So-net無料ブログ作成
検索選択
牙狼<GARO> ブログトップ
前の10件 | -

私もドラゴンが飼いたい!(笑) [牙狼<GARO>]

毎週金曜日の深夜帯にテレ東系列で好評O.A.中の『牙狼 -GARO-』シリ
ーズ最新作・『絶狼 -ZERO- ~DRAGON BLOOD~』。

今作はちょうど3年前にO.A.(又は劇場公開)された、銀牙騎士・絶狼
(ゼロ)こと涼邑玲君(演・藤田玲君)が主役となったスピンオフ作品
・『絶狼 -ZERO - ~BLACK BLOOD~』に次ぐ、言わば"絶狼シリーズ"
第2弾的な作品なんですが早いものでもう第9話を迎えましたわね~♪

魔戒騎士の誕生前にホラーと戦っていた古の竜騎士と、そんな遥か昔に
魔界竜が残した卵を巡って、零君やその仲間達が奮闘するストーリーが
毎週展開しているのですが、零君とふとしたきっかけで出逢った一般
ピープル代表(笑)・アリスちゃん(演・青島心ちゃん)が幼い頃に
巡り逢った竜の卵の存在を知っていた事から、零君はそんな彼女に日々
散々振り回されてしまっております。(^^ゞ

昨夜の第9話では前回(第8話)で街を出る口実のついでにアリスちゃん
が持ち逃げした竜の卵から遂に孵化してしまった竜の赤ちゃんと彼女の
触れ合いが描かれていましたが・・・まあこの赤ちゃんの可愛い事×2!

大きくて真っ赤な瞳をクリクリさせながらアリスちゃんを見つめる姿は、
まさしくあらゆる動物の赤ちゃんが母親を慕う姿そのもので、私も途端
に竜の赤ちゃんにメロメロ状態と化してしまいましたわよ!

当のアリスちゃんも竜の赤ちゃんにループと言う名を与えたり赤ちゃんの
為の御飯探しをしたり、或いは赤ちゃんにとってはまだ過酷過ぎると思わ
れる階段昇りをさせてみたりと、すっかり竜の赤ちゃんのママ気取り状態
ですわよねえ~。(^^ゞ

しかも、小首を傾げてみせるアリスちゃんの仕草を竜の赤ちゃんも真似
していたりしましたから、赤ちゃんにとってのママとは今やアリスちゃん
だけなのかも知れません。

そう言えば動物の赤ちゃんって、生まれてから一番最初に見たものを親と
認識する能力があるみたいですし、そう言う点では竜の赤ちゃんがアリス
ちゃんをママだと慕うのは自然な流れであると言えると思います。

そんな彼女達の微笑ましいシーンに、思わず羨ましくなってしまった私。

私も数年前から近所に出没する野良猫(オスの黒猫。通称・ボクちゃん)
とその猫が小さい頃から仲良くしている関係が続いているだけに、アリス
ちゃんが竜の赤ちゃんを可愛がる気持ちは非常に良く判りますし、架空の
物語だと認識していてもついつい自分も同じような経験をしてみたくなる
のです・・・私もドラゴンの赤ちゃんのママになりたい!と。(^^ゞ

とは言え、本来の竜の役目は古の竜騎士と共にホラーを狩ると言う重要な
務めがある筈でして・・・現代世界に甦った竜騎士エデル(演・弓削智久
さん)が竜の卵を執拗に狙うのは、いずれ孵化する竜を自分のパートナー
に迎えつつ人間を全滅させるつもりなのだろうと思います。
(エデルさんがホラーでは無く人間を襲うようになってしまった理由は
未だ不明ではありますが・・・もしや誰かに苛めでも受けましたか?笑)

そんなエデルさんが魔戒法師・カゴメちゃん(演・芳賀優里亜ちゃん)の
決死の自爆攻撃にも関わらずしぶとく生き延びていた事が判明しましたし、
アリスちゃんと竜の赤ちゃんが再び危険に晒されるのは最早避けられない
でしょう。

でも多分きっと、今回の第9話みたいに竜の赤ちゃんがママ=アリスちゃん
を守るべく秘めた力を発揮してくれるに違いありませんし、エデルさんの
手先には絶対にならないだろうと信じております!

アリスちゃんと竜の赤ちゃん・ループとの関係は今後どうなるのか?
本来は人間を守る存在であった筈の竜騎士エデルが人間に激しい憎しみ
を向ける真の理由とは何か?
そして零君や烈花ちゃんはこの竜騎士事件を無事に解決できるのか?

1クール(全13話)の予定で制作されている今作も、残すところはあと
4話となり、クライマックスに向けて益々目が離せない『~DRAGON
BLOOD~』でございます!


TVシリーズ『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』OP主題歌「DRAGONFLAME」

TVシリーズ『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』OP主題歌「DRAGONFLAME」

  • アーティスト: JAM Project
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2017/02/15
  • メディア: CD




Zoe~Beautiful World~

Zoe~Beautiful World~

  • アーティスト: DUSTZ
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『絶狼 -ZERO-』新シリーズ、遂に始動! [牙狼<GARO>]

昨年の秋から地上波や衛星チャンネル等でO.A.されていた『牙狼 -GARO-』の
TV第1シリーズ(HDリマスター版)も今日で全て終了しまして、いよいよお待ち
かねであった銀牙騎士・絶狼(ゼロ)こと涼邑零君(演・藤田玲君)主演の新シリ
ーズ連ドラがまずその先陣を切ってテレ東にて昨日未明(1/7)から放映スタート
しましたわよっ!

私も早速、昨日の第1話を拝見させて貰った訳ですが・・・いやあ、零君ってば
この十数年間を経てすっかり主役クラスを張れるようなメイン・キャラクター
成長したんだなあ~、と何気に感慨深いものを感じてしまいましたわね~。

何しろTV第1シリーズが放映されていた頃の零君の印象と言えば、ただ単に
鋼牙君(演・小西遼生君)にとってのライバル的存在としてしか思っていません
でしたし、彼のあの少々捻くれた性格(苦笑)が個人的には余り好きではありま
せんでした。

と言うか、玲君がかつて『仮面ライダー555(ファイズ)』で演じていた敵側キャラ
のイメージが余りにも強過ぎた事もあって多分好きになれなかったのだと思われ
ます、ハイ。(苦笑)

しかしながら零君の義理の父親+恋人の仇が黄金騎士・牙狼(ガロ)こと鋼牙
君では無く全くの別人であった(=暗黒騎士・キバことバラゴ)と判明してからは
ツンデレな関係はそのままで(苦笑)お互いに頼れる魔戒騎士の仲間として共
にホラーと戦える間柄になって行きましたわよねえ~。

正直な話、零君に関してはまさか此処まで生き残るキャラクターになっていよう
とは全く想像していなくて・・・。
せいぜいTV第1シリーズのみの登場であり、本編途中か終盤頃に強敵ホラー
に倒されるか何かして絶命し、ストーリーから退場するのではないかしら?とも
思ってました。(←許せ、零君!苦笑)

いやホント、零君は鋼牙君にも引けを取らないくらい今や立派な"守りし者"に
なったんだなあ・・・と改めてしみじみ感じてしまった私・Silverでございます!

さて、『絶狼 -ZERO-』シリーズ・第2弾となる今回の『~DRAGON BLOOD~』
では古の竜騎士にまつわるストーリーが展開して行くらしいんですが、以前も
当ブログで書かせて貰っているように今作では"竜(又はドラゴン)"繋がりで縁
のある次の方々がキャスティングされているんですよねえ~。

◇藤田玲君 (ドラゴンオルフェノク・北崎役@『仮面ライダー555(ファイズ)』)
◇弓削智久さん (由良吾郎役@『仮面ライダー龍騎』)

この彼らのキャスティングが果たして偶然なのか必然だったのかはさておいて、
今作ストーリーの鍵を握ると思われる古の竜騎士・エデル(演・弓削智久さん)が
どんな風に本編に絡んで行くのか凄く気になってます。

それに今作で本格的に零君と絡む形になる魔戒法師・烈花ちゃん(演・松山
メアリちゃん)や謎の女魔戒法師・カゴメ(演・『仮面ライダー555(ファイズ)』の
真理ちゃんや『仮面ライダーキバ』の深央ちゃんこと芳賀優里亜ちゃん)、そして
一般ピープル代表(笑)として零君と関わる事になるアリスちゃん(演・青島心
ちゃん)等の女性キャラ勢にも注目したいところです。

まだ始まったばかりの『絶狼 -ZERO-』新シリーズ。
今後の展開が益々楽しみでございますわね~!










S#0(シーンナンバーゼロ)

S#0(シーンナンバーゼロ)




コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

さ~て、来年の『牙狼』シリーズは?(『サザエさん』次回予告風に。笑) [牙狼<GARO>]

此処数年前から、毎年の勤労感謝の日(=11/23)は"牙狼の日"とも言うべき
スペシャル生番組・『金狼感謝祭』@ファミリー劇場(+『ニコ生』での同時配信)
の放送がすっかり定番となって来ましたわねえ~♪

今年2016年では、アニメ版『牙狼』シリーズの新作や『牙狼』のオールスター・
キャスト勢によるオムニバス形式の連ドラ版、そして第1作目のTVシリーズが
HDリマスター版として再放送される等、様々な展開がありましたが、来年も
『牙狼』ワールドは益々広がりを見せて行きそうです!

本日の生放送番組では、来年以降に向けての新作情報が続々と解禁されま
したので、早速そのラインナップを改めて振り返ってみましょうか!



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

本編とコメンタリー編は別々に・・・。(^^ゞ [牙狼<GARO>]

今月からO.A.スタートした『牙狼 -GARO-』のTV第1シリーズ・HDリマスター版。

画面サイズは初回O.A.当時の4:3のままであるにも関わらず(苦笑)、映像は
明らかに11年前よりも鮮明で綺麗になっている辺りは非常に満足しております!
(黄金騎士様の鎧姿も当時より凄く煌びやかに映っていて素敵ですしね♪)

今回のリマスター版による地上波での再放送では以前も書かせて貰っている
ように、副音声で出演者や制作スタッフさん(今のところは雨宮総監督・鋼牙君・
カオルちゃんの計3名で進行?)で繰り広げられるオーディオ・コメンタリー付と
なっている訳ですが、私の自宅にある東芝製HDDレコーダーでは録画設定の
不備により、これまでまだ一度もコメンタリーの音声を聴けない状況であります。
(苦笑)

何とかして地上波録画で副音声を記録しようと、HDDレコーダーのマニュアルや
ネット上での情報を掻き集めた結果、残念な事に現時点での録画方式(VR方式)
では主音声と副音声の両方を録画する事は不可能な事が判明致しました!
(プチ嗚咽!)

2つの音声を同時録画するにはやはりVR方式ではなくTS方式と言う、HDD内
の録画サイズを大幅に食う方法にしなければならないようでして・・・。

TS方式での録画にすると、例え僅か30分程度であっても膨大な記録サイズと
して録画される仕組みになっていますのでその理由からHDD内で録画保存が
可能な番組件数がごく僅かになってしまいますし、他に録画したい番組の為の
空き容量も一気に減らされてしまう結果になるのです。

『牙狼』以外にも、私が毎週楽しみにしているTV番組は数々あります。

例えば某・仮面の戦士系や某・機動戦士系、又は某・超時空要塞系や御贔屓
のアーティストが時折出演する音楽系やバラエティー系番組等、数え上げれば
キリがありません。

これらの状況を考慮しつつ検討に検討を重ねた私は、止む無く本日7/24(日)
深夜からCSチャンネル・ファミリー劇場でO.A.スタートするコメンタリー版の
放送を新たに毎週録画する事に決めました!(^^ゞ

ネット上に於けるコメンタリー版の視聴感想コメントを漁ってみますと、例に
よって例の如く鋼牙君とカオルちゃんのトークのやり取りがかなり面白いと
大好評みたいだったので、今夜からのO.A.が今からとても楽しみですわ!

ただですねえ、同じ作品でありながら地上波の再放送版とCSチャンネルでの
コメンタリー付版の両方を録画する事で、いずれDVD-Rに保存するのはどちら
にするべきなのか?と言う悩みの種が新たに増えてしまった訳でして・・・まあ
それは後日全25話の放映が終了してからじっくりと検討する事にします。(^^ゞ

最後に、次回放映予定の第4話について少々残念なお知らせが飛び込んで
来ましたので当ブログでも書かせて頂きますね。

雨宮総監督からのTwitter告知によりますと、次週7/29(金)深夜の再放送
は第4話を飛ばして第5話になる模様です・・・。(T_T)

どうもこの第4話に、数年前に犯罪を犯した某・俳優さんがゲスト出演している
のが影響しているらしいですわね~。

ちなみに私は、以前にファミリー劇場でTV第1シリーズが再放送されていた
時期に全25話を録画済→DVD-Rに保存済ですので、観ようと思えば観る事
が出来ます。
(但し、自宅のBlu-rayプレーヤーでは当時の録画形式が適合せず再生出来
ないと言う不都合な点もあるものの、メインのHDDレコーダー兼プレーヤーでは
問題無く観られる筈です。)

そう言えば去年、CS局・TBSチャンネル1で某・平成ウルトラシリーズのリマ
スター版を放映している頃にも、ゲスト俳優さん(キャラ的には主人公の父親
と言う割と重要な役どころ)が警察沙汰を起こした事が原因でそのエピソード
回だけO.A.が飛ばされたと言う事例がありました。

しかも局側からは明確な理由も無しに『都合により放映しません』とだけしか
説明されなかったのでそれまで事情を知らなかった私は非常にショックを受け、
思わず局側に抗議メールを送り付けてしまったほどでしたわよ!(T_T)

作品中に於けるそのエピソードは、主人公の父親に関する過去の出来事が
フィーチャーされている内容だっただけに、録画視聴出来なかったのが凄く
悔しかったですわね・・・。

そんな感じで『牙狼』のリマスター版・第4話も諸般の事情で(苦笑)O.A.が
カットされてしまうと言う残念な結果にはなりましたけど、後日リリースされる
Blu-ray商品にはしっかりコメンタリー版も含めて収録されるとの事ですので、
購入を検討されている皆様方は安心していても大丈夫だと思います。

こう言う事態になろうとは思ってもよらず、益々Blu-rayが欲しくなってしまう
Silverなのであります!(^^ゞ


牙狼<GARO> Blu-ray BOX

牙狼<GARO> Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

懐かしのTV第1シリーズ、再臨! [牙狼<GARO>]

サブ・キャラクター勢によるオムニバス形式連ドラ・『魔戒烈伝』の後を受けて
一昨日(7/8)深夜(正確には7/9未明)から遂に放映開始となった深夜系特撮
連ドラ『牙狼-GARO-』のHDリマスター版・TV第1シリーズ。

早速私もワクワクしながら録画した本編を拝見させて貰いましたけど・・・既に
CSチャンネルファミリー劇場で全25話を制覇(つまり録画保存)済とは言え、
鋼牙君もカオルちゃんもまあそれはそれは若くて初々しい事×2!(^^ゞ

何しろもう11年前の作品ですし、どうしても時の流れを実感せざるを得ません。
しかしながらストーリー自体には全く古さを感じさせなかったと言うのが不思議
と言うか何と言うか・・・きっとそれが『牙狼』と言う作品の魅力の一つなのだろう
と思いましたね♪

初回の第1話にて最低最悪な巡り逢いを果たした鋼牙君とカオルちゃん。

出逢った当初は、相手に対してお互いにかなりの嫌悪感を持っていたと思うん
ですけど、そんな彼と彼女がやがて深い絆で結ばれる(=晴れて夫婦となり後に
黄金騎士の後継者となる長男を授かる!)とは、十数年前のO.A.時には全く
想像出来ませんでした。

今回HDリマスター版として装いも新たに甦ったTV第1シリーズではありますが、
画面サイズがオリジナル版放映当時のまま(=4:3)なのが少々残念でした。

様々なTV番組(具体例:連ドラや特撮ドラマ、それにアニメ等)をHDリマスター
化する場合、作品によっては画面サイズを4:3サイズから16:9サイズに編集し
直すパターンがありますわよね?

主な例としては、某・コズミックイラ時代の機動戦士シリーズ(計2作品)が同様
のリマスター化でTV放映されていましたし、直近では某・平成ライダーシリーズ
の第1作目も3巻に分けて16:9バージョンの画面サイズに直してBlu-ray化されて
いますので、今回の『牙狼』TV第1シリーズに関しても私は同じようなイメージ
持ってオンエアを楽しみにしていたのでした。

そして残念な事が更にもう一つありまして・・・今回のリマスター版・第1話の録画
をチェックしてみましたところ、何と何とショックな事に副音声のオーディオコメン
タリーが収録されていなかったのでございます!!!(T_T)

そうなってしまった原因としては、どうやら前番組からの録画設定がそのままで
残っていたらしく、音声多重での音声設定にはなっていなかったようでした。
(従来の音声設定ではステレオになっておりました。)

何しろ『牙狼』シリーズは、アニメ作品も含めて毎週O.A.時間帯が全く変わって
いませんでしたし、今回のリマスター版録画の為にわざわざレコーダーの録画
設定内容を変える必要が無いと思い込んでいたのです。

ところが今回のHDリマスター版は副音声付のO.A.と言う発表があり、レコーダー
の録画設定も番組タイトルみたいに音声設定も自動的に変更されるんだろうなあ
・・・等と安心し切っていた訳ですが、その認識がどうも甘かったみたいです。(T_T)

今回の第1話の録画分を再生した時、レコーダーの設定をどんなに変えてみても
副音声が聴けるような状態にはなりませんでしたので、きっと副音声自体が含ま
れない形での録画にしかならなかったのだと思われます。

もうこうなってしまった以上失敗した録画分を消去する訳にも行きませんし、仕方
ないので私はHDDレコーダーの録画予約設定(勿論今回の『牙狼』分のみ)を
一旦削除しつつ、次週O.A.の第2話分から改めて毎週録画設定を登録し直して
みました。

第1話のO.A.終了後、ネット上の感想等をチェックしてみますと初回のオーディオ
コメンタリーでは原作者の雨宮監督を始めとして、鋼牙君とカオルちゃんの3人で
和気藹々とトークが進行していたみたいですし、かなり面白かったとの評判だった
みたいですわね・・・嗚呼、改めて悔しい限りですわっ!!!(T_T)

そんな私のように悔し涙を流した『牙狼』ファンの皆様方、決して諦める事無かれ!

もしも御自宅のテレビでCSチャンネル・ファミリー劇場を視聴出来る環境にある
方々は、2週間後の7/24(日)深夜にオーディオコメンタリー版の第1話を観る事が
出来ますわよ!

そして有料衛星チャンネルが観られない環境にある皆様方も、時期がかなり先の
話にはなりますが今年12月下旬にはHDリマスター版のBlu-ray盤発売(勿論コメ
ンタリーもしっかり収録です!)も決定していますので、半年後のリリースを待って
みるのも一つの手だと思います!

私は『スカパー!』加入者でファミ劇を契約チャンネルの一つにしていますので、
2週間後のオーディオコメンタリー版は絶対にチェックしようと思っております。
(とは言え我が家のHDDレコーダーは直近の1週間分しか番組表示が出来ない
代物なので、来週改めて録画予約設定するしかございません・・・。苦笑)

何はともあれ、次週の第2話以降も楽しみな新生・TV第1シリーズでございます!


牙狼<GARO> Blu-ray BOX

牙狼<GARO> Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray




TVドラマ「牙狼〈GARO〉」音楽集

TVドラマ「牙狼〈GARO〉」音楽集

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2006/04/26
  • メディア: CD




牙狼<GARO>黄金歌集 牙狼魂

牙狼<GARO>黄金歌集 牙狼魂

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2013/09/25
  • メディア: CD




TVシリーズ『牙狼<GARO>』ベストアルバム 牙狼<GARO>黄金歌集II 牙狼心

TVシリーズ『牙狼<GARO>』ベストアルバム 牙狼<GARO>黄金歌集II 牙狼心

  • アーティスト: 佐咲紗花,飛蘭,奥井雅美,影山ヒロノブ,寺田志保,きただにひろし,栗山善親,須藤賢一
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2015/08/05
  • メディア: CD




牙狼ぴあ (ぴあMOOK)

牙狼ぴあ (ぴあMOOK)

  • 作者: 東北新社
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2015/10/02
  • メディア: ムック




牙狼<GARO>暗黒魔戒騎士篇 新装版

牙狼<GARO>暗黒魔戒騎士篇 新装版

  • 作者: 小林 雄次
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2010/10/30
  • メディア: 大型本




牙狼<GARO>~妖赤の罠~

牙狼<GARO>~妖赤の罠~

  • 作者: 小林雄次
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2010/11/27
  • メディア: 単行本




牙狼ビジュアルブック (ホビージャパンMOOK (177))

牙狼ビジュアルブック (ホビージャパンMOOK (177))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2006/04/26
  • メディア: 大型本




牙狼(GARO)魔戒之書

牙狼(GARO)魔戒之書

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本




牙狼 <GARO> (DETAILS of HERO (02))

牙狼 <GARO> (DETAILS of HERO (02))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • 発売日: 2006/06/24
  • メディア: 大型本




牙狼<GARO>   暗黒魔戒騎士篇 (ソノラマノベルス)

牙狼<GARO> 暗黒魔戒騎士篇 (ソノラマノベルス)

  • 作者: 小林 雄次
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • 発売日: 2006/10/26
  • メディア: 新書



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

意外に良かったスペシャルコラボ・ストーリー♪ [牙狼<GARO>]

先月を以って歴代サブ・キャラクター勢(※部分的にはメイン勢も含む!笑)が
主役を張るオムニバス系連ドラ・『魔戒烈伝』が終了し、今月(=正確には遂に
今週末!)からはTV版第1シリーズがHDリマスター版として新たに甦りつつ
地上波(+衛星チャンネル系)再放映がスタートする『牙狼 -GARO-』シリーズ。

『魔戒烈伝』終了後の翌週(7/1深夜)には、何やらプロレス系(=新日本プロ
レス)とのスペシャルドラマ・『牙狼 -GARO- ~阿修羅~』がO.A.された訳
ですけど・・・実は私、この本編を観るまではそれほど内容的に余り期待はして
おりませんでした。(^^ゞ

前回のブログ記事にも書いているように、ひょっとしたら格調高い黄金騎士様
がまるで某・獣神系(苦笑)のように着ぐるみ的な覆面プロレスラーにでもなりや
しないかと、内心不安で一杯だったんですよねえ~。

ところがいざ蓋を開けてみれば、ちゃんとした『牙狼』らしいストーリー構成に
なっていましたし、何よりもあのメイン・キャラクターが満を持して今作に登場
してくれたのが本当に嬉しゅうございましたわよっ!!!



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ラストはやっぱりあの御方が・・・! [牙狼<GARO>]

4月からO.A.がスタートし、これまで数々のシリーズで活躍して来たサブキャラ
達が新たなストーリーを綴って来た深夜系特撮ドラマ『牙狼-GARO-』シリーズ
オムニバス連ドラ・『魔戒烈伝』。

この連ドラが6/25(土)未明のO.A.分(第12話)を以って遂にフィナーレを迎えて
しまいましたわね~。

今作で私が熱望したサブキャラ勢(=翼君、ワタル様、レオ君)は登場してくれ
ましたし、後はもう私を含めた全ての『牙狼』ファンがきっと期待しているであろう
あの彼の登場を待つばかりでした。

さて・・・私達の願いは果たして叶ったのでありましょうか?



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

遂に待望のあの彼が登場! [牙狼<GARO>]

4月からスタートした、深夜系特撮ドラマ・『牙狼-GARO-』では初のケースとなる
オムニバス形式連ドラシリーズ・『牙狼-GARO-魔戒烈伝』。

今回のオムニバス編は全12話の構成だと言う事で、いよいよ次週6/24(金)の
O.A.が最終回となってしまう訳ですが、昨夜放映された第11話・『陰日向』に
於いてとうとう満を持して、私が待ちに待ち望んだあの彼が主役で登場して
くれましたわよ~!!!\(^o^)/



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

2人目の予想キャラも登場!・・・残すは本命の彼のみ! [牙狼<GARO>]

・・・おっと、いけない!

前回の当ブログ記事投稿以来、丸々2週間も更新を滞らせてしまって
おりました!

当ブログ記事を常々楽しみにして頂いているであろう皆様方には誠に
申し訳ございませんっ!!!(超平謝り!苦笑)

実はですねえ・・・今の私の職場で同じ職務に就くメンバーの一人が
先月一杯で止む無く退職してしまい(実質上は先月中旬から体調不良に
より出勤不可能状態)、私を含めた残りのメンバーの業務量が一気に
増えた事もあって、此処最近はすっかり心身共にお疲れモード状態で
ブログを長々と書けるような心境ではございませんでした。(^^ゞ

暫くはこのメンバー不足状態が続いて行くものと思われますし、今後
もブログ更新が途絶えてしまう場合が多少なりとも発生するかも知れ
ませんけれど、もしも宜しければこれからもお付き合い頂きますよう
お願い致します。

さてさて、4月からスタートした『牙狼-GARO-』シリーズのオール
スターキャラ出演によるオムニバス形式の連ドラ・『魔戒烈伝』。

早いものでもう5話分のO.A.が終了した訳ですけど、その第5話となる
『騎士道』には、私が以前に予想(又は熱望)したサブキャラの2人目
が登場してくれましたわよ~!!!



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

まずは1人目の予想的中! [牙狼<GARO>]

4月第2週目の金曜深夜帯からスタートした、『牙狼-GARO-』シリーズ
オムニバス形式連ドラ・『魔戒烈伝』。

先週末にO.A.された第3話は何と何とこれまた異例中の異例で、30分内
に2つのエピソードが展開すると言うパターンと相成りましたわね~。
(なので、1エピソード辺り=約十数分と言う短さでした。苦笑)

そんな第3話にて、私が当ブログにて先日予想していたお気に入りのサブ
キャラ登場が早くも実現したのでございます!!!



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 牙狼<GARO> ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。