So-net無料ブログ作成
検索選択
仮面ライダー ブログトップ
前の10件 | -

『超スーパーヒーロー大戦』初日舞台挨拶@新宿バルト9・観覧プチレポ♪ [仮面ライダー]

3月も下旬を過ぎますといよいよ春本番と言う感じですけど、まだまだ
朝夕は冷え込む気温が続いて行くと思いますので、私を含めて当ブログ
にお越しの皆様方はくれぐれも体調管理にお気を付け下さいませねっ♪

この春先の時期と言えば、特撮ヒーロー作品的にはライダー×戦隊のいわ
ゆるコラボ系劇場版作品が上映されるパターンがすっかり定着しており
まして・・・2017年もその例に漏れず、まさに本日3/25(土)から最新の
ライダー×戦隊系コラボ映画が全国ロードショーとなりました!

その名もズバリ、『超スーパーヒーロー大戦』!

現在O.A.中の2作品(=『仮面ライダーエグゼイド』+『宇宙戦隊キュウ
レンジャー』)を中心にして、新旧のライダーや戦隊ヒーローが多数登場
して複数のチームに分かれてバトルを繰り広げながら謎の強敵に挑んで
行く・・・と言うのが主な粗筋なんですけど、個人的な感想としては全体
的なストーリーは余り深く考えずに、ただ単純に歴代ヒーロー達の活躍を
楽しめた作品だったと思いましたわね~。

その感想は追々書かせて頂くとしまして、本日が公開初日と言う事もあり、
例によって例の如く私は新宿バルト9にて行われた初日舞台挨拶イベント
しっかり観覧させて頂きましたので、まずはそちらのレポから始めたいと
思います!



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:映画

超衝撃の消滅、そしてゲームオーバー・・・!(T_T) [仮面ライダー]

毎週日曜の朝から好評O.A.中の平成仮面ライダーシリーズ・第18作品目
となる『仮面ライダーエグゼイド』。

そんな『エグゼイド』ワールドに於いて"ゲームマスター"を名乗り尚且つ
自らのゲーム開発に於ける才能を"神"であると豪語し、永夢先生を始めと
したドクターライダー達を再三翻弄しまくっていた幻夢コーポレーション
・檀黎斗社長(又の名を仮面ライダーゲンム!)が遂に本編ストーリー
から退場する日がやって来てしまいました!!!(T_T)

今作での初登場以降、同じくクール系キャラクターである飛彩先生と共に
私のお気に入りキャラクターとなっていた黎斗社長。

当初は柔らかな物腰で永夢先生達をサポートするかのような発言が見られ
ましたけど、その後にパラド達との共謀が明らかになると同時に己の真の
野望=究極のゲーム開発を実行し始め、いわゆる敵キャラと化して行った
のでした。

黎斗社長が此処最近見せていた狂気じみた表情に思わずゾクゾクっと悪寒
が走るほどだったんですが・・・それでもそんな黎斗社長に魅力を感じず
には居られませんでした。

『エグゼイド』ファンの間では、黎斗社長が自らの"死のデータ"をゲーム
に取り込んでデンジャラスゾンビの力を手にした辺りから"黎斗社長、近日
中に退場か?"の噂が真しやかに流れていまして、私もそんな怪情報に気が
気ではありませんでした。

黎斗社長はナンダカンダで最後には改心して、きっと永夢先生達の味方側
に寝返ってくれる筈だと信じていたかったんですが・・・前々から恐れて
いた展開が遂に本日、黎斗社長の身に起こってしまいました!(T_T)

しかも永夢先生達に倒されるのではなく手下的存在だったバラドによって
消される事になろうとは、さすがに黎斗社長にも想定外だったでしょう。

結果的に、黎斗社長が長年抱いていた恐ろしい野望は彼の父であり現在は
収監中の身である正宗様の希望通り、今回のストーリーを機に潰える事に
なった訳ですけど、それはパラドが引き継ぐ形になったようですし永夢
先生達の闘いはまだまだ終わりそうにありません。

こんな風に本日の第23話を以って黎斗社長は表舞台から姿を消してしまい
ましたが、そうなりますとウチのダーリンことHIROが演ずる正宗様の出番
は今後どうなっていくんでしょうか?(^^ゞ

一連のバグスターウィルス関連事件の首謀者が実は黎斗社長だった事が
発覚した訳ですし、もしかしたら正宗様は晴れて無罪放免で刑務所から
釈放となる日が近いのかも知れませんよね?

そしていずれはドクターライダー達の誰かが(多分一番適任なのはやっ
ぱり黎斗社長とずっと前から接点があった永夢先生かな?)息子である
黎斗社長の消滅(=死)を正宗様に伝えなければならないだろうと思う
んですが、その描写が果たして本編ストーリーで描かれるのかどうか、
現時点ではまだ微妙なところです。

そして正宗様の出番は勿論の事、まだ僅か2度しか本編で使用されていない
HIRO担当の挿入歌(『Wish in the dark』)に関しても今後また使用される
可能性があるのかどうかも凄く凄く気になってしまってます!

ゲンムこと黎斗社長が消滅と言う名の退場になった以上、彼のテーマ曲で
あるこの挿入歌を使う場面が次週以降用意されているとは到底思えないん
ですけど・・・熱烈なHIROファンである私としては以上の2つがとにかく
心配でならないのであります!(^^ゞ

正宗様の次回登場と挿入歌の今後の行方については不安要素が募るばかり
ではありますが、次週以降の『エグゼイド』ワールドの展開に引き続き
注目して行きたいと思っております。

それにしても・・・万に一つのの可能性として、黎斗社長が本編終盤辺り
に電撃復活!なんて言う展開はもう有り得ないのかしら?

昨年の"クリスマスの悲劇"となった貴利矢さん同様に、もう本編には全く
関わる事が無いのだろうか?

余りにも突然の黎斗社長との"お別れ"に、まだ納得し切れていないSilver
なのであります!(T_T)


仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(DVD付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(DVD付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(主題歌入りガシャット付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(主題歌入りガシャット付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(バトルソング入りガシャット付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(バトルソング入りガシャット付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『45×40 感謝祭』初日(仮面ライダーDAY)・参戦プチレポ! [仮面ライダー]

此処数年の傾向としまして、毎年1月中旬頃には仮面ライダー系とスーパー
戦隊系の一大コラボ・イベントが開催されるパターンがすっかり定着して参り
ましたわねえ~♪

古くは2012年1月に開催された仮面ライダーシリーズ40周年+スーパー戦隊
シリーズ35作品目を記念したSPイベント『40×35 感謝祭 Anniversary LIVE
& SHOW』に始まり、それ以降は毎年同じ時期に2大ヒーロー達が一斉集結
するライブイベントが『超英雄祭』と称して大舞台(※具体例:武道館等のアリ
ーナクラス会場)にて開催されるようになりました。

そして今年(と言うより2016年度)は、ライダー45周年+戦隊40作品目と言う
節目の年を迎えている事もあり、イベントのタイトルも去年までの『超英雄祭』
ではなく久々に『感謝祭』名義と相成った訳です。

今回の『45×40 感謝祭』は1/21(土)~1/22(日)の2日間が日本武道館で開催
されまして、初日は仮面ライダーDAY、そして本日の2日目はスーパー戦隊DAY
と銘打って主要キャストのトークショーや各シリーズ毎の主題歌オンパレードな
ライブステージ等と言う2部構成でございました。

そんな記念イベントの初日(昨夜1/21)に、私も当然ながら参加して参りました!

では早速ですが、昨日の仮面ライダーDAYの模様をざざっと振り返ってみたい
と思います!



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『仮面ライダー・平成ジェネレーションズ』@新宿バルト9・初日舞台挨拶観覧プチレポ♪ [仮面ライダー]

毎年この季節に制作・上映される『仮面ライダー』のコラボ系冬の劇場版ですが、
2016年の今年は従来の『MOVIE大戦』シリーズが『平成ジェネレーションズ』と
タイトルも新たにグレードアップ(『エグゼイド』風に言えばレベルアップ!)され
まして、遂に昨日12/10(土)から全国ロードショーが始まりました!

私も当然ながら、新宿にて今作をしっかり鑑賞させて頂きつつ初日恒例の主要
キャスト陣による舞台挨拶イベントも観覧して参りましたわよ~♪

昨日、私が観覧した初日舞台挨拶は新宿バルト9での1回目(12:00上映回後)
のみでして、此処には『ゴースト』チームの面々が駆け付けてくれました!

◇西銘駿君 (仮面ライダーゴースト・天空寺タケル役)
◇山本涼介君 (仮面ライダースペクター・深海マコト役)
◇磯村勇斗君 (仮面ライダーネクロム・アラン役)
◇柳喬之君 (御成役)
◇大沢ひかるちゃん (月村アカリ役)

本編上映終了後の舞台挨拶イベントだった事もあり、ややネタバレO.K.的な
トークのやり取りが展開されたのですが、『ゴースト』チーム御一行様は既に
キャラクターを卒業している事もあって各キャストさんの衣装はそれぞれ独自
のものに変わっていたのが少々淋しい気分になりましたね。

例えばタケル君は金髪から茶髪へ、御成さんは袈裟姿からイエローとオレンジ
を基調にしたジャケット姿に加えて"五分咲き状態(笑)"になった頭髪を隠す為か
黒っぽいハットを被っていたり、マコト兄ちゃんは黒髪を茶髪に染めていたり、
更にアラン様は部分金髪が無くなっていたり・・・。

その一方でマコト兄ちゃんとアラン様は『ゴースト』時代のモチーフカラーが
使われたジャケットをお召しになっていて、自らの演じたキャラクターを意識
したかのような衣装になっていましたわねえ~♪
(マコト兄ちゃん=濃紺系のジャンパー、アラン様=濃いグリーンのツイード
系ジャケットにリボンネクタイのお坊っちゃん系スタイル♪)

トークコーナーでは今作での印象深いシーンに関する感想や『ゴースト』全般
に於ける思い出深い台詞について、色々と面白エピソードを聞かせて貰い
ました。

まず今作の印象深いシーンとしては、タケル君がやはりアクションシーンが
多かった事を挙げていて、リハーサル場面をずっと見ていたらしいですね。

そしてレジェンドライダーについて聞かれると、やはりタケル君が一番リスペ
クトしているのは泊さん(=進ノ介君)らしく、「レジェンドの中のレジェンド!」
と心の底から泊さんを慕っている感じが見て取れました♪

更に『ゴースト』(TVシリーズや劇場版も含め)の中でお気に入りの台詞は?
と言う司会のお姉さん(=すっかりお馴染みの麿さん!)から問われた際には
タケル君より「(第2話の)イグアナだよ!」と言う台詞であるとの回答が返って
来ました。
(こんな台詞、あったかなあ? 全然覚えてないんですけど・・・。 後日録画
ダビングしたDVDを観返してみなくては!苦笑)

同じ質問をマコト兄ちゃんにも振ってみると、何と何とタケル君他のキャスト勢
から一斉に同じ答えが飛び出しました。

タケル君「マコト兄ちゃんはやっぱり、「カノン~!」だよね。(苦笑)」

すると麿さんから、「ではせっかくなのでこの場で再現して貰えませんか?」等
と言う無茶振りがございまして(苦笑)、タケル君達は早速大乗り気でスタンバイ
を始めたではありませんか! 途端に慌てふためくマコト兄ちゃん・・・。(^^ゞ

タケル君、アカリちゃん、アラン様、そして御成さんが「お兄ちゃん♪」の呼び掛け
をカノンちゃんっぽく演じつつ例の"妄想カノンちゃんシリーズ(笑)"を次々に実演
して見せると、いよいよお待ちかねのマコト兄ちゃんのあのセリフが飛び出します!

マコト兄ちゃん「カノンが・・・カノンが一杯だあ~!」

即興で実現したこの場面再現には、私も含めた観客の皆さんは勿論大満足!
いきなりの無茶振りに応じてくれた全キャストの皆さんに大きな拍手を送ったの
でございました!

舞台挨拶も終盤に差し掛かった頃、麿さんからこれまた突然の告知がありました。

何とこの舞台挨拶の模様を数分間だけ写真撮影O.K.とし、その写メを昨日の18時
から一斉にSNS等を通じてアップしつつ予め指定されたハッシュタグと併せてこの
映画を思いっ切り宣伝して欲しい!とのお願いがあったんです!

未だにガラケー派の私も、せっかくの機会なので数枚ほど『ゴースト』チーム勢
のお写真を撮らせて貰ったんですけど・・・やはりSNS上にアップするには画像
が今一つの出来栄えだったので、アップするのは断念する事にしました。(^^ゞ

僅か十数分間の舞台挨拶イベントでしたが、約2ヶ月振りの『ゴースト』チームと
の再会は嬉しく思いましたし、これが彼らに生で逢える最後のチャンスだったの
かなあ?と思うとちょっとだけ寂しくもありますけど・・・でも彼らの今後の活躍を
期待したいと思った昨日の初日舞台挨拶でした。

それではちょっと前置きが長くなりましたが、今作を拝見した感想レポをお届け
したいと思います。

尚、多少今作に関するネタバレ要素を含む場合がございます故、「自分が観に
行く日までネタバレ絶対ダメ!」とお思いの方々は誠に申し訳ありませんけど
速やかに此処からお引き取り願います。



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:映画

二人の熱き友情は更に強く固く・・・! [仮面ライダー]

昨年9月末にTV本編が終了して以降も、コラボ系冬映画作品やスピンオフ系
Vシネ作品が次々と制作されその世界観が更に広がっている『仮面ライダー
ドライブ』。

そんな中、昨日11/30(水)付でVシネ作品・『ドライブサーガ』のドラマCD版と
言える『仮面ライダーマッハ・夢想伝』が遂にリリースと相成りましたわよ~!

今作はこれまでの『ドライブサーガ』同様にTVシリーズ終了後から数年経った
設定になっていまして、タイトルからもお判りのようにマッハこと剛君が主役で
ストーリーが進行して行きます。

ちなみにこのドラマCD、アニメイト通販とAmazon通販で購入するとそれぞれ
異なる特典CD(主要キャスト+脚本家さんによるスペシャル座談会)があると
言う事でしたので、私は取り合えずアニメイト経由で予約を済ませました。

そしてリリース日の昨日、まさにドンピシャのタイミングで某・Lの付くコンビニ
に配達された現物を無事にゲットして参りました!

早速夕食を食しながらBlu-rayプレーヤー経由で聴かせて頂きましたけど・・・
いやあ、なかなか内容的にも良かったと思いました!

今作のサブタイトル『夢想伝』が示すように、今回のドラマCDではチェイス君の
復活をひたすら願う剛君が、憎き父親・蛮野博士が残した人工知能・ヒュプノス
の能力を使って自身の夢の中でチェイス君と再会を試みる(=チェイス君の完全
復活に向けたデータ収集の為)・・・と言うのが序盤の粗筋なんですが、夢の中で
再会した二人の展開が余りに想定外過ぎて思わずクスッとしてしまいましたわよっ!
(苦笑)

・・・だって、彼ら二人のシチュエーションがまんまデート状態なんですもの!
特に『ドライブ』ファンでこの類のネタ(苦笑)が大好きな方々が結構喜びそうな
内容になってましたわねえ~♪
(このシーン状況については是非ともドラマCD現物を各自お聴き願いたい!)

別に剛君がそっち系の人である等とは思いませんが(苦笑)、チェイス君に対して
最後の最後まで素直になれなかった剛君としては、チェイス君が復活した暁には
ライダーとしての戦いを抜きにして普通に男同士の"ダチ"としての付き合いがした
かったが故に、ああ言う夢の内容に繋がったのかも知れないな・・・と思いましたね。

そんな感じで夢の中で剛君とチェイス君が仲睦まじく(苦笑)過ごしている状況で
あるにも関わらず、残念ながら憎き蛮野博士は思いっ切り介入して参ります!
全てはヒュプノスに仕組んだ極秘プログラムを使って自らを復活させる為に。

本来であればTV本編・最終回にてベルトさんと一緒に剛君のマッハドライバーも
封印されてしまったのでマッハへの変身は叶わないところなんですけど、そこは
"夢の世界"ですからヒュプノスに一言頼めば無問題!
すぐさまマッハドライバーが2人へ転送されます!

そしてゴルドドライブと化した蛮野博士を再び倒すべく、剛君とチェイス君はそれ
ぞれマッハ&チェイサーへと変身を遂げるのです!

果たして剛君とチェイス君は夢の中の世界で、蛮野博士の新たな野望を打ち砕く
事が出来るのか?・・・と言うのが途中までの主なストーリーです。

基本的にはTV本編終了後の後日談系ストーリーですが、要所要所ではTV本編
に於ける二人の名場面や名台詞が回想シーン的に挿入されていますし、台詞の
中だけではありますが進兄さんこと進ノ介君や霧子ちゃん、現さんや究ちゃんの
名前も一瞬登場していて思わず嬉しくなる場面も有りますし、更には剛君のチェ
イス君復活に賭ける熱い思いが本編の中で随所に語られていて、とにかく凄く
聴き応えがあると思います。

こうして既にTV放映が終了した平成ライダー・シリーズがドラマCDと言う違った
形で世界観が引き継がれて行くのは『剣(ブレイド)』に次いで2例目となった訳
ですが、おそらく去年リリースのドラマCD版・『剣(ブレイド)』の売れ行きが好評
だったが故の第2弾発売になったのではないか?と勝手に推測しちゃっており
ます。

個人的には願わくば、今後もずっとこの傾向が続いてくれれば・・・と思ってるん
ですけどねえ~。

例えば、私が他に大好きなシリーズ=平成第2期のトップを飾った『W(ダブル)』
や平成第1期の終盤に制作された『キバ』等の後日談系ドラマCDを是非聴いて
みたいです!

特に『キバ』関連では以前に当ブログでも書かせて貰っていますが様々なしが
らみや葛藤を超えてようやく真の兄弟になれた渡君と太牙兄さん、そして真夜
母さんとの母子水入らずの日常生活風景+ついでに名護さん&恵ちゃん夫妻
の新婚生活風景(笑)をドラマCD化して頂きたいです!

ただ『キバ』では渡君(演・瀬戸康史君)が、そして『W(ダブル)』ではフィリップ君
(演・菅田将暉君)が今や結構売れっ子俳優君になっちゃいましたし、この実現は
少々(と言うよりかなり?)難しいかも知れませんわね~。(^^ゞ

何はともあれ今回のドラマCD版・『ドライブ』はファンならば絶対に必聴モノです
わよ!


【Amazon.co.jp限定】ドラマCD「ドライブサーガ」仮面ライダーマッハ 夢想伝(スペシャル座談会CD Amazon版付)

【Amazon.co.jp限定】ドラマCD「ドライブサーガ」仮面ライダーマッハ 夢想伝(スペシャル座談会CD Amazon版付)

  • アーティスト: 稲葉友, 上遠野太洸, 吉井怜, 森田成一, 神谷浩史
  • 出版社/メーカー: インディーズレーベル
  • 発売日: 2016/11/30
  • メディア: CD




ドラマCD「仮面ライダー剣」

ドラマCD「仮面ライダー剣」

  • アーティスト: 椿隆之, 森本亮治, 天野浩成, 北条隆博
  • 出版社/メーカー: インディーズレーベル
  • 発売日: 2015/01/23
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

指輪の魔法使いと火の玉刑事、再び銀幕へ! そして神様の御帰還は・・・? [仮面ライダー]

平成仮面ライダー・シリーズの記念すべき第10作品目となった『仮面ライダー
ディケイド』の頃から、毎年12月に前年度と今年度の新旧ライダー2名による
コラボ劇場版作品として制作されるようになった、いわゆる『MOVIE大戦』
シリーズ。

今年の2016年では、この『MOVIE大戦』が大幅にバージョンアップ(今年度
のライダー『エグゼイド』風に言えばレベルアップ!)されまして、『平成ジェネ
レーションズ』とタイトルも一新した上で来月10日(土)に全国ロードショーと
なります。

今回の『平成ジェネレーションズ・Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwith
レジェンドライダー』では、タイトルにもありますように『エグゼイド』と前年度
のライダー『ゴースト』のメインキャラを中心に、『ウィザード』、『鎧武』そして
ドライブ』の平成2期に分類される歴代ライダーも登場してくれる事になって
いる訳ですけど・・・つい昨日開催された今作の完成披露試写会にてとうとう
彼らの出演が情報解禁と相成りましたわね~!!!



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:映画

『ドライブサーガ・仮面ライダーハート/仮面ライダーマッハ』・感想プチレポ♪ [仮面ライダー]

平成仮面ライダー・シリーズの第16作目・『仮面ライダードライブ』が昨年9月末
に終了してから早くも1年以上が経ってしまいましたが、『ドライブ』ワールドは
まだまだ地味にではありますけど(苦笑)広がりを続けておりますわね~♪

今年4月にはVシネ版・『ドライブ』と言うべき『ドライブサーガ』シリーズの第1弾
として『仮面ライダーチェイサー』がDVD+Blu-rayの2パターンでリリースされ、
今月にはその第2弾となる『仮面ライダーハート/仮面ライダーマッハ』が16日
(水)にとうとう発売と相成りまして、私もしっかりゲットさせて頂きました!

『ハート』編も『マッハ』編のいずれも、TVシリーズ終了後から3年後の世界を
描いたいわゆる"後日談系Vシネ"なのですが、つい先程ようやく2作品を拝見
する事が出来ました♪

まず率直な感想としましては・・・どちらも凄く良かったです!!!

『ハート』編については所々でややコメディーっぽい要素がありながらも(特に
やっぱりハート様+ブレンさん+メディックちゃんのロイミュード・トリオが絡む
シーンでしょうかねえ?笑)ハート様がライダー風の変身を遂げるシーンでは
かなり格好良く見えましたし、捜査一課の現さんこと追田警部とハート様が
まさかの捜査タッグを組むところ等はTVシリーズ本編では絶対に観られなか
ったシチュエーションになっていて要所要所で見応えがありましたわね~♪

そうそう、現さんと言えば小説版『ドライブ』の『マッハサーガ』に於いてりんな
先生にプロポーズをしたものの何処となく煮え切らない関係が描かれており
ましたが、今作の『マッハ』編にてようやく決着が付いたような気がしました。
(現さんのりんな先生への呼び名も「先生」→「りんな」と名前呼びに変わり
ましたしねえ~♪)

『マッハ』編では剛君と元・シーカーロイミュードこと西堀令子さんとの関係を
軸にしつつ、令子さんの実父・西堀光也が絡んだ事件に絡んで再び事件の
容疑者として疑われてしまった令子さんの無実を信じようとする剛君のひた
むきな姿や彼が一連の事件の謎に迫って行く姿に思わずグッと来ちゃい
ましたわよっ!

ちなみに『マッハ』編は今年4月に発売された小説版『ドライブ』である『マッハ
サーガ』の続編的ポジションになっている為か、冒頭シーンにて小説版での
一コマが部分的に映像化されていまして、既に小説版を読破していた私として
はかなり嬉しいサプライズでございました!

『マッハ』編のラストシーンでは、剛君と令子さんの仲がまた一歩進展したかの
ようなほっこりとした描写になっていて・・・お互いの父親が凶悪犯罪者だったと
言うしがらみをようやく超えた彼ら2人には願わくばホントに幸せになって貰い
たい!と心の底からそう思いましたわねえ~♪

そして今作では割とチョイ役的要素が強かった泊夫妻(笑)+交通機動隊→
刑事職へ転属となったチェイス君のコピー元・狩野さん(=TVシリーズでの
最終回で出逢ったのがきっかけなのか奇遇にも進ノ介君直属の部下に!)
も出番こそやや少なめではありましたが、彼らの存在感はバッチリ感じられ
ました!

霧子ちゃんは今やすっかり進ノ介君の良き奥様+英志君の良きママとして
穏やかな日常生活を過ごしているようですし、狩野さんは『マッハ』編の終盤
にて一時的にチェイス君の魂(?)に憑依されて絶体絶命の剛君をサポート
していましたし、進ノ介君は特状課在籍時よりも一人前の刑事として立派に
最前線で活躍している様子がそれぞれしっかりと描かれていて、彼らメイン
キャラ達の(※狩野さんの場合はまあ例外として。苦笑)成長ぶりを実感する
事が出来ました♪

今回の『ドライブサーガ』はかつての平成ライダー・シリーズ『仮面ライダー
W』や『仮面ライダー鎧武』に次ぐVシネ版制作となった訳ですが、中でも
『ハート』編は先程挙げた『仮面ライダーW(ダブル)』に於けるVシネ作品・
『仮面ライダーエターナル』と同様に敵側キャラ(の幹部クラス勢)にスポット
を当てた異例の作品として仕上がっています。

敵キャラと言うポジションでは、『ドライブ』のTV本編前半に於いて魔進チェイ
サーとしてドライブやマッハと激闘を繰り広げ、『ドライブサーガ』の第1弾を
飾ったチェイス君にも同じ事が言える訳ですが、それもこれも彼らロイミュード
幹部勢が誰しも何処となく憎めない存在だったからこそ・・・いわゆる好敵手的
なキャラクター達だったが故に今回のVシネ制作がすんなりと決まったんだと
思うんですよね~♪

Vシネ版まで拡大した『ドライブ』ワールドは、今月末に発売予定のドラマCD・
『仮面ライダーマッハ・夢想伝』を以って取り合えずフィナーレを迎える事と思い
ます。
(ちなみにドラマCDの時代設定は多分『ハート』編や『マッハ』編以前の頃かと
推測されます。)

TV本編が終了して1年以上経過したにも関わらず、ここまで余韻を引き延ばし
にしてくれた制作スタッフさんや出演キャストの皆さんにはただもう感謝の言葉
しかございません! 本当に有難うございました!

これで完全に『ドライブ』が終了するかと思うとやはり多少なりとも淋しさが込み
上げて来ちゃいますけど・・・でも来月公開の『平成ジェネレーションズ』ではもし
かしたら進ノ介君の再登場が待ってるかも知れませんし、これに関しては引き
続き最新情報をチェックして行こうと思っております。

何はともあれ・・・『ドライブ』ワールドよ、永遠なれ!


ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート [Blu-ray]

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: Blu-ray




ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート [DVD]

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD




【Amazon.co.jp限定】ドラマCD「ドライブサーガ」仮面ライダーマッハ 夢想伝(スペシャル座談会CD Amazon版付)

【Amazon.co.jp限定】ドラマCD「ドライブサーガ」仮面ライダーマッハ 夢想伝(スペシャル座談会CD Amazon版付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディーズレーベル
  • 発売日: 2016/11/30
  • メディア: CD




仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート オフィシャルムック~AGAIN & END~ (TOKYO NEWS MOOK 584号)

仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート オフィシャルムック~AGAIN & END~ (TOKYO NEWS MOOK 584号)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2016/11/16
  • メディア: ムック



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『仮面ライダーゴースト・ファイナルステージ』参戦レポ!(その2・キャストトークショーダイジェスト編) [仮面ライダー]

前回記事から半月以上も時間が経ってしまいまして誠に申し訳ございません!

先月15日(土)~16日(日)の2日間(合計6公演)に亘って、中野サンプラザにて
開催された『仮面ライダーゴーストファイナルステージ』参戦の模様の続きを
ようやくお届け致します。

尚、既に開催から半月以上も過ぎてしまっている都合上、第2部・キャストトーク
ショーの模様は2日目・16日のスペシャル・バージョンを中心に現時点で記憶が
ある内容のみ綴らせて頂きますので何卒御容赦願いたいと存じます!
(尚、初日・3公演目のトークショーに関しましては速報レポで大まかな内容を書か
せて頂いております為、誠に勝手ながら割愛とさせて頂きたく存じます。)



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『仮面ライダーゴースト・ファイナルステージ』参戦レポ!(その1・キャラクターショー編) [仮面ライダー]

去る10/15(土)~10/16(日)の2日間・合計6公演に亘って開催された『仮面
ライダーゴーストファイナルステージ』@中野サンプラザ。

2日目の16日に関しては最終公演のスペシャル・バージョン(18:00開演)分の
チケットを残念ながらゲット出来なかった都合上、止む無く新宿バルト9での
ライブ・ビューイング参戦となった訳ですが・・・そう言えば第2部・キャストトーク
ショーの途中(=確か19時40分頃と記憶してます)で生中継が数分間程中断
しちゃったんですよね~。

突然、スクリーンが真っ暗状態になってしまいまして、当然ながら私を含めて
客席のあちらこちらから戸惑いの声が続出してました。

これって、私が参戦した新宿バルト9だけのアクシデントだったのでしょうか?
それとも全国規模での共通トラブルだったのでしょうか?

この件に関しては終演後も特に状況説明や謝罪が一切無かったので真相は
藪の中状態なんですが・・・せめて一言くらい何らかのアナウンスをして頂き
たかったですわよね~。(^^ゞ

さて、それでは早速ですが両日分の模様を少しずつ振り返ってみたいと思い
ます!

まずは第1部・キャラクターアクションショー部分から参りましょうか!


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『仮面ライダーゴースト・ファイナルステージ』@中野サンプラザ・超速プチレポ! [仮面ライダー]

先月末の最終回を以ってTV本編の放送を終了した、平成仮面ライダー・シリ
ーズの第17作目・『仮面ライダーゴースト』。

今月からは『ゴースト』出演者陣にとっての"卒業式"とも言うべき最終イベント・
ファイナルステージ』が大阪を皮切りにスタートし、福岡公演を経て昨日からは
東京での2DAYS公演が始まっております。

前回のブログ記事でもお伝えしていますように私もこの2日間公演に参戦する
事になっておりまして、昨夜は中野現地にて3公演目(18:00開演)を観に行って
参りました!

ちなみに昨夜のお席は1階10列目のやや右寄りのブロックだった事もあり、超
至近距離でタケル君やマコト兄ちゃん、アラン様等の撮影秘話トークを堪能する
事が出来ました。

特に、昨夜3公演目限定のゲスト扱いだったタケル君のお父様・龍さん役の西村
和彦さんにも生でお逢い出来たのが個人的にはかなり感激モノでございました!

何しろ私の中での西村さんと言えば、未だにやっぱりイエローライオンこと大原丈
さん@『超獣戦隊ライブマン』のイメージが根強く残っておりますので、西村さんが
たまに2時間サスペンスドラマ系に出演されているのを観ると「おっ、イエローライ
オンじゃん!」と思わず口にしてしまうほどなのです。

そう言えば現在、戦隊ヒーロー・シリーズでは某・動物戦隊(苦笑)が活躍している
ところですし、もしも西村さんがこちら(=『ゴースト』)ではなく向こう側(=『ジュウ
オウジャー』)に出演していたら、動物系戦隊ヒーローの先輩後輩共演になったかも
知れませんわねえ~。(^^ゞ

それでは早速ですが、昨夜の東京初日(3公演目のみ)の模様を取り急ぎざざっと
振り返ってみます。(※詳細レポは後日改めてお届けしますので御心配なく!)

尚、本日の東京2日目に参戦される方も多くいらっしゃるかと存じますので、ネタ
バレ要素は出来るだけ控えますけど、軽くヒント的な要素を散りばめておきます
ので是非参考にしてみて下さいませ!


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 仮面ライダー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。