますわね・・・。
(※月末放映の真の最終回・第48話は次期ライダー・ゴーストとの
コラボ回となり、いわゆる特別篇になるのだそうです。)

ここで改めて、本日O.A.された第46話を軽く振り返ってみたいと思い
ます。

(1)剛君=マッハ、魂の叫びと共に新たなる変身!

先週の第45話にて絶命したチェイス君の弔い合戦だと言わんばかりに
実父=蛮野博士へ更なる怒りを込めて果敢にぶつかって行った剛君。

チェイス君の形見=シグナルチェイサーを手にしつつ、「一緒に戦って
くれ!」との熱い気持ちと共に変身した新たな姿は仮面ライダーチェイ
サーマッハとなり、まさしく剛君とチェイス君の心と身体があたかも
一つに融合されたかのような印象を強く受けましたね~。

「一番許せないのは、俺のダチの命を奪った事だ!」と叫び、遂にチェ
イス君を自分の"ダチ"だったと自覚するようになった剛君。
その言葉をチェイス君の存命中に直接聞かせたかったな・・・と、私を
含めた全国の視聴者はおそらくそう感じたに違いありません。

剛君のピンチに、何とチェイス君がまだ魔進チェイサー時代に使って
いたバイラルコア(多分バット型ですよね? マッハの背中に羽根が
生えるような描写が有ったので。)も助太刀に飛来しつつ、マッハに
パワーを与えていたのには思わず「おおっ!」とプチ感動でしたわ!

チェイサーマッハVSゴルドドライブ(蛮野博士)のキック対決も最後は
マッハの隣にチェイサーの幻影が現れてまさしくライダーダブルキック
の如く遂に蛮野博士を撃破する事が出来ました!

それにしても・・・蛮野博士って自分の天才的な頭脳を誇っていた割
には、他人(ベルトさん=クリム博士)の技術をパクリまくりだった
(=ベルトさんの形状を模倣、ドライブの姿を模倣、挙句の果てには
ゴルドドライブと言う名前まで模倣!苦笑)だけであり、それほど
大した人物では無かったようですわね~。(^^ゞ

そんな愚かな人間を父親に持ってしまった剛君ですが、遂に自らの手
でその因縁を断ち切りました。

しかしながら強敵とは言え、自分の父親を息子である自分が倒して
しまった事でいずれまた新たなトラウマを抱えたりやしないかと、
そんな心配すらしてしまいますけど・・・でも"既に強い"剛君なら
きっと乗り越えられると信じています!

(2)メディックちゃん、華々しく散る・・・。

"第2のグローバル・フリーズ"の本拠地となってしまった特状課の
新施設・特防センタービルに陣取るシグマサーキュラー(制作=
蛮野博士)を倒すべく共闘を続ける進ノ介君=ドライブ、ハート様、
そしてメディックちゃん。

進ノ介君とハート様がシグマサーキュラーによって益々ピンチに
陥っていく中で、メディックちゃんは自分の身体のプログラムが
改変されている事に気付きます。
(超重加速現象への非対応、ロイミュード・コアの救済不能、等)

それでもメディックちゃんは、最後の力を振り絞って進ノ介君の
負傷箇所を治癒する能力を再発動させました。

本来であればこの能力は彼女がこよなく愛するハート様の為に使う
筈ですが・・・メディックちゃんも終盤に来て急速に人間らしい
行動を取るようになりましたわね~。
(それもこれも、やはり捨て身で彼女の命を救ったブレンさんの
お蔭と言うべきでしょうか?苦笑)

メディックちゃんの最期は純白の衣装に身を包みながら、まるで
天使のような女神のような・・・ともかく神々しい姿で消滅して
行ってしまいました。

さて・・・残るロイミュードは、遂にハート様ただ一人。

次週の第47話では、進ノ介君VSハート様の最終対決が控えている
ようですが・・・これってやっぱり避けられない闘いなのかしら?

おそらくシグマサーキュラーは彼ら2人によって完全破壊されると
思うんですけど、今や同じ敵を倒した仲間同士と言う間柄になった
訳ですし、今更進ノ介君とハート様が戦う理由は全く無いと思うん
ですよね。

でも当初は108体存在したロイミュードも、もう自分一人になって
しまいましたし、ハート様は自分の存在意義も含めて人類に対して
闘いを挑まざるを得ないのかも知れません。

そして何より、次週予告で一番気になってしまっているのは進ノ介
君のこの台詞=「お別れなんだ、ベルトさん達と・・・。」です!

8月に公開された夏映画・『サプライズ・フューチャー』でもベルト
さんと進ノ介君の敵対→訣別(進ノ介君がベルトさんを自ら破壊!)
と言った描写がありましたけど、映画の結末としてその悲劇は何とか
回避されました。

東映公式HPによれば、ベルトさんはどうやら最後の最後にまだ秘密
にしていた事情があるみたいで・・・それがもしかすると進ノ介君の
この意味深な台詞に関係しているのかも知れません。

先程も書いたように、次週の第47話が『ドライブ』の本編ストーリー
としての実質上の最終回となります。

果たしてハッピーエンドなラストになるのか?
それとも、ちょっと切ない幕切れになるのか?

いずれにせよ、『ドライブ』ワールドのフィナーレを飾る次週のエピ
ソードを心して見届けたいと思っております!

最後になりますが・・・10/12(祝・月)に開催される『仮面ライダー
ドライブ・ファイナルステージ スペシャルバージョン』のチケット
確保に失敗した(※勿論この私も含めて!苦笑)『ドライブ』ファンの
皆様方に朗報です!

昨年の『鎧武・ファイナルステージ』と同様に、今年も何と何とこの
『ドライブ・ファイナルステージ スペシャルバージョン』が全国の
シネコンで同時生中継される事が決定したみたいですわね!!!

どうにかして当日のチケットを探すつもりでいたのですが、当ブログで
緊急大募集を掛けるも残念ながら本日現在どなたからも譲渡のお申し出
が無いようですので、仕方なくこのライブ・ビューイング分チケットを
申し込んでみようと思います。(T_T)

取り合えず新宿上映分の2ヶ所(新宿バルト9、TOHOシネマズ新宿)を
申し込んでみました。
どうかどうか、どちらか一方で参戦出来ますように・・・!


「仮面ライダードライブ」フォトアルバム Sounds of Speed (学研ムック)

「仮面ライダードライブ」フォトアルバム Sounds of Speed (学研ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研マーケティング
  • 発売日: 2015/10/03
  • メディア: ムック




「仮面ライダードライブ」フォトブック~Drivin'Album (Nikko mook)

「仮面ライダードライブ」フォトブック~Drivin'Album (Nikko mook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 発売日: 2015/08/07
  • メディア: ムック




仮面ライダードライブ キャラクターブック VOL.ONE ~RemodeL~ (TOKYO NEWS MOOK 484号)

仮面ライダードライブ キャラクターブック VOL.ONE ~RemodeL~ (TOKYO NEWS MOOK 484号)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2015/05/07
  • メディア: ムック




仮面ライダードライブ ロイミュード ビジュアルブック ~HumanaizatioN~ (TOKYO NEWS MOOK 485号)

仮面ライダードライブ ロイミュード ビジュアルブック ~HumanaizatioN~ (TOKYO NEWS MOOK 485号)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2015/05/07
  • メディア: ムック




仮面ライダードライブ/仮面ライダー3号/仮面ライダー4号 ベストコレクション (CD+DVD)

仮面ライダードライブ/仮面ライダー3号/仮面ライダー4号 ベストコレクション (CD+DVD)

  • アーティスト: Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE, KAMEN RIDER GIRLS, 及川光博, 泊進ノ介(竹内涼真), 詩島剛(稲葉友), チェイス(上遠野太洸)
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2015/09/09
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。