So-net無料ブログ作成

『舞台版・銀英伝』、再演実現なるか!? [貴水博之]

ウチの最愛のダーリンことHIROが出演していた『舞台版・銀河英雄
伝説』シリーズの最終作・『第四章 後篇・激突』が3月初旬に終了
してから、早いものでもう9ヶ月余りが経過しました。

その『第四章 後篇・激突』上演期間中に、アニメ版の『銀英伝』が
新たに制作されるとの重大発表が為された訳ですが、あれから9ヶ月
経った12月現在に至っても尚、詳細は決まっていないみたいですわ
よね~。(^^ゞ

仮に、アニメ版制作の話が一向に進行していないとなりますと、10月
初旬に開催された『銀河英雄伝説コンサート ~星々の詩~』でヤン
提督(演・LUNA SEAのボーカル・RYUちゃんこと河村隆一さん)が
いきなりぶち上げた『舞台版・銀英伝』再演構想の方が先に現実味を
帯びて来そうな気がするんですが・・・。(苦笑)

ちなみに『銀英伝』関連では、何と『ニコ生(=ニコニコ生放送)』枠
内に公式チャンネルが開設されていまして、同作品の関係スタッフさん
達が数名集結して、新作アニメ制作に向けてあれやこれやの雑談を展開
すると言う番組がほぼ月一ペースで配信されているんです。

そんな番組がある事につい最近気が付いた私は、舞台再演に関する最新
情報が飛び出したりしないかと、先々月からこの番組を毎月チェック
するようになりました。

つい先日に配信された今月の放送では、何と遂に舞台再演の発起人こと
ヤン提督御本人がゲスト登場だったのです!

ヤン提督は番組出演中、改めて御自身の『銀英伝』LOVEっぷり(笑)
や舞台版での裏話を沢山語り倒して下さってました!

具体例を挙げると、ざっとこんな感じだったでしょうか。

◇『舞台版・銀英伝』での同盟軍軍服はヤン提督が自腹を切ってまで
(苦笑)コスプレし尚且つスチール写真撮影してまで熱心に衣装担当
スタッフ勢にプレゼンし続けた結果の賜物だった!(苦笑)

◇自分の理想とするヤン提督像を追求したいRYUちゃん、初出演時
(『第二章 自由惑星同盟篇』)の舞台稽古中は何度かストップを
掛けて「ヤンはこんな事しないんじゃないの? 俺が(アニメで?)
観て来たヤンはこんなんじゃないよっ!」等と、それはそれは熱い
リハーサルだったらしい!

◇ヤン提督に『舞台版・銀英伝』出演オファーが来た際、関係者から
勧められたのは何とオーベル様役だった!(驚愕の新事実!)

◇『第二章 自由惑星同盟篇』から導入され始めた例のテーマソング
に関して、キャスト毎の歌唱パートは特に固定されていなかった。
(オーベル様には申し訳ないながらも低音パートを歌って貰ったと恐縮
していたヤン提督・・・いえいえ、彼も相当慣れたでしょうから、全然
問題無くってよ!苦笑)

◇ヤン提督、改めてダーリンの演じたオーベル様を大絶賛!!!
(ダーリンに成り替わりまして・・・本当に有難うございます!!!)

◇ヤン提督曰く、『舞台版・銀英伝』に沢山関わったキャスト勢を集結
させつつ、再演実現に向けて一番相応しい制作スタッフを指名(=又は
リストアップ?)してプロデューサー陣にプレゼンする計画らしい!
(要するに、ボトムアップ計画ですね!)

◇ヤン提督、番組終了後に『舞台版・銀英伝』を手掛けた某・演出家
さんの元へ再演構想案について直談判に向かう予定らしい。
(あの後、本当にその方に逢いに行ったんだろうか・・・?)

いやあ~、あれだけ熱く『銀英伝』ワールドを語る事が出来るアーティ
ストって、きっと何処を探してもRYUちゃんしか居ませんわよね!!

番組内では『舞台版・銀英伝』が好きな出演キャストを集めて再演構想
をプレゼンしたい!等と仰って下さっていましたが・・・果たしてその
お仲間にウチのダーリンは加入させて貰えるのだろうか?(^^ゞ

確かに我が冷徹参謀殿は、『舞台版・銀英伝』という舞台作品自体には
彼なりの愛着を持っているとは思うんですけど、厳密に言えばヤン提督
のように原作そのものを愛している訳ではないと思うんですよね~。

とは言え、今やウチのダーリンとRYUちゃんは『舞台版・銀英伝』に
於いて戦友的な間柄になりましたし、いつか舞台版再演が決定した暁
にはヤン提督が一声掛ければきっとオーベル様も10月の『銀英伝コン
サート』の時のように二つ返事で乗り気になって下さるに違いないわ!

ではここで、誠に勝手ながら私が独断と偏見で『舞台版・銀英伝』での
ベスト・キャスティング(主にレギュラー・キャラクター勢)を選んで
みたいと思います!
(当然ながら、これまでの舞台版で散々無能っぷりを露呈して来た某J系
アイドル君達に関しては一切対象外とさせて頂きますので悪しからず!)


◇ヤン・ウェンリー=RYUちゃんこと(笑)河村隆一さん
◇ラインハルト・フォン・ローエングラム=間宮祥太朗君
◇パウル・フォン・オーベルシュタイン=勿論ウチのダーリン♡
◇オリビエ・ポプラン=アッキーこと(笑)中川晃教さん

◇ジークフリード・キルヒアイス=崎本大海君(又は橋本淳君)
◇ウォルフガング・ミッターマイヤー=中河内雅貴君
◇オスカー・フォン・ロイエンタール=東山義久さん

◇アレックス・キャゼルヌ=天宮良さん
◇ワルター・フォン・シェーンコップ=岩永洋昭さん
◇イワン・コーネフ=中村誠治郎さん
◇フレデリカ・グリーンヒル=はねゆりさん
◇ユリアン・ミンツ=長江崚行君

最低限でも以上のキャラクター勢に関しては、こちらのキャスティング
で絶対に固定して貰いたいところなんですが、正直な話ラインハルト様
とシェーンコップさんは少々迷いましたわね~。(^^ゞ

ラインハルト様は初演時の某・志葉家の殿様(演・松坂桃李君)も金髪
のカツラに多少違和感を覚えつつ(苦笑)凄くしっくりと役柄に嵌って
いましたし、マミーハルトこと間宮君の大抜擢が無かったとしたら殿の
続投起用でも良かった気がするんですよね~。

ただ、既に皆様も御承知のように・・・志葉家の殿様はすっかりメジャー
な役者さんとしてTVや映画等で活躍するようになって多忙を極めている
ところですし、仮に再演が決まったとしてももうこの類の舞台作品での
起用は難しいのではないか?と思うんです。

とは言え、今やラインハルト様=マミーハルト(苦笑)で定着した感も
ありますし、彼ならではのラインハルト像と言うのも確立されている
ような気がしますし、この役は取り合えずマミーハルトに全権を委ねて
しまっても問題は無いでしょう!

そしてシェーンコップさんに関して、勿論第1希望は伊達さん・・・じゃ
なかった(苦笑)岩永さんで決まりなんですが、その一方で舞台版の
最終作となった『第四章 後篇・激突』でこの役を務めてくれた山口
馬木也さんもなかなかダンディーでワイルドで良かったんですよね~。

なので、もし岩永さんの続投がNGになった場合、第2希望として山口
さんの起用を是非とも推薦したいと思います!

あの『銀英伝コンサート』で飛び出した爆弾発言=舞台版の再演企画。
彼のその熱意は衰えるどころか、寧ろ更に更に高まって来ているように
思えてなりません。

RYUちゃん曰く、おこがましい事とは思いながらもまずはキャスト勢
によるボトムアップ作戦として制作陣にプレゼンを掛けるところから
始めるつもりらしいですけど、実現に向けての道程はまだまだ遠く
険しいのではないでしょうか?
(そもそも舞台制作会社や各役者さんが所属する芸能事務所との数々の
微調整が出て来るでしょうしね。)

何はともあれ再演がいずれ決定した際には、是非とも我が参謀閣下殿も
その陣営の一人として加えて貰えるよう、引き続きRYUちゃん達の今後
の動向を見守って行こうと思っております!


木下工務店PRESENTS 銀河英雄伝説 第一章 銀河帝国篇 [DVD]

木下工務店PRESENTS 銀河英雄伝説 第一章 銀河帝国篇 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




舞台 銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇 [DVD]

舞台 銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




舞台 銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇 [DVD]

舞台 銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




舞台 銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵 [DVD]

舞台 銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




舞台 銀河英雄伝説 第三章 内乱 [DVD]

舞台 銀河英雄伝説 第三章 内乱 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




舞台 銀河英雄伝説 第四章 前篇 激突前夜 [DVD]

舞台 銀河英雄伝説 第四章 前篇 激突前夜 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




舞台 銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突 [DVD]

舞台 銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




コメント(0) 
共通テーマ:演劇

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。