So-net無料ブログ作成

期待外れの味気無い収録内容・・・。(T_T) [貴水博之]

昨年11月に我が最愛のダーリンことHIROが、信長様の怨念の化身とも
言うべき魔物・摩多羅神役として怪演(苦笑)していたオリエンタル
ロック・ミュージカル『SONG OF SOULS -慶長幻魔戦記-』。

その舞台の模様を収録したDVDが先月発売されまして、既に昨年の内
にダーリンのFC経由で購入申込を済ませていた私の手元にもつい先週
土曜日に現物の商品が届きました!

早速その日の内に開封して、本編を拝見させて貰ったのですが・・・。

非常に残念な事に、このDVD収録内容は販売価格には到底見合わない
ような実に味気無い中身だったのでございます!(T_T)



この『SONG OF SOULS』DVDですが、何とただ単に舞台本編しか
収録されていなかったのであります!(超がっかり!泣)

確かこのシリーズ(オリエンタルロック・ミュージカル)の第1弾と
して5年前(2010年)に上演された"鬼舞台(笑)"こと『King of the
Blue』のDVDでは、ダーリンを含めた主要キャストのインタビュー
映像や舞台稽古の模様等も、特典映像として同時収録されていた筈
でしたよね?

ところが今回の『SONG OF SOULS』では、一切それらスペシャル
的な映像が一切収録されていなかっただけでなく、DVD商品には
必ず表示される筈のトップメニュー画面すら省略されていたのです!

まあそもそも単一コンテンツ(=舞台本編)しか収録していない訳
ですから、わざわざトップメニュー画面を設定する必要が無かった
とも言えるかも知れませんが・・・これほどのサービスの無さっぷり
は一体どうした事でしょうか!?(-_-;)

仮にも双方の舞台作品とDVD商品は同じ制作会社(MMJ=メディア
ミックス・ジャパン)が手掛けているんですのよ?(苦笑)

私が個人的に思いますに、何だかまるで一般家庭のHDDレコーダー
で録画した舞台上演番組をそのまま大量にダビングして市場販売
されたような感覚を覚えずには居られませんし、こんな味気無い
中身で販売価格が7,500円とは、余りにも高過ぎるような気がして
なりませんわよっ!!!(-_-;)

もしも最初からDVDの収録内容が舞台本編だけしか予定が無かった
のであれば、せめて価格をある程度ロープライスに設定すべきだった
のではありませんか?

これじゃあ何だか、ダーリンのファンとしてはある意味裏切られた
ような気がしてなりませんし、いわゆる"ぼったくり商法"だと解釈
されてしまったとしてもそれはそれで仕方の無い事だと思います。

ただ単に企業側の制作予算の都合上だったのか、或いは制作側に
特典映像にまで気を廻せる有能なスタッフさんが居なかったのか?
その社内的な裏事情は、残念ながら当人のみぞ知る事でございます。

願わくば主要キャスト・インタビューの一環として摩多羅神(ダー
リン)VS天海様(和樹君)のトーク・バトルとか、その他のメイン
キャストによる本編に賭ける意気込みとかキャスト勢揃いでの雑談
コーナー、そして僅か1回のみ開催されたアフター・トークショーの
模様等を観てみたかった気がしますわね・・・。

まあ此処で今みたいな悔し過ぎる愚痴を零してみたところで、収録
内容が改善されるとは思えませんし、これはこれでダーリンの活動
記録の一つとして、そして素敵な思い出として大切に手元に置いて
おきたいと思います。(^^ゞ

コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。