So-net無料ブログ作成
検索選択
山本匠馬 ブログトップ
前の10件 | -

サガ様と王蛇・・・元・ライダーの新規参入組を大いに語る! [山本匠馬]

仮面ライダーサガ・登太牙@『仮面ライダーキバ』こと匠馬君が連日
連夜出演中である『舞台・銀河英雄伝説 特別公演・星々の軌跡』@
Zeppブルーシアター六本木

奇しくも今作では匠馬君と我が最愛の某・ダーリンが銀河帝国の冷徹
参謀閣下役として舞台初共演する事もあり、個人的には異常なほどの
嬉しさ倍増な舞台作品となっております!

振り返れば・・・匠馬君が出演する舞台を観劇するのは、約5年前の
作品『PINK』以来で本当に久し振りだったりします。

今回の特別公演で匠馬君が演ずるのは、銀河帝国に於ける双璧と謳わ
れる内の一人・ミッターマイヤーと言う主要キャラクターです。

これまで過去の『舞台版・銀英伝』シリーズに於いては、このキャラ
クターを演じる役者さんが毎回違っていて、ラインハルト様やヤン
提督、それにウチのオーベル様のようにキャストが固定される事は
ありませんでした。

中にはまともな役者さんが正統派なミッターマイヤーを演じてくれた
事もあって、その舞台作品では相棒であるロイエンタールとの強い絆
を凄く感じられたものでした。

しかしながら無理やりゴリ押しでキャスティングされた某・J系アイ
ドル君が演じた疾風ウォルフは、ヤツが所属していた某・事務所
要求なのか、都合の良い様にキャラ設定の改変が為されてしまい、
原作やOVA版に於けるミッターマイヤーと同一人物には到底思え
ない程でございました!(-_-;)

ところが今作で匠馬君が演じるミッターマイヤーは、過去の失敗作
(=J系の軍事介入Ver.)を一切合財払拭してくれるような実に完成
度の高いキャラクターとなって戻って来てくれたんです!!!

ちなみに此処最近の匠馬君は、俳優業だけに留まらず声優のお仕事
にも力を入れていて(=彼の本来の志望は声優になる事でした♪)、
TVアニメ作品や教育番組等に出演していたりするんですが、今作
の再演Ver.『舞台版・銀英伝』ではその声優としての経験が大いに
生かされているような気がしてならないんですよね~♪

もうね、とにかく匠馬君がミッターマイヤーとして発する台詞の
一つ一つが、まるでOVA版に於けるミッターマイヤー役だった森
功至さんの声を彷彿とさせていて思わず感動してしまうのです!

以前から舞台経験の多い匠馬君は、何処かのおバカなJ系アイドル
君達と違って(苦笑)滑舌が本当に素晴らしいので、その経験上
からも今では声のお仕事もジャンジャン舞い込むようになったの
かも知れませんが、目を瞑って匠馬君の台詞を聞いてみてもまるで
そこにOVA版の疾風ウォルフが実体化しているかのような錯覚を
覚えてしまいます!

今作での匠馬君のヘアスタイルや髪の色についても、OVA版での
ミッターマイヤーのそれを参考にしているように見えますし、彼が
いかにこのキャラクターを研究しているのかが容易に想像出来ます。

ちなみに余談ですが・・・ミッターマイヤーの相棒にして無二の親友・
ロイエンタール役を演じる小柳心さんに関して言うと、誠に申し訳ない
事にロイエンタールらしさが全く感じられないんです!

原作やOVA版でロイエンタールが醸し出す華麗で女ったらし的な貴公子
っぷりが今作では殆ど表現されていないと言うか、無駄に体格の良い
"武闘派"なオッドアイ(ヘテロクロミア)の軍人にしか見えなくなって
しまっているのでございますっ!(苦笑)

そう言う意味では、ロイエンタール役のキャスティングはもうちょっと
彼を演じるに相応しいスマートな美形の役者さんが居なかったのかしら?
等と少々残念に思う部分があるんですよね・・・。(T_T)

おっと、話を元に戻しましょう!

さて、『星々の軌跡』には匠馬君以外にも、過去に平成時代以降の仮面
ライダー役を務めたキャストさんが新規参入しています。

仮面ライダー王蛇・浅倉威@『仮面ライダー龍騎』こと萩野崇さん。

彼が演じるのは、自由惑星同盟軍での白兵部隊・"薔薇の騎士(ロー
ゼンリッター)"連隊長であるシェーンコップ役であり、このキャラ
クターも又、『銀英伝』シリーズを語る上で無くてはならない人物
となっています。

このシェーンコップさんも、過去の『舞台版・銀英伝』シリーズでは
様々な俳優さん達が演じてくれていましたが、どの方々もそれなりに
"不良中年(苦笑)"な軍人を魅力的に演じ切ってくれました。

去年までの『舞台版・銀英伝』シリーズで言えば、個人的にはこちら
も元・ライダー(=仮面ライダーバース・伊達明@『仮面ライダー
オーズ』)だった岩永洋昭さん版のシェーンコップが一番好きだった
私でしたが、今作の『星々の軌跡』に於ける新キャスティングを観て
その心がちょっと揺らぎ始めてしまったのでございます!(^^ゞ

萩野さん版のシェーンコップさんこそ、"不良中年(苦笑)"と呼ぶに
相応しいイメージそのものなのでは!?と感じるようになったのです!

萩野さんも岩永さん同様にライダー役を経験しているお蔭なのか、今作
での殺陣シーン(=ロイエンタール専用戦艦内での白兵戦)では迫力の
あるアクションを披露して下さってましたし、ロイエンタールと対峙した
時のクールで不敵な笑みと言い、わざとらしい挑発ポーズと言い、まさに
OVA版・シェーンコップの再来なのでは!?と錯覚する程だったのです!

それに年齢面から比較してみても、萩野さん版と岩永さん版ではやはり
実年齢で年長者である萩野さん版シェーンコップの方が"不良中年"と言う
肩書が違和感無くしっくりと感じるんですよね~♪

岩永さん版シェーンコップの場合は、今申し上げたように実年齢の部分
では今にして思えばまだまだ若々しい面が残ってるような気がしました。

とは言え、私の中では岩永さん版シェーンコップも未だに捨て難い存在
ではありますし、もし今作の特別公演が評判を博し次回公演作へと繋がる
展開になって行くのであれば、岩永さんには又是非シェーンコップとして
戻って来て欲しいなあ・・・と思っております!

私が『銀英伝』と言う作品を最初に知ったきっかけがOVA版だと言う事
もあって、どうしてもアニメ版のキャラクターと比較してしまいがちな
事は何卒お許し願いたいと思います。

そんな訳で、今作でのミッターマイヤーさんもシェーンコップさんも、
どちらも私の過去のイメージにドンピシャリと嵌ってしまい、想定外の
ワクワク感が日増しに激しくなっているのでございます!(^^ゞ

『舞台版・銀英伝』シリーズに於ける私の一押しキャラは何と言っても、
我が最愛の冷徹参謀閣下ただ御一人である事は言うまでもありませんが、
今作の特別公演ではミッターマイヤーさんとシェーンコップさんにも
個人的には注目して行きたいと思っております♪

何はともあれ、OVA版の『銀英伝』シリーズをお好きだった方々がもし
いらっしゃいましたら、是非とも今作の『星々の軌跡』を御覧になって
頂ければと存じます!

私が本日の記事で書き連ねた感動が、きっとお判り頂ける筈ですわ!


舞台 銀河英雄伝説 第四章 前篇 激突前夜 [DVD]

舞台 銀河英雄伝説 第四章 前篇 激突前夜 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




舞台 銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突 [DVD]

舞台 銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD



コメント(0) 
共通テーマ:演劇

華麗なる銀河帝国の正統派・双璧コンビ、新誕生! [山本匠馬]

ふと気が付けば、匠馬君のカテゴリーにブログ記事を綴るのは実に約1年
半振りの事ですか・・・いやはや、全く以って申し訳ないっ!(^^ゞ

勿論、決して匠馬君の事を忘れていた訳ではございませんでした!
(彼の公式Twitterアカウントもしっかりフォローさせて貰ってますし♪)

彼が度々舞台等に出演する事も事前にチェックしてはいたものの、此処
最近は厳しい諸事情が重なって、なかなか彼に直接逢いに行ける機会が
取れなくて・・・ファンとして非常に申し訳ない気持ちを抱いていた
ところでした。

そんな中で先週2/21(土)に、私の某・最愛のダーリンも出演する『舞台
版・銀河英雄伝説』の最新作品(一応“特別公演”と位置付けられています。
苦笑)・『星々の軌跡』に何と匠馬君も新規参入組として出演する事が
告知されましたが、彼がどのキャラクターを演じるのかまではその時には
まだ明らかにされていませんでした。

実は当ブログ内の別カテゴリーにて、匠馬君が演じそうなキャラ予想を
立てていたのですが、昨日正式発表された配役を知って思わず歓喜して
しまいました!

・・・私の大胆予想、見事に大当たりでございました!!!(^_-)-☆

何と匠馬君、銀河帝国側の双璧と謳われた名将の一人であるミッター
マイヤー役を演じる事になったんです!

元々匠馬君は美形の部類に入ると思っていたので、『舞台版・銀英伝』
に於ける役柄もひょっとしたら銀河帝国側のキャラクターを任されるの
ではないか?等と、そんな予感が当初から私の中にはありました。

そして公式HP上に明記されているキャスト・クレジット順からも推測
してみると、匠馬君が割とメイン・キャラを演じそうな気がしてました。

まさしく今回の匠馬君のミッターマイヤー役は、私の予想通りとなった
訳ですが・・・すると、同じ銀河帝国の冷徹参謀役を務めるウチの最愛
のダーリンとは少なからず台詞のやり取りをする可能性が出て参ります!

とは言うものの、この冷徹参謀殿は銀河帝国内でどちらかと言うと嫌われ
者的なキャラクターなので(苦笑)、これまでの『舞台版・銀英伝』シリ
ーズを振り返るとおそらくミッターマイヤーは今作でも彼に対し余り好意
的な台詞を言ったりしないのではないかと思われます。(^^ゞ

ちなみにミッターマイヤー役は双璧の相方であるロイエンタール役も同様
に、『舞台版・銀英伝』シリーズ作品では新作が上演される度にコロコロ
と配役キャスト入替があって全く固定される事がありませんでした。

当然ながらまともな役者さんが彼ら双璧コンビをきちんと演じて下さった
作品もあったのですが・・・特にジャニーズ所属の無能なアイドル君が
双璧の一人として無理矢理キャスティングされた作品に限って言えばもう
それはそれはとにかく最悪以外の何物でもありませんでしたわよっ!(-_-;)

今作の『星々の軌跡』でロイエンタール役を務めるのは、小柳心さん。
何と何と、あのブラザー・トムさんの御子息だと言うじゃありませんか!

余談ですが某・ウチのダーリンと小柳さんの御父様=ブラザー・トムさん
はもう10数年前になりますが某・ミュージカルで共演した事がありまして、
少なからず御縁があったりするんですよね~。
(もしかしたら息子さん自身はその事を御存知無いかも知れませんが。)

今作では久し振りに、正統派な双璧コンビの活躍を安心して観られそうな
雰囲気が既にプンプン感じられて、益々期待大でございます!

おっと、話題が横道に逸れてしまった!(^^ゞ

何はともあれ、この『星々の軌跡』で匠馬君があのウチのダーリンと舞台
初共演が実現するだなんて、私にとってある意味では奇跡としか言い様が
ありません!

活動ジャンルが全く異なる御贔屓の二人が、同じ舞台作品で同じステージ
に立つ・・・これを奇跡と言わずして何と言いましょうか!?

匠馬君は舞台本編だけではなく、何とアフター・トークショーでもウチの
ダーリンと同席してくれる日程もあるようですし、彼ら二人が当日どんな
会話を交わすのか今から本当に楽しみで仕方ありません!

その為にはまず、チケットを確保しておかなければなりません!

取り合えず希望としましては、初日と千秋楽そしてこの匠馬君とダーリン
が参加するアフター・トークショー開催日を含めた合計4公演分を申し込む
予定にしております♪

何とか無事に、希望公演全てのチケットがゲット出来ますように!
私の大切な守護霊様、この熱き願いをどうか叶えて下さいまし!m(__)m






舞台 銀河英雄伝説 第四章 前篇 激突前夜 [DVD]

舞台 銀河英雄伝説 第四章 前篇 激突前夜 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




舞台 銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵 [DVD]

舞台 銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




舞台 銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇 [DVD]

舞台 銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




銀河英雄伝説 外伝 ミッターマイヤー・ロイエンタール編 [DVD]

銀河英雄伝説 外伝 ミッターマイヤー・ロイエンタール編 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日: 2011/10/06
  • メディア: DVD




コメント(0) 
共通テーマ:演劇

深夜枠特撮ドラマで夢の共演が実現! [山本匠馬]

9月に入っていよいよクライマックスを迎えつつある、『牙狼 -GARO-』シリーズ
のTV第3シリーズ・『闇を照らす者』。

今週O.A.された第23話では、新主人公・流牙君にとって余りに悲し過ぎる別れ
が待っていた訳ですが・・・彼を含めた“次世代・魔戒騎士3人組”にはまだまだ
最大の難関=伝説のホラー・ゼドムを倒すと言う重要任務が残されています。

次週の第24話が実質上の最終回になるようですけど、ゼドムを封印しに自らの
命を張った符礼法師の行方も含めて、果たしてどんなラストを迎えるのか激しく
気になるところです。
(まあ、間違ってもバッド・エンディングには絶対になりませんわよね?)

そんな中で、『闇を照らす者』の後番組に関する情報がようやくチラホラと上がり
始めております。

10月からの新番組は、『牙狼』シリーズとは全く別の特撮ヒーロー・ドラマらしく、
タイトルも『衝撃ゴウライガン』と言うのだそうです。

原作・総監督は『牙狼』シリーズ同様に雨宮慶太監督が担当し、メイン脚本には
これまで数々の平成ライダーやスーパー戦隊シリーズ他を手掛けた井上敏樹氏
が務めるみたいなのです。

・・・あれっ? 

この組合せって、ひょっとしてもしなくても・・・私が今でもトップクラスに入るほど
大好きなスーパー戦隊シリーズ・『鳥人戦隊ジェットマン』の制作陣コンビでは
ございませんか!!!

ちなみに『衝撃ゴウライガン』には、本日のブログ記事カテゴリーで既にお気付き
の方も多いかと思いますが、『牙狼 -GARO-』シリーズの白夜騎士ダンこと山刀
翼役で御馴染みな匠馬君のレギュラー出演が決定しているんです!!!
(※個人的には、某・王の判決を言い渡す男としても強い思い入れがあります♪)

何しろこの『ゴウライガン』は、世界観とかストーリーが余りに斬新で私の脳味噌
ではまだ理解し難い部分が多過ぎる所為か、匠馬君が演じるキャラクター=ガン
と言う青年がどう言う人物なのか全く想像出来ないんですよね~。(^_^;)

でも公式HPのキャラ紹介を信用すると(笑)、かなりの超真面目人間っぽい感じ
で描かれていきそうな気がしますし、久々の特撮ドラマ界への復帰となる匠馬君
の活躍に期待したいところでございます!

そして『ゴウライガン』にはもう御一人、私が90年代に某・作品を観て一発で一目
惚れしてしまった特撮ヒーローO.B.俳優さんがレギュラー出演するそうなのです!



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

白夜騎士、終盤でようやく大活躍!(^_^;) [山本匠馬]

昨年10月よりスタートした『牙狼 -GARO- ~MAKAISENKI~』もいよいよ来週の
O.A.を以って取り合えず本編が終了してしまいますわね~。(T_T)
(ちなみに噂によると最終回直後の翌週には、総集編のO.A.が予定されている
らしいですっ!!!)

第14話にて満を持して第2シリーズに登場した愛しの太牙様@『仮面ライダーキバ』
・・・じゃなかった(苦笑)、白夜騎士ダンこと山刀翼君(演・山本匠馬君)でしたけど、
この頃にはまだ“破滅の刻印”が解けていない状態でしかもかなり重病っぽい感じ
でもありましたので、終始苦悶の表情を浮かべていらっしゃってて何ともお可哀想
でしたわよっ!

それ以降はおそらく元老院に留まって静養に務めていたんだろうと思いますけど、
翼君の出番は全くありませんでした!(T_T)

せっかくセミレギュラー・キャラとして名を連ねていると言うのに、出番がたった1話
だけで終わるなんて絶対許さないんだから!!等と心の中で怒りに震えていた私。

そんな私の焦りを知ってか知らずか(苦笑)、セミ・ファイナルとも言える今週O.A.の
第23話に於いて、ようやく翼君=ダンが完全復活+本格的な活躍を見せて下さい
ましたわよっ!!!(*^_^*)

鋼牙君の活躍により、全ての魔戒騎士に打ち込まれていた“破滅の刻印”が解除
された事を受けて、満を持しての再登場となった翼君。

自身の愛馬=魔導馬・疾風を駆って、頼もしい助っ人として颯爽と登場する翼君の
凛々しい勇姿に思わず惚れ惚れしちゃいましたわよっ!!!

・・・ひょっとして、昨年11月の匠馬君・BDイベントでダン=翼君の登場時期について
キング殿がやや言葉を濁していたのは、自身の出番が異常なほど少なかった影響
だったりするのだろうか?(苦笑)

何はともあれ、これでガロ=鋼牙君+ゼロ=零君+ダン=翼君の3大魔戒騎士が
勢揃いした事ですし、後は定番の大勝利へ一直線に向かうのみでございます!!

さて、今回の記事の締めとして・・・最後にちょっとした御報告を。

来週末・3/24(土)~3/25(日)の2日間に東京ビッグサイトにて、『東京国際アニメ
フェア』が開催されるのですが、その2日目・3/25(日)に『牙狼』のトーク・イベントが
行われるそうなんですよ!!!

第2シリーズの監督さんを始め、鋼牙君+ザルバ、零君に加えて何と翼君も出演
すると言うので、早速ローソンチケットで入場料込みのイベント整理券付チケットを
ゲットさせて頂いちゃいましたわよっ!!!(^^)v

昨年11月以来、実に約5ヶ月振りに匠馬君に逢えるだなんて・・・超嬉しいかも!!
何しろ此処最近は彼に生で逢える機会が殆ど無かったりするので、余計に嬉しいの
かも知れませんわね~♪

当日のトーク・イベントの模様は勿論、当ブログにて詳しくお伝え致します!!!
残念ながら不参加となる『牙狼』ファンの方々は、是非とも楽しみにお待ち頂ければ
と思いますっ!!!(*^_^*)


我が名は牙狼

我が名は牙狼





牙狼(GARO)~MAKAISENKI~ vol.1 [DVD]

牙狼(GARO)~MAKAISENKI~ vol.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD




牙狼(GARO)~MAKAISENKI~ vol.2 [DVD]

牙狼(GARO)~MAKAISENKI~ vol.2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD




牙狼(GARO)~MAKAISENKI~ vol.3 [DVD]

牙狼(GARO)~MAKAISENKI~ vol.3 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD




EMOTION the Best 牙狼<GARO> スペシャル ~白夜の魔獣~ 長編版 [DVD]

EMOTION the Best 牙狼<GARO> スペシャル ~白夜の魔獣~ 長編版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

太牙様&次狼様、奇跡の共演再び! [山本匠馬]

毎週木曜日の深夜に好評O.A.中の『牙狼 -GARO- ~MAKAISENKI~』。

この『牙狼』・第2シリーズに愛しの太牙様@『仮面ライダーキバ』こと匠馬君
も白夜騎士ダンこと山刀翼君としていずれ出演予定になっているのですが、
先週分のエピソードまで全く彼の出番はありませんでした。

ところが今週O.A.となる第14話に、遂にダン=翼君が満を持して登場して
下さるようでございますっ!!!(*^_^*)

しかも・・・ですよ!!!
Silver個人的には何とも嬉しい、“オマケ”があるんですのよっ!!!

何と何と、かつて太牙様と『キバ』で共演した斬鬼様・・・いえ、この場合は
敢えて次狼様(又はガルル様)とお呼びすべきでしょうか。

その次狼様こと松田賢二様も、『牙狼』・第14話にゲスト出演するらしいでは
ありませんか!!!(*^_^*)

ちなみに次狼様が扮するのは鋼牙君(演・小西遼生君)と同じ元老院付の
魔戒騎士だそうでして、しかも下のお名前が“ワタル”だなんて、これまた
何と偶然なネーミングです事!!!
益々以って、『キバ』ワールドを彷彿とさせてくれるじゃないですかっ!!!

これでもし、本家本元の渡君(演・瀬戸康史君)とも『牙狼』で共演してくれて
いたら・・・と、思わず太牙様との“魅惑の兄弟愛ストーリー、再び!”を妄想
してしまったSilverでございますっ♪

そう言えば次回・第14話のあらすじ予告を読んでみますと、どうやら翼君まで
胸の部分に激痛を感じているらしく・・・おそらく鋼牙君や零君(演・藤田玲君)
と同じように、翼君も赤い仮面の男によって“破滅の刻印”を打たれてしまって
いるのかも知れませんわね・・・。(T_T)

鋼牙君と言い、零君と言い、そして翼君と言い、魔戒騎士ばかりが狙われて
いる感が否めませんが・・・果たして赤い仮面の男の正体って、現在ネット上
で噂になっている通り、魔戒法師のレオ君(演・中村織央君)なのかしら??

そもそも赤い仮面の男は魔戒法師の一人らしいですし、現時点ではホラー
狩る役目を担う魔戒騎士を排除したがっていますし、その後に自分達(魔戒
法師)が魔戒騎士に取って代わろうと企んでいるみたいですから、今回の第2
シリーズにて主要キャラの一人である魔戒法師・・・つまりレオ君にどうしても
疑惑の目が向けられてしまうんでしょうね、きっと。

鋼牙君やカオルちゃん(演・肘井美佳ちゃん)と接している時のレオ君って、
本当に穏やかな感じで性格良い人に見えるんだけどなあ・・・やはり、彼が
一番怪しいキャラクター(=赤い仮面の男)だったりするんだろうか?(^_^;)

そんな敵側のボスの正体も気になりつつ、今週O.A.の太牙様と次狼様との
“奇跡の再共演”を心待ちにしたいと思っておりますっ!!!


我が名は牙狼

我が名は牙狼





牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ vol.1 [DVD]

牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ vol.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

久々の“キング・テーマ曲”に超感動! [山本匠馬]

昨夜渋谷某所のレストラン・カフェにて開催された、愛しのキング殿@
『仮面ライダーキバ』こと匠馬君のFC限定バースデーパーティー参戦
から、あっという間に一日経ってしまいましたが・・・いやあ、今回のFC
イベントも前回同様、“少人数制(=おそらく約30~50名前後しか参加
していなかったのでは?苦笑)”での実にアットホームな内容でとにかく
楽しかったですわよ~!!!(*^_^*)

それでは早速、昨夜のFCイベントの模様をザザッと振り返ってみたいと
思います!!!


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

約1年半振りの謁見へ・・・♪ [山本匠馬]

かなり遅くなってしまいましたが・・・愛しのキング・太牙様@『仮面
ライダーキバ』こと匠馬君が、先々週の11/6(日)に28歳のお誕生日
を迎えられましたっ!!!

私も当日、Twitter経由でお祝いさせていただいたんですけど、一応
当ブログでも改めて・・・キング殿、お誕生日おめでとうございます!

そして本日20日(日)、そんな彼のバースデーを記念したFC限定の
BDパーティー渋谷某所のレストラン・カフェにて開催される事に
なっていまして、私もこれから生のキング殿に久々に謁見して来る
予定なんですっ♪

思えば私が前回匠馬君にお目に掛かったのは、昨年6月の出演
舞台・『PINK』が最後でした。

匠馬君は今年もいろいろな舞台に出演していて、私も出来る限り
観に行きたかったんですけど、何しろこちら側のスケジュールが
どうしても合わなくて、結局現在に至ってしまった次第です。(T_T)

暫くキング殿に逢えない日々が続いてしまいましたが、唯一の救い
と言えば、『戦国鍋TV』等のメディアで匠馬君の活躍を観られた事
でしょうか。

あの番組はいわゆる戦国武将の歴史をパロディー・チックに描いた
バラエティー系で、かつてクールな特撮ヒーロー系を演じていた頃
の匠馬君とは一味違ったコミカルな部分を楽しませて貰いました♪

そんな匠馬君、先月スタートした『牙狼-GARO- ~MAKAISENKI~』
にセミ・レギュラーキャストとして出演予定があるんですけど・・・第7話
のO.A.が終わった時点ですら、まだ彼の出番が廻って来ないんです!

あのう・・・キング殿?

本当に翼君(=白夜騎士ダンこと山刀翼)の登場エピソードはちゃんと
あるんですわよね??
まさかこのまま出番無し、なんて事は有り得ませんわよねっ??(T_T)

一応、番組HPはしっかり匠馬君の名前がクレジットされていますから、
何らかの出番があるとは踏んでいるんですが、現時点で全く登場が無い
とかなり心配になって来てしまいます。
(それとも・・・終盤辺りのエピソードで一番美味しい部分を掻っ攫って行く
おつもりなのか? あのキング殿はっ!?苦笑)

これから向かうパーティー会場にて、その辺りの本人説明があれば私も
納得出来るんですが・・・まあ、どうなりますやら???(^_^;)

さて、それではそろそろキング殿の元へ赴く準備を始めますので、本日は
これにて失礼っ!!!(^^)/~~~

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『GARO -牙狼-』新シリーズ、今秋O.A.スタート決定! [山本匠馬]

今日のブログ記事カテゴリーは、正直なところどちらにしようか迷いに
迷いましたが・・・やはりあの御方が絡んでいるのであれば、こちらの
カテゴリーにすべきでしょう!と、言う訳でこのようにさせて頂いちゃい
ました。(^_^.)

随分久し振りな太牙様@『仮面ライダーキバ』こと匠馬君関係の話題
なりますけど、決して彼に対する気持ちが薄れてしまった訳ではござい
ません!!!

今年も太牙様は何かと舞台出演があったりしていたんですが、なかなか
観に行くチャンスが取れなくて・・・彼のブログさえも此処最近ではチェック
を怠っておりました。(苦笑)

そんな中で、昨日付で匠馬君がTwitter上で呟いた新告知に思わずハッと
我が目を疑ってしまいました!!!(*^_^*)


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

舞台『PINK』・観劇プチレポ♪ [山本匠馬]

愛しの太牙様@『仮面ライダーキバ』こと山本匠馬君が出演した
舞台・『PINK』があっという間に本日を以って終了致しました!!

先週8日(火)の初日と今夜の楽日を拝見させて頂いたのですが、
本編を観終わった後には何だか心の中がほっこり暖まるような
不思議な感覚に囚われてしまいましたわね~♪

冒頭シーンがYAWARAちゃんこと皆口裕子さん演ずる人気漫画家
の悲鳴から始まるものですから、最初はこの舞台がサスペンス調
なのではないか!?等と一瞬冷や冷やしましたけど、全体的には
当初の予想通りハートフルな内容でとっても良かったです!!

今回の『PINK』では、古びた木造アパート・若竹荘を舞台に現在と
過去のそれぞれの時代で繰り広げられた恋愛模様や人情物語が
描かれていました。

ちなみに作品タイトルの『PINK』とは、そのアパートに常設されて
いる薄いサーモンピンク色をした共用電話を指します。
昔はよく小さな売店に公衆電話として設置されていたものですが、
今ではすっかりその姿を消してしまいましたわね。
このピンクの電話も、ちょくちょく物語に大きく関わって来ます。

先程も書いたように、この物語には若竹荘に暮らす現在(=多分
2010年?)の住人と約24年前(多分1986年頃?)の住人が数名
登場して、若竹荘に於ける今昔物語が交互に描かれています。

過去と現在を巡るストーリーとしては、どことなく匠馬君が一昨年
出演していた『仮面ライダーキバ』の流れにも似ているかな・・・と、
ふとそんな印象を持ちましたね。

『キバ』も2008年と1986年の2つの時代を巡るストーリーが展開
していましたけど、『キバ』と『PINK』の共通点はそれだけでは
ありませんでした。

それはどちらも、現在と過去の登場人物が何かしらの血縁関係
で結ばれていたり、2つの時代を通して同一人物が登場する、と
言う点でした。

匠馬君が演じていたのは、現在での若竹荘の住人・花岡君。

自分の母がかつてこのアパートに住んでいたのを常々聞かされて
おり、自分も住んでみようと訪れた建築会社勤務の会社員でした。

そして前回の匠馬君出演作・『バラシ』以来、2度目の共演となった
始君@『仮面ライダー剣』こと森本亮治君の役柄は、過去の若竹荘
の住人・陽一朗君。

長野の裕福な実家を飛び出して恋人と若竹荘で結婚を前提に同棲
しており、映画セット制作に携わる青年でした。

実はこの陽一朗君の彼女だった女性が、後に花岡君の母・恵さんで
ある事が判明します。

そして現在(2010年)編では、陽一朗君を父に持つ女性キャラ・水寺
さんも登場するのですが、彼女も花岡君と似たような経緯=父が若い
頃に書き記した日記から若竹荘の存在を知り、父の過去とある品物の
行方を捜す為にこの古びたアパートにやって来るのでした。

尚、予めお断りしておきますが、花岡君と水寺さんに血縁関係等は
一切ありません。
そうです・・・つまり陽一朗君と当時同棲していた恋人・恵さんとは、
結果的に結婚する事はなかったのです。
ある女性の横恋慕による策略に嵌ったお陰で・・・。

そのある女性とは、現在(2010年)編で若竹荘の大家さんを務める
恵理子さん。

24年前、アパートの住人として出逢った陽一朗君にほのかな思いを
寄せるようになった恵理子さんでしたが、彼の恋人である恵さんの
存在を心の中では少々疎ましく思っていたみたいです。

そしてある日、陽一朗君の父が倒れたのをきっかけに一時実家へ
戻る事になるのですが、彼が実家から恵さんに掛けた一本の電話
が、恵理子さんの些細な嘘で恋人同士の運命は大きく変わる事に
なるのです・・・。

大家さんの意外な告白によって、それぞれの母と父の過去を知る
事となった花岡君と水寺さん。
偶然とは思えないような、実に奇妙な縁で知り合った二人の間には、
やがて新たな恋模様が生まれそうな・・・そんな雰囲気が漂っている
ように思えましたね。

若竹荘には彼ら以外にも、

◇売れない無口な画家 (過去編・現在編、共に登場)
◇後に現在編で人気漫画家となる女性漫画家とその弟 (過去編)
◇人気漫画家のエッセイで若竹荘の存在を知り、彼女に憧れて自分
の成功を賭ける売れない漫画家 (現在編)
◇売れない若手舞台役者 (現在編)
◇陽一朗君&恵さんカップルの先輩で天然キャラ系の冒険家 (過去編)

等、様々な住人達がそれぞれの時代で暮らし、それぞれの夢を胸に
懸命に生きている様子が描かれていました。

・・・そうそう、過去編に登場した女性漫画家の弟君ですが、何と後に
陽一朗君の恋人だった恵さんと結婚し、花岡君の父となるんです!
まさかこんなところでも過去と現在が繋がっていただなんて、全く予想
していませんでしたわよっ!!(^_^;)

匠馬君や始君が登場するシーンは、他のキャラクター達との絡みも
あってなのか、主に台詞の言い回しが面白い部分が結構ありまして、
思わずクスッとしてしまう事が多かったですね~♪

そして今やベテラン声優の域である、皆口さんと松野君の演技を生で
観ると言う貴重な経験もさせて貰いました。

特に松野君は・・・いえ、私個人的には達也君(=松野君の旧・芸名)
と呼んだ方がどちらかと言うとしっくり来るのですが(笑)、彼が三ツ矢
雄二君の弟分としてよくラジオ番組にゲスト出演していた時代を知って
いるだけに、何だか妙な懐かしさを覚えてしまいましたわね~。

彼の声や容姿もあの頃のまま変わっていなくて・・・尚且つ、三ツ矢君
の悪い影響(=オネエ系キャラの伝染。笑)は全く受けていないようで、
その点だけはほっと致しました。(^_^;)

今回で早くも今年3作品目の舞台出演となった匠馬君。
どの作品も観終わった後に、心がジーンとしちゃう程の素敵なストーリー
構成になっていて、彼にとっては良い作品が続いている気がしますね♪

次回の出演作では、一体どんな作品になるのか?
そして匠馬君の、今度の役どころとは・・・?
また予定が決まったら、その時は勿論足を運ぼうと思っております!!

ともかく1週間の公演、本当にお疲れ様でした! 太牙様!(*^_^*)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

キング殿の出演舞台、第3弾! [山本匠馬]

我が愛しのキング殿@『仮面ライダーキバ』こと山本匠馬君が今年
3作品目の出演作となる舞台・『PINK』が本日、恵比寿エコー劇場
にて開幕致します!

匠馬君FCからチケット共に送られて来たチラシの内容から察するに、
何となくハートフルなストーリーのような気がするのですが、実際の
ところは今夜初日を観てみない事には判らないんですよね~。(^_^;)

ちなみに、今回の舞台では前回出演作・『バラシ』で共演させて貰った
始君@『仮面ライダー剣』こと森本亮治君も参加しており、2度目の共演
となります。

そうそう、始君と匠馬君と言えば・・・先日、剣崎君@『仮面ライダー剣』
こと椿隆之君主催のイベントへゲスト出演したらしいじゃないですか!!
(そのイベントでは他にも、剣崎君と舞台共演した事が縁で北岡先生@
『仮面ライダー龍騎』こと涼平さんも参加していたみたいです!)

『剣(ブレイド)』と『龍騎』と『キバ』の歴代平成ライダー達が大集合する
イベントだったなんて・・・私も参加してみたかったですわよっ!(*^_^*)

それはともかく、今回の匠馬君出演作・『PINK』は、今夜の初日と来週
14日の楽日を観劇予定でおります。
今夜の模様は後日当ブログにて御報告しますので、暫しのお待ちを♪

ではでは例によってこれより仕事を思いっ切り蹴り倒して、恵比寿へ
旅立ちまする~!!!(^^)/~~~

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - 山本匠馬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。