So-net無料ブログ作成
検索選択
T.M.Revolution ブログトップ
前の10件 | -

革命児君、5年振りに我が地元へ再び現る!の巻♪ [T.M.Revolution]

本日5/13(水)は知る人ぞ知る(苦笑)、T.M.Revolutionことター坊
ちゃんのデビュー記念日ですわね~♪

今日でデビュー19周年を迎えたター坊ちゃんはこの日、通算10枚目の
フルアルバム『天』をリリースしました!

このアルバムタイトル(『天』=TEN)に因んで"GIVE ME FIVE"ならぬ
"GIVE ME TENN"と銘打ったアルバム発売記念ハイタッチ会を東名阪の
各地で順次開催する事になっていて、その先陣として何と我が地元である
ラゾーナ川崎でのイベントがまさに本日行われたのです!

確かター坊ちゃんが川崎に再び出現(笑)するのは、2010年8月に開催
された『戦国BASARA』と自身のシングル『Naked Arms』発売記念の
いわゆる"抱き合わせイベント(笑)"以来ですから、実に5年振りなん
ですよね~♪

仮にもし都内での開催だったら、まだ参加云々に対して諦めも付いた
ところでしたけど、よりによって我が地元の川崎にわざわざ来てくれる
なんて滅多にない事でしたし、今も書いたように5年振りの川崎再来でも
ありましたから、これはもうター坊ちゃんに逢いに行かない訳には参り
ませんでしたわよっ!

事前に購入した『天』に封入されていたハイタッチ参加券を一応持参は
して行きましたけど、結局実際には整理券との引き換えを行わないまま
トークショーの観覧のみでハイタッチ会には参加せずに帰宅しました。

多少はハイタッチ会の不参加を悔やみつつ、帰りの電車の中で携帯経由
でイベントの経緯を時折チェックしていたのですが、どうやら想像以上
にハイペースでイベントは進行したらしく、予定時刻の21時前には無事
に終了したみたいですわね~♪
(速報によれば、約5,000人のファン達と熱いハイタッチを交わした模様
でございます!)

私のようなハイタッチ会・不参加組を含めるとすれば、今日川崎に集結
したター坊ちゃんのファン達はきっと5,000人よりも遥かに多かったの
ではないかと思いますわよ!

それでは、18時から開催された”GIVE ME TENN”の模様を少し振り返って
みましょうか~♪



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

『ヴェローナの二紳士』@日生劇場・鑑賞プチレポ♪ [T.M.Revolution]

今月7日(日)から開幕した、シェイクスピア作品を題材にしたター坊
ちゃん主演のミュージカル・『ヴェローナの二紳士』@日生劇場。

やっと私も本日12/14(日)のマチネ公演を観に行って参りましたわよ!

戯曲王・シェイクスピアの舞台作品と言う事もあって、秋頃に原作の
戯曲シナリオ本を事前にお買い上げしていた私だったんですが・・・
結果的に今日を迎えるまで満足な予習作業は出来ませんでした!(^^ゞ

実はこの作品、70年代頃に既にミュージカル化されていて、サントラ盤
の存在がある事もチェックしていました。

私は予習材料の一環としてこのサントラ盤を入手すべくあらゆるCDオン
ラインショップで探しまくっていたのですが・・・残念ながら現物はもう
廃盤と化しているらしく、購入する事は最早不可能でした。(T_T)

ただ、某・Aの付く通販サイトではCD盤では無くMP3形式で販売されて
いるのをつい最近知りまして、アルバム1枚分を丸々購入しようか今も尚
迷いに迷っているところです。(苦笑)

それはともかくとして、大まかなストーリーを要約してみますとざっと
こんなところでしょうか?

************************************************************

田舎町に住む二人の若者が一旗揚げたくて都会に進出すると、そこには
魅力的な女性が居て、彼らは時を前後してたちまち一目惚れしてしまう。

二人の若者の内、一人の若者は田舎町に恋人を残して来ているんだけど、
彼女への思いは過去の事とあっさり忘れて都会の女性に入れ込んでしまう。

都会で出逢った女性が高位な人物の娘と知り、彼女持ちの若者は自分の
友人を裏切ってまでお目当ての女性を自分のものにしようと画策する。

田舎町に住む若者の恋人はどうしても都会へと旅立った彼氏に逢いに
行きたくて、彼女の召使い共々と男装して都会に潜入するが、そこで
彼氏の心変わりを知ってしまって・・・。

************************************************************

この若者2人を演じるのが、ター坊ちゃんとCHEMISTRYの堂珍さん。

田舎町に彼女を残して都会に旅立つのがター坊ちゃんが演じるキャラ・
プロテュースなんですけど、まあこのプロテュースがホントにお軽い
奴でいわゆる典型的な“女性の敵!”みたいな役割を持たされているん
ですよね~。(苦笑)

この作品に限らず、どんなジャンルであっても元々彼女持ちのキャラ
クターが別の場所で違う女性に浮気をしちゃうパターンって言うのは
よく有りがちです。

今作ではそれに加えて、友達同士で同じ女性を好きになった事から、
堂珍さん演ずるヴァレンタインとの長年の友情よりも恋愛を最優先
させてしまう設定も含まれていて、それが余計にプロテュースを
“最低の男”にしちゃってる訳ですよ。(^^ゞ

しかしながら、プロテュースやヴァレンタインが一目惚れする女性・
シルヴィア(演・霧矢大夢さん)も、決して清楚で完璧な女性と言う
訳ではなかったようでありますっ!

このシルヴィア、父親に隠れて秘密の恋人と付き合っているかと思えば、
手紙代筆依頼が縁で出逢ったヴァレンタインにも途端に惹かれてしまう
と言う浮気体質を持っていたのでございます!(^^ゞ

そんな彼女にある種の違和感を覚えた私は思わずプロテュースに「惚れる
相手を完全に間違えてるんじゃないの!?」と直接忠告したい気持ちに
なった程でした!(苦笑)

舞台本編では、父親によって軟禁されたシルヴィアの救出劇やプロテュ
ースの彼女・ジュリア(演・SPEEDの島袋寛子ちゃん)の妊娠等様々な
騒動が重なって、最後には取り合えず事態は丸く収まりましたわね~。

全体的なステージの感想としましては、舞台後方に生演奏の楽器隊を
控えさせつつ所々で今時の時事ネタ(オスプレイとか集団的自衛権等
のいわゆる政治系や今日で言えば選挙ネタ)を台詞の中に織り込んで
いて、とにかく楽しいひと時でした!

特に弾けていたキャストと言えば、随分昔にター坊ちゃんと『LITTLE
SHOP OF HORRORS』で共演して下さったブラザー・トムさんがもう
とにかくフリーダム過ぎましたわよっ!(^^ゞ

中でも、本編中でのシンディこと武田真治君(シルヴィアの婚約者役)
とのやり取りの真っ最中に、何故か作品とは全く無関係の某・漫画系
キャラクター(=「貴方の心の隙間をお埋めします。」でお馴染みの
あの方です!苦笑)の物真似をやらかしていたのでございます!

その所為なのか、シンディってば思わず客席に背を向けて笑いを堪える
っぽい仕草をしていたようです。

どうやらこのトムさんによる某・M氏(笑)の物真似については数日前
からアドリブの一環として持ち込んでいたらしく、シンディからの達て
の願いで今日の公演からは一切やらない、みたいな約束をトムさんと
取り交わしていたらしいんですが・・・あっさり破棄されちゃいました
わね~。(^^ゞ

トムさんと言えば、前述にも挙げたように以前ター坊ちゃんや某・ウチ
のダーリンと時期は前後するもののそれぞれ奇しくも同じミュージカル
作品で共演している訳ですけど、確かその時も結構自由にアドリブで
いろんなネタをぶち込んで来ていたような記憶があります。

まあそもそも、この御方は元はと言えばコント芸人としてデビューした
経緯があるだけに、その辺りのネタの仕込みはお手の物なんでしょうね。
(苦笑)

そんなトムさんのフリーダムっぷりに「相変わらずだなあ。」と感じた
のは多分私だけかも知れません。(^^ゞ

今日のマチネ公演終了後のカーテンコールにて、クレーム的意味合いで
例の物真似ネタについてトムさん御本人に再直訴していたシンディは、
いかにもやり辛そうな顔付きをしていてとにかく気の毒としか言い様が
ありませんでした!(苦笑)

カーテンコールでは他にも、本編中にキャストさんと無理矢理絡まれて
しまった純真無垢な観客の少年君から笑顔が消えているのをター坊ちゃん
が更に傷口に塩を塗るかの如く弄ったり(苦笑)、ター坊ちゃんがカー
テンコールでの締めの挨拶を今日の公演で台詞を噛んでしまった寛子
ちゃんに押し付けようとしていたり、挙句の果てにはター坊ちゃんが
自分の事を“国民の甥っ子(苦笑)”とわざとらしく自己紹介していたり、
ター坊ちゃんも終演後はなかなかやりたい放題でしたわね~。(^^ゞ

東京公演は年末ギリギリまで続き、年明け以降には地方公演も数か所
予定されているようです。

さて、それでは今更ではありますが(苦笑)予習用として入手していた
戯曲シナリオ本を明日から改めて読み進めてみたいと思います!(^^ゞ


シェイクスピア全集 (〔8〕) (白水Uブックス (8))

シェイクスピア全集 (〔8〕) (白水Uブックス (8))

  • 作者: ウィリアム・シェイクスピア
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 1983/01
  • メディア: 新書




Two Gentlemen of Verona

Two Gentlemen of Verona

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Decca Broadway
  • 発売日: 2002/05/14
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:演劇

5度目のミュージカルは巨匠・シェイクスピア作! [T.M.Revolution]

つい数日前の事ですけど、ター坊ちゃんの通算5度目となるミュージカルの
出演が決定しましたわね~♪

今回の舞台は何と何と、あの巨匠・シェイクスピア作品の一つである『ヴェ
ローナの二紳士』と言うタイトルです。

ター坊ちゃんって昔から何かにつけて、いわゆる“小芝居”系や“寸劇”系が
お得意ですし(苦笑)、たまには役者系のお仕事も携わって欲しかったので
今回の告知は何気に嬉しかったですっ♪

シェイクスピアと言えば代表的なものとしては『ロミオ&ジュリエット』や『リア
王』、『マクベス』や『オセロ』、『ハムレット』等有名どころの作品があります。

しかしながら今作は私自身初めて聞くタイトルだったりしますので、ひょっと
するとどちらかと言えばマイナーな部類に入るのかも知れませんね。(^_^;)

出演者はター坊ちゃんだけでなく、CHEMISTRYのボーカル・堂珍さんや
SPEEDの寛子ちゃん、そして元・宝塚O.G.と言うキャスト勢が発表されて
いるようですが、今後彼ら以外にも追加キャストが告知されるんでしょうか?

詳細についてはまだまだ判らない事だらけではありますけど、初日が12月
と半年以上も先の話ですし、時期が近付いたら私も原作シナリオなりミュー
ジカル上演時のサントラ盤なりを事前に取寄せつつ予習を始めようと思って
おります。

今度のミュージカルで、ター坊ちゃんはどんな新境地を見せてくれるのか?
12月の上演が今から楽しみなSilverでございます!


シェイクスピア全集 (〔8〕) (白水Uブックス (8))

シェイクスピア全集 (〔8〕) (白水Uブックス (8))





Two Gentlemen of Verona

Two Gentlemen of Verona

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Decca Broadway
  • 発売日: 2002/05/14
  • メディア: CD




Two Gentlemen in Verona

Two Gentlemen in Verona

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Recommended Records
  • 発売日: 2000/04/04
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:演劇

『T.M.R. NEW YEAR PARTY '14』@日本武道館・超プチレポ! [T.M.Revolution]

約4時間前に、九段下方面より帰宅したSilverでございますっ!!!

今夜は此処数年のお正月定番行事とも言うべき(笑)、ター坊ちゃんの新春
ライブイベント・『T.M.R. NEW YEAR PARTY '14 LIVE REVOLUTION』@
日本武道館に参戦して参りました!!!

2014年も昨夜の元日と本日・1/2(木)の2日間開催だったんですが、今年に
限っては昨年・大晦日の某・カウントダウンイベント参戦後に於ける寝不足感
解消+体力回復に努めるべく、初日参加は誠に勝手ながら見送らせて貰い
ました。(^_^;)

ちなみにター坊ちゃん側から事前アナウンスがあったように、2010年から計
5年間続いて来たこの新春ライブは今回の2014年を以って一旦終了しちゃう
んですよね・・・。

これまであらゆる趣向を凝らしてファンを楽しませてくれていたこの新春ライブ
が来年から観られなくなると思うと少々一抹の寂しさもあったりするんですが、
本編ステージでは一切そんな切なさを感じさせない、熱いパフォーマンスの
連続でございました!!!

開演前には今年も例によって例の如く、ター坊ちゃん自らが場内注意アナウ
ンスを務めていて、数々のぶっ飛び注意事項に私を含めた客席のファン達は
とにかく爆笑しっ放しでしたわね~。(^_^;)

◇主な注意事項◇

(1)場内の係員スタッフ勢には、絶対に逆らうな!
(何故なら自分の彼女にDVを奮うと言う、怖いタイプだから?苦笑)

(2)この注意事項アナウンスは、約4時間続きます!
(・・・あのねえ~、そんなバカな!苦笑)

(3)注意事項に違反した場合は、会場内に飢えたドーベルマンを放つ!
(ちなみに奴らには、2週間以上も餌を与えていないらしい?苦笑)

全くねえ・・・相変わらずこんな恐怖の場内アナウンスをやってのけるのは、
日本中何処を探したってター坊ちゃん一人ぐらいしか見つからないわっ!!
(苦笑)

OPにはこれも今やすっかり恒例スタイルとなった、お正月ならではの古典
芸能の披露がありつつ(今年は獅子舞でしたわね♪)、開演直後からター坊
ちゃんの熱い煽りが炸裂してました!!!

新春ライブと言えば、毎回の如く前年度に於けるター坊ちゃんの活躍振りを
映像で振り返るコーナーがありますけど、今年のナビゲーターは昨年コラボ・
シングルでター坊ちゃんと話題性を分け合った某・近藤さん(苦笑)が務めて
くれてました!

中盤辺りにはいわゆる“カバー・コーナー”もあったりして、今年は先述の某・
近藤さんの持ち歌・『Pray』と、自由惑星同盟軍の“某・不敗の魔術師”こと
LUNA SEAボーカル・RYUちゃん(=河村隆一さん)のソロ名義曲・『Love
is...』を熱唱してましたわね~♪

そう言えば『Love is...』の時、ター坊ちゃんってば時折さり気なくRYUちゃん
の物真似を織り込んでましたわよねっ!?
(何故ならその時のター坊ちゃんの表情が若干ふざけ気味だったから!笑)

あれ、もしもRYUちゃん御本人がステージを目の当たりにしていたら、絶対
に御立腹状態だと思うんですけどっ???(^_^;)

まあでもター坊ちゃんとRYUちゃんはデビュー以前からの古い知り合いでも
ありますから、多少の事では仲違いなんて起こしませんわよねえ?(苦笑)

先程も書いたように新春ライブは今年で遂に見納めという事も有り、今回は
どんな目玉企画(=と言う名のいわゆるかくし芸?笑)があるのかしら?と、
開演直後からずっと心待ちにしていました。

結局本編はほぼライブ・ステージ系に終始して、中盤以降には此処数年の
ライブ・ツアーで滅多にやらない初期のナンバーも飛び出したりして、結構
懐かしい気分にもなっちゃいました!!!

そして最初のECが訪れたところで、ようやく私が待っていた瞬間=今回の
新春ライブに於ける目玉企画がやって来たのでしたっ!!!



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

『UNDER:COVER 2』ツアー@神奈川県民ホール・超プチレポ♪ [T.M.Revolution]

先月明けから開幕したター坊ちゃんのライブ・ツアー『UNDER:COVER 2』
も早いものでもう1ヶ月を経過した訳ですが、そんな中で私・Silverもようやく
本日我が地元・神奈川県民ホールで“Silver的初日(苦笑)”を迎える事が
出来ましたわよっ!!!

前回のブログ記事でも予想したように、今回の『UC2』ツアーはズッキーナ
(又は近藤さん?笑)こと水樹奈々ちゃんとのコラボ・シングル『Preserved
Roses』で製作されたPVストーリーが中心になっているらしく、ロングVer.の
PVをバック・スクリーンに流しつつ本編が展開していく構成になっていました
わね~♪

実を言うと、今日の今日まで『UNDER:COVER 2』を余りじっくりと聴き込んで
いなかった事もあり、iPodを持参しつつ午後から会場に向かう列車内で一夜
漬け的な(笑)復習作業を慌てて済ませておいたのでした。
(お陰で、本編途中に曲名を失念せずに済みました!苦笑)

そう言えば、このツアー用PVでズッキーナの姿が一度も登場しなかったの
ですが、やっぱりあれって彼女の所属事務所の意向とか著作権等が絡んで
いたからなのでしょうか???
(声だけなら、ほんの一瞬流れていましたけど・・・。)

ター坊ちゃんと共演していた奥田瑛二さんはともかくとして、個人的にはズッキ
ーナの正体が何だったのかも無性に知りたかったのですが・・・。

ロングVer.のPVストーリーについては、結局のところ何が何だか判らずじまい
でしたし、何よりも後ろのスクリーンでター坊ちゃんや奥田さんが台詞を続けて
いるにも関わらず中途半端な場面で次の曲が始まってしまう有様だったので、
肝心な台詞の部分が殆ど聴き取れなかったのが少々残念なところでしたわね。
(苦笑)

おそらくター坊ちゃん的には、敢えてわざとそんな風に演出を構成しているの
ではないかと思うんですが、わざわざステージ上にスクリーンを設置している
んですから、その中でター坊ちゃんや役者さん達が熱演している映像をもっと
ちゃんと見せて欲しかったな・・・なんてふと思ってしまいました。(^_^;)

まあステージそのものは凄く熱かったし、とにかく最高でしたわよ!!!

ちなみにター坊ちゃんの今回の衣装ですが、PV映像に合わせたかのような
白を貴重とした衣装が多かったですね。
(確かサポメンさん達も、白の衣装で統一されてました!)

ある時はマント風、又ある時はフード風、そして更にある時はドレス調にまで
お召し替えしたりしてたんですが・・・あのう、最近の男性アーティストさんは
女性っぽい衣装を着用する傾向が増えたんでしょうか???(^_^;)

これと全く同じパターンの衣装をよく着る某・キーボーディスト君を約1名存知
上げておりますが(笑)、それが変に見えずに意外と似合って見えるから更に
性質が悪いんですよねっ!(苦笑)

全くター坊ちゃんもそしてあの御方も・・・本当の女性じゃない癖にレディース
系の衣装が似合うだなんて、ずるいにも程がありますわよっ!!!(^_^;)

パワフルなステージから一変して、ECでは例によって例の如くター坊ちゃん
お得意の話術で今回も客席を大いに沸かせてくれました♪
Silver的にツボにはまったMC内容は、ざっとこんな感じだったでしょうか?

◇MC冒頭で自身のイヤモニが汗か何かで故障したらしく、慌てて様子を見に
来た男子スタッフ君を病気ネタ等でやたらいじり倒す。
しかもその彼がイヤモニ修復作業の真っ最中であるにも関わらず、しゃがんだ
体勢になっている彼の背中に思いっ切り蹴りを入れるター坊ちゃん。(苦笑)

◇遠方の他地方と違って横浜がライブ会場の場合、一度自宅に帰らなきゃ
いけない(と言うより都内が近いから簡単に帰れる?)空しさがあるらしい。
(彼の本音では、終演後にメンバー達と中華街を楽しみたいんですって!笑)

でしたらター坊ちゃん、次回神奈川県民ホールに来てくれる時には是非とも
お泊り支度込み(笑)で来れば良いのよ!(^_^;)

・・・何しろ周辺には有名どころのホテルが沢山ありますから、今回みたいな
2DAYSの場合は何かと便利だと思いますし、一度御検討されてみては??
(でもきっと、ツアー旅費予算の都合で却下されるかもね・・・。笑)

◇1階・最前列に陣取っていた小さな女の子連れの御夫婦と会話を交わす中、
最後の締めのMCで御家族の苗字をちゃっかり借用しちゃうター坊ちゃん。(笑)

◇今日は七夕の日という事も有って、何故か二子玉川の地名が飛び出したり、
川崎住まい(?)らしいギター・SUNAOちゃんを七夕系ネタといつもの馬系ネタ
(笑)でこれでもか!というくらいにいじりまくるター坊ちゃん。(^_^;)
(※ちなみに川崎某所在住の私としては、さすがに超興奮状態でした!笑)

それにしてもター坊ちゃん、昔からやたらと川崎の地域事情に詳し過ぎるのが
凄く気になるんですよね~。

確か以前のANN(=オールナイト・ニッポン)でも、武蔵溝ノ口が云々とか喋って
いた記憶がありますし、ひょっとしてター坊ちゃんもずっと昔に川崎に住んでいた
時期があるんじゃなかろうか?等と、思わずそんな想像もしてしまいたくなります
わよっ!(^_^;)

さて、次回のター坊ちゃんツアー参加は今月下旬のNHKホール。

・・・そうです、例の劣悪プレイガイド・イープラスが二重販売ミスを犯した影響で
一度は参加が危ぶまれたんですが、他の“奥の手”で何とかチケットを入手して
辛うじて当日参戦が決定しました。

そろそろこの分のチケットが先方より送られてくる頃だと思いますので、現物到着
を楽しみにしたいと思います♪


Preserved Roses(初回生産限定盤)(DVD付)

Preserved Roses(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: T.M.Revolution × 水樹奈々
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2013/05/15
  • メディア: CD




Preserved Roses(期間生産限定盤)

Preserved Roses(期間生産限定盤)

  • アーティスト: T.M.Revolution × 水樹奈々
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2013/05/15
  • メディア: CD




Preserved Roses

Preserved Roses

  • アーティスト: T.M.Revolution × 水樹奈々
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2013/05/15
  • メディア: CD




UNDER:COVER 2【完全生産限定盤】(Type A)

UNDER:COVER 2【完全生産限定盤】(Type A)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2013/02/27
  • メディア: CD




UNDER:COVER 2【完全生産限定盤】(Type B)

UNDER:COVER 2【完全生産限定盤】(Type B)

  • アーティスト: T.M.Revlution
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2013/02/27
  • メディア: CD




UNDER:COVER 2【完全生産限定盤】(Type C)

UNDER:COVER 2【完全生産限定盤】(Type C)

  • アーティスト: T.M.Revolution
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2013/02/27
  • メディア: CD




UNDER:COVER 2(初回生産限定盤)(DVD付)

UNDER:COVER 2(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: T.M.Revolution
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2013/02/27
  • メディア: CD




UNDER:COVER 2

UNDER:COVER 2

  • アーティスト: T.M.Revolution
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2013/02/27
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:音楽

再三の失態を連発するイープラスに物申す!(プチ怒) [T.M.Revolution]

今月からスタートした、ター坊ちゃんのライブ・ツアー『UNDER:COVER 2』。

私も来月の七夕の日に開催される我が地元・神奈川県民ホールでようやく
Silver的・初日(笑)”を迎えます♪

これまでの参戦レポをネット上で巡ってみますと、どうやら今回のツアーでは
映像ネタらしき演出が要所要所に挿入されているみたいですわね~♪

確か7年前の『UNDER:COVER』ツアーでも『vestige』PVの世界観を主体
にした、いわゆる吸血鬼=ヴァンパイヤ系のストーリーを描いた映像がライブ
本編に織り込まれていた記憶がありますが、今度の『UNDER:COVER 2』
ツアーでも似たような感じになっているんでしょうか?

ター坊ちゃんがステージ上で仕込む小芝居系は、個人的には結構有りだと
思っていますので、来週末の参戦が益々楽しみになって来ましたわよ!!
(おそらくは、『Preserved Roses』PVのロング・バージョンが中心になって
いたりして・・・?)

そうそう、今回のツアーと言えば、2月にリリースされた『UNDER:COVER 2』
のCD封入特典として神奈川県民ホール(7/7)とNHKホール(7/28)のチケット
を先行予約したにも関わらず、その内のNHKホール分が当初当選通知→実は
イープラスの重大ミスでチケット確保されず!と言う、大きな被害を被った私。

同じター坊ちゃんファン繋がりの知り合いに余りチケットの捜索を頼んだものの
彼女からなかなか返事が来ない事もあって、仕方なく別の手段で来月のNHK
ホール分チケットを何とか確保出来たんですけど、正直申し上げてイープラスの
ずさんな処理や不誠実な対応には未だ満足しておりません!(^_^;)

そんな自分の中での怒りや憤りが未だに収まらない理由から、4月以降はイー
プラスからのメルマガ配信を停止すると同時に先方でのチケット購入を一時的
に控える事にしています。

こちら側から一方的に情報配信を拒否する事により、イープラスの更なる猛省
を促したかったのですが・・・どうやら先方側はつい最近、またしても同じ失態を
犯してしまったみたいですわね~。(-_-;)



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

イープラスの重大ミスに物申す!(超激怒!) [T.M.Revolution]

2月下旬にようやくリリースされた、セルフカバーアルバム第2弾・『UNDER:
COVER 2』を引っ提げて6月からライブ・ツアーを敢行するター坊ちゃん。

私も地元を含め関東公演の幾つかに参戦する予定でいるのですが・・・実は
現在チケット一般発売に先駆けて各プレイガイド他で実施中の先行予約にて、
とんでもない重大ミスが発生してしまっていたのです!!!(-_-;)


続きを読む


コメント(2) 
共通テーマ:音楽

『T.M.R. NEW YEAR PARTY '13』@日本武道館・超プチレポ♪ [T.M.Revolution]

少々遅くなってしまいましたが(笑)・・・当ブログの読者の皆様、明けまして
おめでとうございます!!!m(__)m

本年も引き続き、Silver独自の目線でお届けする(笑)当ブログを御贔屓に
宜しくお願い申し上げます♪

さて・・・新年早々、今やすっかりお正月の恒例行事と化した(苦笑)ター坊
ちゃんの新春ライブ@日本武道館に、昨年同様元日+昨日と2日間連続で
参戦して来ましたわよ~!!!

それでは早速ながら、両日の一部始終を掻い摘んで振り返ってみようと
思います!!!



続きを読む


コメント(2) 
共通テーマ:音楽

『15TH ANNIVERSARY FINAL』@代々木競技場(2DAYS)・プチレポ♪ [T.M.Revolution]

先週末(5/12~5/13)の2日間に亘って国立代々木競技場・第1体育館にて開催
された、ター坊ちゃんの15周年記念ライブ。
(※実は正確に言うと、16周年記念ライブだったりするんですけどねえ~。苦笑)

当ブログでも書かせて頂いた通り、私も勿論両日共に参戦して来た訳ですが・・・
まあとにかくター坊ちゃんのライブならではの、ド派手なステージセットと数々の
特効演出に度肝を抜かれてしまいましたわよっ!!!

今回の代々木2DAYSと言い、今やすっかり毎年の恒例行事と化してしまった感
のある(苦笑)NEW YEARライブ@武道館と言い、ター坊ちゃん絡みの大規模な
ライブに関しては毎回相当な制作費用が掛かっている筈だと見ました!(^_^.)

それにしてもター坊ちゃんってば羨ましいなあ~・・・これだけ大掛かりなライブに
多額の諸費用を注ぎ込めるんですから!

我が最愛の某・ユニットもそろそろメモリアル・デーが近付きつつあったりするので、
代々木クラスまでは行かなくともせめて武道館クラスで記念イベントか何かを開催
出来たら良いんですけどねえ~。(^_^.)

それでは早速ですが今回の代々木2DAYSの模様をSilver的独断と偏見で(苦笑)
軽く振り返ってみたいと思います!!!


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

いよいよ15周年の締め括り! [T.M.Revolution]

去年からスタートしたター坊ちゃんのライブ・ツアーCLOUD NINE』も先月で
全日程を終了し、また一昨年から展開していたデビュー15周年企画も今日+
明日の代々木競技場ライブでラストを迎えますわね~♪

私もこの両日共に参戦予定なんですが・・・代々木競技場の会場は個人的
にはかなり久々でちょっと緊張しちゃってます!

そう言えばター坊ちゃん、ついこの間の『ニコ生』番組・『イエノミ!!!』にて
今日+明日のSPライブに備えて「身体を絞ってる!」とか何とか自嘲気味に
言っていたんですけど・・・唯でさえ小柄で細身な身体のター坊ちゃんだけに、
少し心配なんですよね~。(苦笑)

何はともあれ、両日の模様は後日改めて当ブログにてお伝えしようと思って
おりますので、暫しお待ち下さいませ!

では・・・いざ、代々木へ!!!(^^)/~~~

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - T.M.Revolution ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。