So-net無料ブログ作成
検索選択
高橋克典 ブログトップ
前の10件 | -

全6話でもう終了!?+ゲスト枠は歴代特撮俳優陣の宝庫? [高橋克典]

4月下旬頃から、毎週木曜・20時枠でスタート(※但し初回SPは『土曜
ワイド劇場』枠で放映)した、克典兄貴主演の刑事ドラマ・『京都人情
捜査ファイル』。

今年で克典兄貴ファン歴・20年を迎えている私も勿論、毎週この連ドラ
を録画予約しながら拝見させて貰っていますが、レギュラー・キャラの
中に"上様(=徳川吉宗!笑)"こと松平健さんがいらっしゃる所為なのか、
何処か時代劇風な定番シーン(=克典兄貴がマツケンさんに"特捜支援"を
申請する場面で必ずマツケンさんが花に因んだアイテムを差し出す)も
あったりして、単なる刑事ドラマでは無い新鮮さを感じております。

それに今回の連ドラでは、私が克典兄貴のファンと化すきっかけとなった
TBS系列の連ドラ・『ひと夏のラブレター』でかつて恋人同士で共演して
いた松下由樹さんも克典兄貴の上司役としてレギュラー出演していて、
当時のちょっとした懐かしさもあったりするんですよね~♪

そんな『京都人情捜査ファイル』が何と、次週(6/4)O.A.分の第6話で
最終回になってしまうらしいではありませんか!(T_T)

もしや・・・視聴率がなかなか上がらなくて途中で打ち切りですか!?

『土曜ワイド』枠での2時間SPを初回の2話分と換算したとしても全部で
計8話分ぐらいにしかならない訳で、これはちょっと納得行かない結末
ですわよっ!

最近の連ドラは基本的に1クール(計11~13話前後)で一区切りとなる
のが今やすっかりパターン化していますので、この基本パターンから
考えてみても実質上の全8話で終了してしまうのは余りに早過ぎますわ!

とは言え、此処でどんなに不平不満を書き連ねたところで次週のラスト
は覆る筈がありませんしねえ~。(T_T)

次週予告によりますと、克典兄貴演ずる戸隠さんが危機一髪な目に遭う
らしいのでちょっと不安ではあるんですが(=テロップの"衝撃の結末・
さらば戸隠"が異常なほどに意味深!)、早くも迎えてしまう最終回を
心して見届けたいと思っております!

さて此処で、この『京都人情捜査ファイル』に於いて私・Silverが特に
興味を惹かれた、とある特徴について書かせて頂きますっ!


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『匿名探偵』トークイベント@六本木ヒルズアリーナ観覧レポ♪ [高橋克典]

先日当ブログにてお知らせしました通り、克典兄貴主演の7月クール
連ドラ・『匿名探偵』のトークイベントが本日8/13(水)、テレ朝
本社ビル内+六本木ヒルズ内で開催中の夏イベント『テレ朝夏祭り・
SUMMER STATION』の一環として開催されまして、私もしっかり
観覧して参りました!



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

匿名探偵殿と2年振りの再会へ・・・! [高橋克典]

7月からスタートして好評O.A.中の、克典兄貴主演の金曜ナイトドラマ
『匿名探偵』(第2シリーズ)。

当然ながら毎週拝見させて頂いている訳ですが、前作の第1シリーズと
比べると何となくですがシリアス路線へとグレードアップしている気が
しますわね~♪

克典兄貴演じる探偵さんの素性は相変わらず謎に包まれているんですけど、
今作では毎回のエピソードで一瞬だけフラッシュバック的に探偵さんの
記憶の中に登場する謎の美女(白い服に身を包み赤い傘を差してる姿)が
凄く気になっています。

彼女が探偵さんにとってどのような存在なのか現時点では全く不明ですし、
彼女の行方(又は生死)に関しても今のところは判りません。

もしや彼女は、探偵さんの身内だった女性なのか?
或いは、かつて探偵さんに仕事を依頼した顧客の内の一人だったのか?

謎の美女に関するこれらの謎は、今後終盤のエピソード以降で明らかに
なっていくかも知れませんわね~♪

そんな感じで毎回見どころが満載な『匿名探偵』ですが、何と現在開催中
テレビ朝日夏祭り・『SUMMER STATION』内でトークイベントが行わ
れるらしいではありませんか!

トークショー開催日は、来週の8/13(水)14:00~15:00の約1時間!

実はこのイベント情報を知ったのは、不定期に配信される克典兄貴の
FCメルマガ(出演情報等のお知らせがメイン)からでした。

そして何とFC会員の中から応募抽選でこのトークショーに無料招待して
くれるとの事でしたので、早速申し込んでみました♪

その結果はと言いますと・・・取り合えず無事に当選致しました!(^^)v

トークと言えば、私が克典兄貴のファンになりたての頃は例えばライブ
でのMCコーナーではまだ何処か不慣れな部分がありましたけど、此処
最近は長年ラジオ番組を担当している効果もあって、昔と比べると随分
と饒舌になったような気がしますねえ~♪

此処数年は個人的な厳しい諸事情により、克典兄貴が主催する各種有料
イベント(具体例:FC会員限定のお泊りイベントや一般向けファンも
含めた大手ホテル系でのディナーショー等、やや高額なもの)へ積極的
に参加出来ない現状の身分としては、こう言う無料イベントで克典兄貴
に逢えるチャンスが巡って来たのは本当に嬉しい限りです!

生で克典兄貴にお目に掛かれるのは、ちょうど2年前の今頃に上演されて
いた主演舞台・『十三人の刺客』@赤坂ACTシアター以来となります♪

克典兄貴との久々の再会実現に、今からちょっとドキドキしてますけど、
当日は思いっ切り兄貴のトークを堪能して来たいと思っております!

他にも私と同様、FC会員招待枠で当日のトークショーを観に行かれる
克典兄貴ファンの方が大勢いらっしゃる事と思いますが、当日は屋外
イベントになりますし、熱中症予防及び日焼け防止対策を各自で準備
しつつ六本木に向かって頂ければと思います。
(勿論私も、その辺りは抜かり有りません!)

当日のトークショーの模様は後日当ブログで御報告する予定ですので、
暫しのお待ちを!(^_-)-☆


↓『匿名探偵』エンディング・テーマ曲です♪

何気にメロディーラインが気に入ってしまったので、衝動買いの如く
iTunesでの先行配信で購入してしまいました!(^^ゞ

Can't Stop (CD+DVD)

Can't Stop (CD+DVD)

  • アーティスト: EDGE of LIFE
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2014/08/13
  • メディア: CD




Can't Stop (TypeA)(初回生産限定盤)

Can't Stop (TypeA)(初回生産限定盤)

  • アーティスト: EDGE of LIFE
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2014/08/13
  • メディア: CD




Can't Stop (TypeB)

Can't Stop (TypeB)

  • アーティスト: EDGE of LIFE
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2014/08/13
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

17年半振りの『月9』出演決定! [高橋克典]

昨年8月に上演されていた克典兄貴の主演舞台・『十三人の刺客』がつい最近、
DVDとしてリリースされていたのを今更ながら知りまして(苦笑)、ちょうど先週
他の目的で急遽向かった某・Tの付くCDショップで慌てて購入、ついさっきまで
半分ほど観ていたSilverでございますっ!(^_^;)


舞台 十三人の刺客 [DVD]

舞台 十三人の刺客 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD



そんな克典兄貴の最新情報が本日、FC側やネット上のエンタメ情報から飛び
込んで来たのですが・・・何と、御本人的には実に約17年半振りとなるフジ系列
のいわゆる『月9』連ドラへのレギュラー出演が決まったそうですわね~♪


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『特命係長』のお次は『匿名探偵』! [高橋克典]

『特命係長・只野仁』シリーズが、今年の年明けにFINALを迎えてから早10ヶ月・・・。
あの克典兄貴が装いも新たなキャラクターとして、金曜深夜の時間帯に戻って参り
ましたわよ~!!!(*^_^*)

その名もズバリ、『匿名探偵』と言う連ドラが昨日(10/12)からスタートした訳ですが、
何しろ制作スタッフが『特命係長』シリーズと同じメンバーだったり、主要キャストにも
同シリーズで出演していた役者さんが一部被っていたりして、全体的なドラマ本編の
テイストはまさしく『特命係長』シリーズを彷彿とさせるものばかりでした!!!

ちなみに余談ですが、特撮ファン的には某・ウルトラ警備隊所属のダンさん(苦笑)が
実に無口なレギュラー・キャラとして出演しているのがちょっと嬉しかったりしますっ♪
(又の名を、元・BOARD理事長の天王寺さん!苦笑)

別の言い方をすれば今回の『匿名探偵』は、『特命係長』での“夜の顔Ver.只野さん”
が大々的にクローズアップされた連ドラだと言っても過言ではないと思います。
そもそもトラブルに巻き込まれたキャラを裏の世界側から救うパターンは『匿名探偵』
でも受け継がれていますからね~♪

それにしても・・・克典兄貴演ずる探偵さんの本名が、一切不明だというのがどうにも
こうにも気になります。

これはあくまでも個人的な推測(と言うよりも寧ろ妄想に近い?笑)ですが、ひょっと
したら電王堂を極秘の内に退職した只野さんが新たに個人開業したのが、あの探偵
さんなのではないかしら?と思ってるんですが、そういう可能性は大いに考えられると
思います!
(って言うか、制作スタッフが同じですし・・・裏設定で作っていそうな気はします。笑)

『匿名探偵』が前シリーズ(『特命係長』)同様に、ヒットしていずれ映画化に発展して
いくかどうかは、今後の視聴率次第でしょうか?(^_^;)

まあ何はともあれ、久々にフライデー・ナイトに戻って来てくれた克典兄貴の活躍振り
を引き続き楽しみにしたいと思っております!!!











◆オマケ◆・・・克典兄貴の物真似レパートリーはメテオ→ウィザードへ?(^_^;)

昨日のシリーズ開始前、お昼にO.A.された『徹子の部屋』にゲスト出演していた
克典兄貴。

トーク内容の大部分は、幼稚園の年少組になった3歳の息子さんに関する話題
多かったんですが・・・克典兄貴ってば、本当に良いパパさんになっているみたい
で本当に微笑ましい限りでございましたっ!!!

そう言えば、今夏の主演舞台・『十三人の刺客』の宣伝でTBSのバラエティー料理
番組・『チューボーですよ!』に出演した時の事。

その時のトークで息子さんがどうやら仮面ライダーが大好きだと言う話題が上がって、
克典兄貴がよくライダーの物真似をしてあげてると言うエピソードが語られたのです。

しかもそのライダーと言うのが、前作の平成ライダーシリーズ・『フォーゼ』に登場する
2号ライダー・メテオの物真似だったのですから、それはそれは驚きでしたわよ!
(お子さんがどうやらメテオのファンらしいのです♪)

『チューボーですよ!』では、そのメテオこと朔田流星君の物真似を例の決め台詞=
「お前の運命は俺が決める!」のポーズを含めてチラッとだけ披露して下さっていたん
ですが、かなり特徴を掴んでいてとにかく激似でございました!

ちなみに現在のライダーは先月から『ウィザード』が始まっていますし、ひょっとしたら
今頃は克典兄貴のライダー物真似レパートリー(笑)にもウィザードが新たに追加され
ているのかも知れませんわよね!

「さあ、ショータイムだ!」等と晴人君のようにクールなポーズでお子さんを喜ばせて
いるであろう克典パパの姿をついつい思い浮かべてしまうSilverですが・・・願わくば
来年のライダー夏映画にでも、劇場版限定ライダー役として是非とも御出演頂きたい
と思います!(超熱望!)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『舞台・十三人の刺客』・東京楽日プチレポ♪ [高橋克典]

今月3日(金)から赤坂ACTシアターにて上演されていた克典兄貴主演の大型
時代劇舞台・『十三人の刺客』が遂に本日、東京公演の千秋楽を迎えました!

初日観劇させて頂いた時にかなりの好感触だったので、出来れば今日の楽日
以外にも何回か観に行きたかったのですが、何かとドタバタしていて機会を逃が
してしまい結局は当初の予定通り(=FC先行予約分の初日&楽日)になっちゃい
ましたわね~。(苦笑)

今回の舞台の一番の見どころと言えば勿論、第二部での終盤以降に展開する
戦闘=斬り合いシーンなのですが、今日の楽日では更に血糊の噴出量がUP
していたような気がしました!(^_^;)

その何よりの証拠として、初日に目撃した観客への血糊付着防止用の黒いビニ
ール袋の配布列が何と今日の楽日では1階2列目にまで及んでいたのでござい
ます!!!(初日の段階では、まだ1列目だけだったんですよ!!大汗)

初日の時も今日の楽日でも、私の座席は1階3列目中央ブロック付近だったので
激しい戦闘シーンが繰り広げられている最中には、まさか自分の近くまで血飛沫
が飛んできやしないか本当にハラハラドキドキでしたわよっ!(^_^;)

ただ第二幕開演直前での劇場スタッフさんからの説明によりますと、万が一衣服
やカバン類に血糊が付着したとしても水性タイプなので洗濯等で簡単に落とせる
らしいですけど・・・でも、カバン類はやたらに洗濯出来ないタイプが多いのでは?
(苦笑)

主演の克典兄貴は、初日よりも更に更に凛々しく演じていらっしゃってて本当に
素敵でしたし、長年のライバル役を演じた坂口憲二さんも初日の時に感じられた
硬さや緊張感が徐々に抜けて来たみたいで、凄く伸び伸びと演じていたような
気がしましたわね~♪

さて・・・今回の『舞台・十三人の刺客』では、克典兄貴が演じたキャラ以外にも
私が個人的に好感を持てた脇役達が沢山居ました。
(※主に兄貴率いる、暗殺集団側のキャラに集中してしまいますがね。苦笑)

ではここで、そんなサブ・キャラクター達にスポットを当ててみたいと思います!


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

『舞台・十三人の刺客』・初日プチレポ♪ [高橋克典]

95年・夏頃に連ドラを観て出逢って以来、今も尚ファンを続けさせて貰っている
克典兄貴が実に13年振りに主演する舞台・『十三人の刺客』が先週末の8/3
(金)、遂に赤坂ACTシアターにて開幕致しました!!!

兄貴と同様、私にとっても舞台で彼の生演技を観るのはまさしく13年振り・・・。
演じる側も、そして観る側も、本当に久し振りの舞台出演にお互いそれぞれに
緊張感やワクワク感を持って先日の初日を迎えた事だろうと思います。

まず今回の舞台の感想を一言で表現するならば・・・とにかく凄い迫力だった!
これ以外に思い浮かびませんでした!!!

そして、これまで時代劇系舞台に対するイメージが私の中でガラッと変わって
しまった!・・・そんな風にも感じたりしました。
これほどまでに観応えのある時代劇舞台が今まであったのか!?・・・とね。

この舞台はいわゆる2部構成なんですけど、特に第二幕以降に関してはほぼ
殺陣が中心になっていて、大勢の武士達が剣と剣とをぶつかり合わせるので
ございます!!!

そして第二幕の殺陣シーンに関して言えば、時折ですがおびただしいほどの
血飛沫が飛び散るという、過激な演出まであったりします。
(当然ながら、本物の血ではありません!苦笑)

それはもう思わず目を覆いたくなるくらいの出血量だったりしますので、1階
最前列の客席には第二幕が始まる直前までに黒いビニール袋っぽいものが
予め用意されていました。
(※おそらくは観客に血飛沫が掛からないようにする配慮かと思われ・・・。)

ちなみに初日のお席は1階C列目(=いわゆる3列目)ほぼセンターだったの
ですが、下手したら私の座席にも飛んで来たんじゃなかろうか?と思うくらい、
物凄い勢いの出血量だったんですよね~。
あれじゃあ毎公演終了毎に、衣装の洗濯量が半端無いだろうなあ。(^_^;)

実は次回観劇日=東京楽日も同じ列で座席番号も余り変わりないポジション
なのです・・・果たして本当に大丈夫かしら? ちょっと心配になって来たぞ!
(苦笑)

ここで舞台本編のストーリーを簡単に紹介したいのですが、役職名が余りに
聞き慣れなくて更には難しい単語も沢山出て来るので、詳細は以下の舞台
公式URLを各自御参照下さいませっ!!!
(※直接、粗筋のページに辿り着けます。)

http://www.13nin.com/UserPage/Detail/5

要するに、暴虐冷酷な行為を繰り返す将軍の弟に業を煮やした部下の一部
が極秘の内にこの弟を暗殺してしまおうと画策する訳ですが、そんな“バカ殿
(苦笑)”を擁護しようとする部下と、暗殺グループの主導者とはかつて共に
剣の道を極めるべく同じ剣術道場で学び合った親友同士であった・・・と言う
のが、主軸になるストーリーです。

何しろこのバカ殿、自分の部下の妻に手を出したのが発端となり、その旦那
を含めた彼らの家族をいとも容易く切り捨ててしまうのですから、とにかくやり
たい放題な自己中キャラと化していて、とても人間とは思えない暴君振りなの
ですよっ!!!(^_^;)

そしてかつての親友が、それぞれの信念や置かれた立場の違いから敵対して
しまうシチュエーションは、某・種系機動戦士のキャラ設定にも相通じるものが
ありますわよね~。(苦笑)

暗殺集団のリーダー役を演じる克典兄貴は、全編通してそれはそれはもう凄く
凛々しくて素敵でした!

一方、克典兄貴演ずる暗殺集団リーダーと敵対する事になるかつての友人役
を務める坂口憲二さんは、これが自身の初舞台とは思えないくらい見事な立ち
回りを演じていて気迫溢れる演技を見せてくれていました!

ちなみに今回の舞台版では、原作や映画版には登場しない暗殺集団リーダー
(=克典兄貴)の奥方様(=釈由美子さん)が登場するのですが、彼女が夫の
過酷な使命を重く受け止める描写が観ていてかなり切なくなりましたね・・・。

彼ら以外にも若手俳優君からベテラン俳優さんまで、幅広い年齢層の役者さん
達が多数キャスティングされていまして、一時も目が離せない展開が続きます。

まだ御覧になっていない兄貴ファンの方々がいらっしゃいましたら、是非一度
騙されたと思って劇場に足を運んで頂く事をお薦め致しますわよっ!!!

そう言えばつい数時間前にTBS系列で、この舞台の特番が30分形式でO.A.
されていたんですけど、舞台稽古風景や私が観劇した初日の模様、それに
当日の観客からの感想等が紹介されていました♪

・・・どおりで初日当日、劇場内や建物の外に収録用カメラを持った取材陣が
数名居た筈だわっ!!! カメラに捕まらなくて正解だったわ~・・・。(苦笑)

次回の観劇日は早くも東京楽日(=18日)になってしまいますが、もしスケジュ
ールと予算に余裕があれば、あと1~2回くらいは観てみたい気がしています♪
さて、一体どうしようかしら???(^_^;)

最後に少しだけ補足させて貰いますが、先週末の初日終演後にはあたかも
千秋楽であるかのような拍手喝采が客席から鳴り止まなかったんですよ!

カーテンコールは2度ほど繰り返されたんですが、それでもお客さんは一向に
退場しようとしていなくて・・・当然ながら私も他の観客の皆さんと同じように
手拍子しつつ克典兄貴達の再登場を待ち望んでおりました。

そうして待つ事、数分後・・・兄貴達は三度ステージ上に姿を現し、皆が皆もう
それはそれは爽やかな笑顔を見せて下さっていました♪
私も思わず感情が昂ぶってしまい、3列目から「克兄ィ!!!」等と絶叫を繰り
返しておりましたわよ!(*^_^*)

と言う訳で、克典兄貴の主演舞台・『十三人の刺客』初日の模様をお届けして
みました!!!


映画ノベライズ版 十三人の刺客 (小学館文庫)

映画ノベライズ版 十三人の刺客 (小学館文庫)

  • 作者: 大石 直紀
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/08/05
  • メディア: 文庫




十三人の刺客 オリジナル・サウンドトラック

十三人の刺客 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: 遠藤浩二
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/09/22
  • メディア: CD




十三人の刺客 通常版 [DVD]

十三人の刺客 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD




十三人の刺客<Blu-ray>通常版

十三人の刺客<Blu-ray>通常版

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray




十三人の刺客 豪華版(2枚組) [DVD]

十三人の刺客 豪華版(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD




十三人の刺客<Blu-ray>豪華版(特典DVD付2枚組)

十三人の刺客<Blu-ray>豪華版(特典DVD付2枚組)

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

久々の主演舞台、遂に本日開幕! [高橋克典]

約半年前くらいに告知があって以来、楽しみに待っていた克典兄貴久々の主演
舞台・『十三人の刺客』がいよいよ本日、赤坂ACTシアターで開幕しますわね!

FC先行予約で申込んでいた希望日程分チケット(本日初日分+東京楽日・18日
分)も無事に確保出来ておりまして、しかも両日共にかなりな良席らしく(※どちら
も1階C列目!)非常に満足している次第でございます!(*^_^*)

どうやら昨日にはゲネプロが行われていたらしく、その時の模様が今朝のワイド
ショー内芸能コーナーでチラッとだけ紹介されていました。

・・・ただねえ、克典兄貴のちょんまげ姿は、未だに慣れる事が出来ないんです
よね~。(^_^;)

やはり克典兄貴はどちらかと言うと現代劇系ドラマの役者さんですし、ごくたま
にしか時代劇系ドラマに出演しない事もあって、普段とは少々異質な出で立ち
の兄貴に違和感を覚えてしまうのは仕方の無い事なのかも知れません。(苦笑)

ちなみに、私の御贔屓役者さんやアーティストさんが舞台やら映画やらに出演
する時、原作がある物に関してはほぼ必ずと言って良いほどその資料(=原作
小説やサントラ系等)を事前に入手して予習に臨んだりするのですが、今回の
『十三人の刺客』に関してはその類の作業を全くしませんでした!(^_^;)

そもそも舞台のカテゴリーが基本的に興味の無い“時代劇”系だった所為か、
余り気乗りがしなかったのでは?と自己分析したりしてるんですけど・・・。

この作品は数年前に映画化されていますし、もし本格的に予習しようと思えば
DVDを購入するかレンタルするかして予習出来た筈なんですけど・・・どうにも
こうにも気持ちがそちらへ向かなかったというのが正直なところでしょうか。

こればっかりは・・・もうホンットに申し訳ないです、克典兄貴!!!(^_^;)

こうなったらぶっつけ本番で、今日の初日に臨むしかございません!!!
本編の内容が女性客にも判り易ければ良いのですが・・・さてどうなりますやら?

初日の模様はいずれ、当ブログにてプチレポをお届け出来ればと思います♪

それではそろそろ赤坂へ向かう準備がありますので、本日はこれにて!!!


十三人の刺客

十三人の刺客

  • 作者: 谺 雄一郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/02/15
  • メディア: 単行本




映画ノベライズ版 十三人の刺客 (小学館文庫)

映画ノベライズ版 十三人の刺客 (小学館文庫)

  • 作者: 大石 直紀
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/08/05
  • メディア: 文庫




十三人の刺客 (ビッグコミックススペシャル)

十三人の刺客 (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: 池宮 彰一郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/09/25
  • メディア: コミック




十三人の刺客 オリジナル・サウンドトラック

十三人の刺客 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: 遠藤浩二
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/09/22
  • メディア: CD




十三人の刺客 通常版 [DVD]

十三人の刺客 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD




十三人の刺客<Blu-ray>通常版

十三人の刺客<Blu-ray>通常版

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray




十三人の刺客 豪華版(2枚組) [DVD]

十三人の刺客 豪華版(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD




十三人の刺客<Blu-ray>豪華版(特典DVD付2枚組)

十三人の刺客<Blu-ray>豪華版(特典DVD付2枚組)

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

十数年振りの舞台主演決定! [高橋克典]

年明け早々にO.A.されていた克典兄貴主演の二夜連続SPドラマ『特命係長・
只野仁 ファイナル』。

相変わらずの“昼と夜の二面性キャラ(笑)”で、しかも今回は“生活習慣病”ネタ
までも織り込みつつ大いに楽しませて貰った訳ですが、ああ言う終わり方ならば
ひょっとしたらいつか又、『特命係長・リターンズAgain』等と言った具合に単発系
ドラマか何かで復活しそうな予感がしております。(苦笑)

今年も単発ドラマ主演や映画主演等、いろいろと各分野で動いてくれそうな克典
兄貴ですが・・・何と何とつい数日前の朗報として、随分久し振りに彼の主演舞台
が決まったそうなんですっ!!!(*^_^*)



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

帰って来る“特命係長殿”!!! [高橋克典]

12月と言えば、私の御贔屓俳優さんのバースデーが集中している時期
だったりするのですが・・・実は本日も、そんな中の御一人が御誕生日
迎えました♪

本日15日は、もうかれこれファン歴・16年目を数える克典兄貴のバースデー
でございますっ!!!

早速ながらこの場をお借りして、克典兄貴にお祝いメッセージを・・・♪
47回目の御誕生日、誠に誠におめでとうございますっ!!!(^_-)-☆

私が克典兄貴のファンになりたての頃は、俳優業と音楽活動を並行して
いて、当時は彼のライブ・ツアーにも毎回足を運んでいたものですけど、
今ではほぼ役者中心の御仕事に専念している模様ですわね。

でも個人的な願望を言えば、克典兄貴の音楽も凄く大好きだったりします
ので、もしいつか機会があれば又リリースなりライブ・ツアーなりを企画して
貰えたら・・・と、そんな風に思う次第でございます!!!

さて、いわゆる“大台突入”まであと数年となった(苦笑)克典兄貴ですが、
確か先月くらいに嬉しい情報が飛び込んで参りました。

それと言うのが・・・あの“特命係長殿”が来年1月に2夜連続のSPドラマで
復活するみたいなんですよ!!!

『特命係長・只野仁』と言えば、3年程前の映画・『特命係長・只野仁 最後
の劇場版』+翌年の連ドラ版・4th Seasonがファイナルだと銘打っていた筈
でしたが・・・それが何故今頃になって復活を遂げる事になったんでしょうか?

克典兄貴にとっては、あの“金ちゃん”@『サラリーマン金太郎』同様、特命
係長殿というキャラクターも彼の当たり役の一人だったのですが、2008年の
『最後の劇場版』を以って取り合えずの区切りを付けていたんじゃなかった
でしたっけ?(苦笑)

ファン的な立場から言えば、今回の復活劇は素直に嬉しく思っていますけど、
果たして当の克典兄貴はどんな風に感じている事やら・・・でももう既に復活
が決まっている以上、気持ちを切り替えて役作りに取り組んだ事と思います。

昼間の冴えない係長と、夜の“万能な特命係長”と言う、2つの顔を持つ只野
さんが、今度のSPドラマで一体どんな活躍を見せてくれるのか、今から凄く
楽しみでございますっ!!!(^_-)-☆






特命係長 只野仁 最後の劇場版 [DVD]

特命係長 只野仁 最後の劇場版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
  • メディア: DVD




特命係長 只野仁 DVD-BOX

特命係長 只野仁 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD




特命係長 只野仁 セカンド・シーズン(5巻セット) [DVD]

特命係長 只野仁 セカンド・シーズン(5巻セット) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD




特命係長 只野仁 サード・シーズンDVD-BOX

特命係長 只野仁 サード・シーズンDVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD




特命係長只野仁 シーズン4 DVD-BOX(5枚組)

特命係長只野仁 シーズン4 DVD-BOX(5枚組)

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD




特命係長 只野仁 リターンズ 女弁護士の秘密を暴け! [DVD]

特命係長 只野仁 リターンズ 女弁護士の秘密を暴け! [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD




特命係長 只野仁 スペシャル [DVD]

特命係長 只野仁 スペシャル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD




特命係長 只野仁 スペシャル'06 高級レストランとおふくろの味 [DVD]

特命係長 只野仁 スペシャル'06 高級レストランとおふくろの味 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 高橋克典 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。