So-net無料ブログ作成

『仮面ライダー鎧武・ファイナルステージ』参戦レポ!(その4・キャストトークショー編VOL.03) [仮面ライダー]

済みません・・・まだまだ『鎧武・ファイナルステージ』の参戦レポを
引っ張ってしまっておりますっ!(^^ゞ

今回はいよいよオーラス部分となる、キャラソン・ライブコーナーと
全キャストからのラスト・メッセージコーナーです!

これを持ちまして、今回のレポは取り合えず締め括りたいと思います
ので、より一層気合を込めて御報告させて頂きますっ!!!



聞くところによりますと、両日共に朝・昼・夜の上演回でそれぞれ
披露された曲が異なっていたみたいですわね~♪

私が参戦した両日のラスト上演回(共に18:00開演分)は、こんな
セットリストになっておりました!

◇10/11(土)=『乱舞Escalation』(紘汰君×戒斗君デュエット曲)
◇10/12(日)=『Never Surrender』(戒斗君×ザック君×ペコ君)、
『Rise Up Your Flag』(紘汰君)、『Point of No Return』(ミッチ)、
『乱舞Escalation』(紘汰君×戒斗君デュエット曲)

やはり2日目のラスト回は、さすがに『鎧武』関連では本当に最後の
イベントでしたし、全てのキャラソンを一斉披露と言う大盤振る舞い
状態で非常に嬉しゅうございましたわよ!

ステージ自体は基本的にCD音源(『仮面ライダー鎧武 Music Arms』)
をそのまま流していたようなんですが、ステージ中央には多分歌詞表示
モニターもセッティングされていましたし、紘汰君も戒斗君もそして
ミッチも部分的には生声で歌ってくれていたような気がしました。

ミッチのキャラソンはTV本編後半以降の、あの“黒ミッチ(苦笑)”を
彷彿とさせるような歌詞のオンパレードで、ミッチの歌いっぷりも途中
で捻くれてしまった彼の性格が如実に表現されていましたわね~。(^^ゞ

そして紘汰君ソロ曲については、キャラソン・ライブの中でも一番盛り
上がっていたと思いますし(勿論、例の掛け声「エイエイ、オー!」の
部分ですよね!)、紘汰君&戒斗君のデュエット曲では本編全てを通して
敵対関係を貫く事しか出来なかった彼ら2人の関係性を象徴したナンバー
でしたし、スペシャル・バージョン(2日目の18:00開演分)に於ける
チーム・バロンのテーマ曲ではちょっとした小芝居もあったんですよ!

ザック「お前と踊れるのも、今夜が最後だな・・・戒斗。」
ペコ「・・・俺も、戒斗さんと一緒に踊りたいです!」
戒斗「(そんな二人をチラッと見やり冷ややかに)ふん、好きにしろ。」

全くねえ~、かつての部下達(苦笑)に対してもツンデレを貫き通した
戒斗君・・・ナンダカンダ言ってもやっぱり素敵でしたわよっ!(^^ゞ

そうそう、此処で『鎧武』ワールドのキャラソンに関するちょっとした
豆知識を一つ・・・。

もしかしたら既にお気付きかも知れませんが、紘汰君ソロのキャラソン
『Rise Up Your Flag』・・・これ実はTV本編等ではミス・スペリング
で表記されていたんですよ~。(^^ゞ

先月『Music Arms』をお買い上げした時、この曲タイトルの変更がどう
しても気になってしまって、ついつい勢いで販売元のavexさんに確認の
問い合わせをしたところ、こんな回答が返って来ました!

(正)=『Rise Up Your Flag』
(誤)=『Raise Up Your Flag』

どうやら歌詞ブックレットにも誤った動詞で表記されているみたいで、
「もし御希望があれば訂正版と交換します。」との御丁寧な対応まで
頂いたんですけど・・・わざわざ郵送するのも面倒臭いので(苦笑)
現時点ではそのままにしてあります。(^^ゞ

とは言え、この曲はそもそも鎧武が2本の旗を背負った(笑)カチドキ
アームズのテーマソングですし、「旗を掲げる」と言う意味では後者
の誤ったタイトルでも別に間違いじゃないのでは?と思ったりもします。
(そもそも「Raise」の方が旗に関する動詞として相応しいのでは?)

これはあくまでも私個人の推測なんですが・・・ひょっとして本来の
正しいタイトルは当初『Raise Up~』の方だったのではないかしら?

ところがいざレコーディングしてみたら、紘汰君が間違った英語の発音
で歌ってしまった事に暫く気付かず・・・キャラソン音源を商品化する
際に初めてその事実が発覚して、慌ててタイトルの方をこじつけ的に
『Rise Up~』と変更せざるを得なかったのかも・・・?
(あくまでもSilver的見解ですので、余り鵜呑みになさらないように!)

キャラソン・ステージが終了すると、いよいよ全キャストから会場内の
『鎧武』ファンに贈るラスト・メッセージのコーナーへ・・・。

Twitterや当ブログでも書かせて貰ったのですが、紘汰君ってばどうやら
全6公演でこのコーナーは毎回ぼろ泣き状態だったそうで(苦笑)、特に
スペシャル・バージョン回は紘汰君を除いた全キャストからの素敵な
サプライズ・プレゼントもあったりして余計に号泣でしたわね~。(^^ゞ

そのサプライズ・プレゼントとは・・・キャストからの寄せ書きメッセ
ージが沢山綴られたメモリアルTシャツだったのです!

胸元の部分には誰が代表で書いたのか(もしや戒斗君か?)、「佐野岳
はみんなの宝」とやたら大きな文字で記されてありました。
・・・本当に皆から愛されてたんだね、紘汰君!

紘汰君が毎回このコーナーで大泣き状態(笑)だったその一方で、呉島
主任やシドさん、凰蓮さんのいわゆる“オトナ組(笑)”の皆さんは一つ
の涙も見せず堂々とした態度で挨拶してくれましたし(ちなみに凰蓮
さんは自分の他に自分の奥さんまでが本作で重要な役=ロシュオの妻・
フェムシンム王妃役を貰ってしまった事にえらく恐縮してました。笑)、
舞ちゃんや耀子さんの女性陣コンビはさすがにウルウル状態での挨拶
でした。

そんな中、ミッチだけは少々珍しい事に何故かプロフェッサーの挨拶中
に思わず表情を歪めてしまい号泣しそうになっていたんですよね・・・。

自分の涙顔を見られないようにと、咄嗟に客席に背を向けるミッチ。
そして自分の太腿部分をバンバン叩きながら、必死に涙を堪えようとして
いたのが無性に切なく思えてしまいました。

ミッチは後半以降、プロフェッサーと絡むシーンが多かった訳ですから、
きっと先輩のメッセージに思うところがあったのかも知れませんね・・・。

そんなミッチは自分の出番の時にはすっかり泣き止んで(苦笑)きちんと
感謝を込めた挨拶をしてくれていて、本当に立派だったと思いました!

・・・これで今回の『鎧武・ファイナルステージ』参戦レポもようやく
一区切り付けられそうです!

TV本編はああ言う幕切れになった訳ですが、再来月にはまたまた紘汰君
達と逢えるチャンスがやって参ります!

最新作シリーズ『仮面ライダードライブ』とのコラボ劇場版『MOVIE
大戦2015』ではどうやらTV本編・最終回以降のエピソードが語られて
いくらしいんですよね~。(※TVスポット等の予告映像から推測。)

紘汰君と舞ちゃん・・・もとい、“始まりの男と女(苦笑)”が旅立った
インベスの新たな住処となった惑星で、もしかしたらまた一波乱あった
のだろうか?とか、ミッチがまたまた何らかの理由で捻くれちゃった
のか?(まさかその理由は最終回で何やら良いムードだった貴虎兄さん
と紘汰君のお姉さん・晶さんが遂に結婚とか!?笑)等、いろいろと
妄想は尽きませんけど、とにかく大まかな粗筋が早く知りたいですっ!

以上、2週間前に開催された『仮面ライダー鎧武・ファイナルステージ』
の模様を長々とお伝え致しました!

ここまでお付き合い頂きまして、誠に有難うございました!m(__)m


仮面ライダー鎧武 Music Arms (CD+DVD)

仮面ライダー鎧武 Music Arms (CD+DVD)

  • アーティスト: 鎧武乃風, KAMEN RIDER GIRLS, 葛葉紘汰(佐野岳), 駆紋戒斗(小林豊), ザック(松田岳), ペコ(百瀬朔), 呉島光実(高杉真宙)
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: CD



今回の『鎧武・ファイナルステージ』が来年2月にリリースされるん
ですけど、何とこれまでの平成ライダー・卒業イベントである『ファ
イナルステージ』史上初となる2枚組DVDでの発売なのだそうです!

スペシャル・バージョン回(2日目の18:00開演分)は勿論の事、他の
日のトークショー部分も選りすぐりで収録してくれるみたいです!!
当日不参加だった『鎧武』ファンの皆様方には有難い内容ですよね!




コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。