So-net無料ブログ作成
貴水博之 ブログトップ
前の10件 | -

ちょっとだけ明らかになった真実・・・! [貴水博之]

先月下旬の当ブログ記事でもお伝えしました通り、我が最愛のダーリン
ことHIROが約2ヶ月振りに『仮面ライダーエグゼイド』の本編ストーリー
に帰って参りましたわよ~!!!

テレ朝系列の『エグゼイド』公式HPにもようやくレギュラーキャラの
一人として正宗様の名前+写真が刻まれ、ダーリンが本当にライダー
作品に関わっているんだな・・・と改めて実感が湧いて来て嬉しゅう
ございました♪

今日の第21話では前回の初登場時(昨年のクリスマス回)よりも若干
台詞が多めでしたし、何よりも16年前の正宗様の麗しいお姿(=幻夢
コーポレーションの現役社長時代!)もちょっとだけ垣間見る事が出来
ましたし、私も含めた全国各地在住のHIROファンとしてはかなり満足
なエピソードだったのではないでしょうか!

特にかつて幻夢社の社長だった頃の正宗様は、茶髪にシルバーグレーの
スーツに身を包んでいてとにかく素敵だったんですが、その一方でかつて
HIROが某・舞台で演じていた某・ホストクラブのオーナーさんの姿にも
オーバーラップしてしまって・・・そんなダーリンのお姿に少しだけ懐か
しさを感じると同時に「ゲーム会社の社長って、大抵こんな風にチャラい
人ばっかりだよなあ。(苦笑)」等と思ったりもしてしまいました。(^^ゞ

そんな中、現在は"ゼロデイ事件"の責任を取って服役中である正宗様から
新たに明かされた事実が今日O.A.の第21話に於いて判明しましたわね!

それは・・・前述の"ゼロデイ事件"の真犯人が正宗様では無く彼の息子
である黎斗前社長であったと言う事!

・・・これってもう、紛れも無く明らかに冤罪ではありませんか!!!

黎斗前社長が犯した罪に気付かぬまま逮捕されたのか?
それとも気付いていながら敢えて父親である自分が罪を被ったのか?
或いはまだ幼い自分の息子に懇願されて自分が身代わりにならざるを
得なかったのか?

正宗様が逮捕された経緯について具体的な過程は判りませんが、いずれ
にせよ正宗様は"ゼロデイ事件"とは何の関係も無かった訳ですよね?

もしかしたら近い将来的に、正宗様が釈放される可能性もあるのでは?

そして"究極のゲーム=仮面ライダークロニクル"を完成させる為に今も
ゲンムとして数々の悪事を働いている自分の息子=黎斗前社長といずれ
"親子対決"的な展開も待っているような気がしてならないのは、ひょっと
して私だけでしょうか?(^^ゞ

もしもそう言うエピソードが今後用意されるのであれば、もう是非とも
ウチのダーリンにも変身して貰って(=新たなライダーの適格者として)
果敢に黎斗前社長と戦って頂きたいです!

HIROが此処最近、肉体改造と称して新たなトレーニング(=X BODY)
に取り組んでいるのはもしかしたらライダー変身シーンに備えての事なの
ではないか?とそんな風にも勘繰ってしまいたくなる訳なんですが、果た
して私の願望(=又の名を妄想?苦笑)は叶うのでしょうか?

ちなみに例のダーリン担当挿入歌(『Wish in the dark』)は今日も"黎斗
劇場"状態(苦笑)だったにも関わらず全く流れなくて残念極まりなかった
んですが、次回の第22話でも黎斗前社長の秘密が明かされるらしいですし
彼の狂気じみた野望が益々ヒートアップするようですから、次回こそ挿入歌
の出番が待っているに違いありませんわ!

正宗様の次回登場、今度は一体いつ頃になるのでしょうか?

ダーリンはもうおそらく4月からスタートするaccessの春ライブツアー
の打ち合わせやリハーサル等の下準備でより多忙になるでしょうから、
例え今後のストーリーに深く関わる事になっても本編撮影にはなかなか
参加出来なくなるでしょうね・・・。

そうなると、もしかしたらまた2ヶ月後の再々登場だったりして?(^^ゞ

何はともあれ、正宗様の次回出演の日を心待ちにしたいと思うSilver
なのであります!!!


仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(DVD付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(DVD付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(主題歌入りガシャット付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(主題歌入りガシャット付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(バトルソング入りガシャット付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(バトルソング入りガシャット付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

遂に次週、約2ヶ月振りの再登場! [貴水博之]

昨年のクリスマスO.A.回(=第12話)より、物語の重要な鍵を握るキー
パーソンとして我が最愛のダーリンことHIROが新キャストに加わって
いる平成仮面ライダーシリーズ・『仮面ライダーエグゼイド』。

このエピソード以降、なかなかHIROの登場シーンが観られず、個人的
には「ひょっとしたらダーリンの出番はあのシーンたった1度きりなの
ではないか?」等とかなり心配していたんですが(苦笑)次週第21話の
次回予告映像を観て一気にテンション上がってしまいました!

あの"聖夜の悲劇(=レーザーこと貴利矢君の途中退場)"から約2ヶ月
の長い時間を経て、やっとHIRO演ずる正宗様(=ゲンムこと黎斗社長
のお父様)が再登場されるようですわよ!!!\(^o^)/

まあそもそも正宗様は、本編から5年前に発生した"ゼロデイ"と呼ばれる
ゲームウィルス感染事件の責任を取って服役中の身分ですから、昨年の
貴利矢君みたいに主要キャラの誰かが刑務所へ面会にでも来ない限り正宗
様のお姿を拝む事が出来ない状況であるのは仕方ない事だと重々承知して
いるつもりなんですが、やっぱり今や『エグゼイド』ワールドに於いて
一番のお目当てキャラとなったHIROの出番が無いと正直毎回がっかり
してしまう自分が居たりするんですよね~。(苦笑)

しかし次週の第21話では、貴利矢君に続き何と永夢先生が正宗様に面会
すべく彼が収監されている刑務所を訪れるらしいですわよっ!!!

永夢先生が正宗様に逢おうと決心したのは、次回エピソードで発生する
刑事さんのゲーム病感染事件に関する調査やおそらく自分自身のゲーム
病発症の要因をも知っているであろう正宗様に事の詳細を確かめる為
なのだろうと思われますが・・・願わくば永夢先生だけでなく飛彩先生
にも同行して貰いたいと思ってるのはひょっとして私だけでしょうか?
(苦笑)

しかも来週のエピソードでは、正宗様がまだ幻夢コーポレーションの現役
社長だった頃の回想シーン(ダーリンの隣に居るのは多分幼少の頃の黎斗
社長?)もあるようでして・・・シルバーグレーのスーツをバッチリ着こ
なしつつ一企業の経営者として君臨していた社長時代の麗しいHIROの姿
を拝む事が出来そうで、これまた超楽しみでございます!

更に次週はいわゆる"黎斗劇場(笑)"も開幕するとの公式側からの触れ
込みもありますし、ダーリンが担当する挿入歌(=ゲンムのテーマ曲)
もきっとしっかり流してくれるものと思われます!

ちなみに前回や前々回の挿入歌O.A.シーンでは騒がしい戦闘SEの影響
もあって肝心のメロディーや歌詞が殆ど聴き取れずじまいで彼の熱烈
ファンである立場としてはかなり悔しい思いを味わい、2度目の使用の
際にはさすがに堪忍袋の緒が切れて『エグゼイド』公式Twitterに対し
思わずクレームめいた呟きを叩き付けてしまったほどでした!(^^ゞ

次週の第21話でもしまた挿入歌が流れる事があれば、出来れば戦闘SE
等で掻き消される事無くストーリーの流れに邪魔にならないような場面
で盛大に流して頂きたい!と切に願うばかりであります!

いやあ、何はともあれ来週まで心が躍るなあ~♪(※パラド君風に。笑)


仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(DVD付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(DVD付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(主題歌入りガシャット付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(主題歌入りガシャット付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(バトルソング入りガシャット付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(バトルソング入りガシャット付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

HIRO、挿入歌でもライダー・シリーズ初参戦!の巻♪ [貴水博之]

昨日(2/4)付の情報解禁通り、本日O.A.された『仮面ライダーエグゼイド』・
第17話の終盤に於きまして、我が最愛のダーリンことHIROが歌唱担当する
挿入歌・『Wish in the dark』が遂に遂に宇宙初披露されましたわよ~!

O.A.時間にして、約1分半くらいは流れたのでしょうか・・・格好良いイントロと
同時に流れて来た、長年聴き慣れたダーリンのハイトーン・ボイスに一気に
テンションMAX状態と化したのはきっと私だけではなくリアルタイム視聴して
いたであろう全国各地のHIROファンが同じように感じた筈ですよね!

この曲が使用された場面がエグゼイド+スナイプVSゲンム+パラドクスの
戦闘シーンだった事もあり、戦闘SEに紛れて半分程度しか聴き取れなかった
のが非常に悔しかったんですが(泣)、それでもアップテンポでハイテンション
なナンバーに仕上がっているのが実感出来て、熱烈なHIROファンである私と
しては凄く大満足な曲でございました!

今回の『Wish in the dark』の作曲を手掛けたのは、accessファンとしては
すっかりお馴染みなツアー・サポメンの一人であるCちゃん+『エグゼイド』
劇伴曲制作でCちゃんとコンビを組む渡辺徹さんですけど、実は東映公式
サイトでも紹介されているように、彼ら2人以外にもHIROにとって非常に縁
の深い方々がこの挿入歌レコーディング作業に携わってくれているのです!

◇ボーカル・ディレクション+レコーディング&ミックス・エンジニア=大里正毅
さん
◇ドラム=阿部薫さん

御二人共、access名義での第1期活動時代(1992~1994年)を支えて下さった、
ファンとしても絶対に忘れてはならない方々ばかりです。

大里さんはaccessの全般的なサウンド・プロデューサーを務めてくれましたし、
そしてべーあんは何と言っても当時のaccessライブツアーでサポメンの一人・
ドラマーとして参加してくれていました。

今回の挿入歌のファースト・インプレッションを「おおっ、これは実に二人組風
(=要するにaccess風)な曲調だなあ~♪」と咄嗟に感じたのは、Cちゃんを
始めとした上記の彼らが挿入歌制作に関わっていたからなのかも知れません。

これだけHIROと深い関わりを持つ方々が『エグゼイド』と言う共通点で再び
繋がっていながら、何故この中に肝心要のリーダー殿(=つまり大ちゃん)の
名前が無いのか、不思議でなりませんわよっ!(^^ゞ

もしも仮に、今回の挿入歌がaccess名義(=要するに大ちゃんの作曲)で
制作されていたとしたらもっと凄いナンバーになっていたような気がしますし、
元々知名度がそれほど高くない(笑)デジタルユニットの人気が『エグゼイド』
のお蔭で再燃するかも知れなかったのに・・・東映さん側もさすがにそこまで
気を利かしてくれる余裕は無かったようでございます。(苦笑)

とは言え、登場キャラクターとしてだけでなくこうしてボーカリストとしてもウチ
のダーリンをこの『エグゼイド』に関わらせて下さった東映さんにはもうとにかく
感謝の気持ちしかありませんし、accessと仮面ライダー両方の熱烈ファンで
ある私としてもまさに一石二鳥の喜びを今ひしひしと感じている次第です!

東映さん、ダーリンを『エグゼイド』ワールドに呼んで下さって本当に本当に、
有難うございます! この場を借りて心から御礼申し上げまする!m(__)m

さてこの先、『Wish in the dark』がフルサイズで聴ける機会があるのかどうか
早くも気になるところではあるんですけど・・・願わくば一刻も早く実現して頂き
たいと思います!

CD化するにしろ配信形式でリリースするにしろ、とにかく多くのHIROファンが
痺れを切らす前に(苦笑)何とか形にして欲しいですわよね!

既に私の中では、数ヶ月先の未来のこんなヴィジョンが見え始めております。

10月頃に開催されるであろう、『エグゼイド』の"卒業式"とも言うべき最終イベ
ント・『ファイナルステージ』にて、主要キャストの一人としてお呼ばれしたダー
リンがイベント終盤のミニライブ・コーナーでこの曲をクールに熱唱する姿を
会場で熱く見つめる私の姿がイメージ映像として、早くも頭の中に浮かんで
来てしまっているのでございます!

現段階では私の単なる妄想シーンに過ぎませんが(苦笑)、あと8ヶ月後に
この未来ヴィジョンが実現するよう切に祈りつつダーリン演ずる正宗様(=
ゲンムこと黎斗社長のお父様)の次回登場を心待ちにしたいと思います!


仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(DVD付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(DVD付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(主題歌入りガシャット付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(主題歌入りガシャット付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(バトルソング入りガシャット付)

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE(バトルソング入りガシャット付)

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD




仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE

仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE

  • アーティスト: 三浦大知
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

予感的中! ダーリンが『エグゼイド』ワールドを歌う! [貴水博之]

昨年末辺りに我が最愛のダーリンことHIROがさり気なく呟いていた、謎の
ボーカル・レコーディング。

そのレコーディングに携わった方々が、ダーリンが新キャラの一人として途中
参戦している平成仮面ライダーシリーズ・第18作目である『仮面ライダーエグ
ゼイド』の劇伴曲制作担当である事から、私も色々と妄想を膨らませていた
今日この頃だったのですが、遂に本日ダーリンの呟きの真相が明らかになり
ましたぞ~!!!


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

年末の謎のレコーディング・・・その真相や如何に!? [貴水博之]

今年も当ブログにお越し頂きました皆様方、遅ればせながら・・・2017年が
とうとう明けましたわね~♪

昨年の大晦日にも書かせて頂いておりますが、今年こそは此処数年の不運
続きを一斉払拭すべく、今まで以上に努力して頑張って超ラッキー&ハッピー
をこの手に掴み取りたい!と思う所存ですので、2017年も当ブログを何卒
宜しくお願い申し上げます!m(__)m

さてさて、今年・2017年は我が最愛のダーリンことHIROにとっては彼自身が
酉年の年男である事を踏まえつつ、accessのデビュー25周年イヤーであると
同時に久々に俳優としての活躍も堪能出来そうですし、色々と楽しみな1年に
なりそうですわよねえ♪

そんな中、昨年12/30(金)に何やらHIROがレコーディング(ボーカル録り)
を終えたらしい事をTwitter経由で報告してくれていたんですけど、これって
もしかしてソロ名義でのレコーディングだったのでしょうか?

仮にもしもaccess関連のレコーディング作業であればHIROも予めはっきり
とそう明言していた筈ですし、その数日前にソロ名義用だと思われる急遽の
作業が入ったと言う呟きも何となく気になるんですよね・・・。

確かに昨年秋のソロライブ・ツアーにて、HIROは数曲ほどの新曲を宇宙初
披露していた上にそれら新曲のリリースも視野に入れている様子でしたし、
更には今年もaccessとしての活動の合間を縫って夏頃を目指してソロツアー
を回りたいと思っているみたいですから、ただ単にソロ活動用のボーカル・レコ
ーディングであるかのような印象を受けます。

しかしながら先述のレコーディング終了報告の呟きで、ダーリンと一緒にソロ
ツアーでも此処数年お世話になっているaccessのツアー・サポメンの一人で
あるギターのCちゃん、そしてもう一人謎の人物の合計3ショットのお写真が
アップされていた事にお気付きでしょうか?

どうやらその謎の男性が、ダーリンが先月下旬から新レギュラー・キャストと
して参加させて頂いている平成仮面ライダー・シリーズの第18作目・『仮面ライ
ダーエグゼイド』の劇伴曲をCちゃんと一緒に制作している渡辺徹さん(※尚、
同姓同名である七曲署のラガーさんとは全くの別人である事を予めお断りして
おきます。苦笑)と言う御方らしいのです!

私の記憶が正しければ、これまでのHIROのソロ関連(※ライブも含めて)で
この渡辺さんと言う方はまだ一度も関わった事が無い筈ですが・・・。

ひょっとして今回ダーリンが『エグゼイド』に新規参入する事がきっかけとなり
Cちゃんから紹介されるか何かして、HIROのソロ曲制作に新たに加わる事に
なったのでしょうか?

それとも・・・これは現段階であくまでも私の勝手な妄想と言うか、憶測に過ぎ
ないのですが、Cちゃんと渡辺さんが手掛けるであろうHIROのソロ曲がもしか
すると『エグゼイド』の挿入歌として起用される可能性があるかも知れないの
です!

ドラマ音楽制作を担当するCちゃんと渡辺さん、そしてドラマに出演する側で
あるウチのダーリン・・・3人に共通するキーワードはやはり『エグゼイド』へと
繋がっているような気がしてならないんですよねえ~。

今後のストーリー展開次第では、HIRO演ずる檀正宗さん(※仮面ライダー
ゲンムこと幻夢コーポレーション社長・檀黎斗さんのお父様)がいずれ新たな
ライダーの資格者になるかも知れませんし、更に加えて挿入歌も任されると
なりますと私を含めたHIROファンにとってはまさにダブルで美味しい役回りと
なるに違いありませんわ!

昨年末のレコーディングの詳細について、現時点でHIROからは何の説明も
ありませんし、おそらくまだ情報解禁のタイミングではないのかも知れません。

と言う訳で、これに関して私も暫くの間は事の推移を見守りつつダーリンから
直々の報告を心待ちにしたいと思っておりますデス!

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ゲンムの父登場! その名は正宗!(苦笑) [貴水博之]

先週O.A.された第12話の次回予告での、衝撃的なお姿初公開から早1週間。

遂に遂に、我らがaccessのスーパーハイトーンボーカリスト且つ我が最愛の
ダーリンことHIROが『仮面ライダーエグゼイド』の新レギュラー枠に加入致し
ましたわよ~!!!\(^o^)/

前回のブログ記事でも逸早く御紹介しましたように、HIROが今回担当する
キャラはゲーム会社・幻夢コーポレーションの前社長・檀正宗さん。
つまり、仮面ライダーゲンムこと幻夢社の現社長・黎斗さんの実のお父様と
言う事になります。

って言うかねえ・・・せっかくウチのダーリンが演じる新キャラなのですから、
もっと他にも彼に相応しいクールで素敵なネーミングがあったでしょうに!
何故よりによって"正宗"等といかにも戦国武将っぽい+日本酒の銘柄っぽい
時代錯誤的な名前になっちゃったんですか~!?

彼の演じるキャラ名を確認した瞬間、そんな風に咄嗟に思ったHIROファンは
絶対に私だけではありませんわよね?(^^ゞ

それはともかくとして(苦笑)、本日の『エグゼイド』第12話から初登場となった
正宗さん、いきなり獄中からの登場でしかもたった一言の台詞のみと言う、
ほんの僅かな出演シーンだったのですが、それでも私にとっては超インパクト
のあるワンシーンとなりました!

現在は服役囚と言う立場故なのか、暗い影を思わせる表情と言い、その中
でふと見せた鋭い眼光と言い、そしてまさに悪役っぽい魅惑の低音ボイスと
言い、これまでHIROが舞台や連ドラ等で数々演じて来たダーク系キャラに
相通じるものがあったと思いませんか?

元々彼が持っている陽気な(=悪く言えば能天気な?苦笑)性格とは一変
して、役者としてのHIROが演じる役柄と言えば、此処数年はほぼ共通して
ダークな要素を持つキャラクターになる傾向が強くなっていますが、今回の
正宗さんも当然ながらその一人として新たに加えられる事となりますわね~。

そもそも今回、どうして黎斗社長のお父様役にHIROが大抜擢されたのか?

まあ普通に考えれば、東映さんから直々に出演オファーがあったからだと
思われますが・・・その東映さんはどんな経緯でHIROへオファーしてくれた
のか、個人的には凄く気になっているんですよねえ~。

さすがにHIROの年齢でオーディションを受けたとは到底思えませんし(笑)、
東映さん側はおそらくHIROの役者経歴をきちんと調査した上で出演要望を
して下さったのだと思います。

ちなみに今回の平成ライダー・シリーズ『エグゼイド』には、HIROと非常に
縁の深いミュージシャンが本編の音楽制作に携わっているのです。

それはaccessファンの皆様ならば、既にもう良く御存知の御方でして・・・。

accessのライブツアーに於いて毎年絶対に無くてはならないサポメンさんの
一人である、ギターのCちゃんこと清水武仁氏が『エグゼイド』の劇伴曲制作を
担当されているのですが、今回HIROが『エグゼイド』に新規参入するきっかけ
を作ったのはひょっとしたらこのCちゃんから東映さんに対して何らかの紹介
があったのでは?と私個人的にはそんな気がしてならないのです。
(※但しこれはあくまでも憶測に過ぎません事を予めお断りしておきます。)

そうでも無ければこんな偶然のコラボは絶対に実現なんてしませんものっ!

今回の『エグゼイド』・新キャスト加入の件については、追々HIRO本人の口
から何らかの経緯報告(※FC会報等)があるものと思われますのでそちらを
暫く待ちたいと思います。

さてさて・・・黎斗社長の父である正宗さんは、刑務所へ面会に訪れた仮面
ライダーレーザーこと貴利矢さんに自分の本当の服役理由を問われていま
したけど、その内容は残念ながら本日の第12話では明らかになりません
でした。

その代わりと言っては何ですが、貴利矢さんが正宗さんから聞き出した話に
よれば、黎斗社長と仮面ライダーエグゼイドこと永夢先生とは何と16年前に
何らかの接点があったようでして・・・。

それら以外にも正宗さんが貴利矢さんに語った"あんな話やこんな話"の詳細
は、レベルアップしたゲンム=黎斗社長の猛攻撃に遭ったレーザー=貴利矢
さんが悲しい消滅と言う最期を遂げてしまった事から、残念ながら暫くの間は
公になる事は無さそうですわね。(T_T)

取り合えず本日の第12話は、どちらかと言うと顔見せ程度の初登場となった
正宗さんですが・・・問題は、HIROがどの辺りまでこの『エグゼイド』に関わって
くれるかどうかなのですっ!

原則としてダーリンがメインとするのはアーティスト=accessやソロとしての
音楽活動ですので、いざライブツアーが始まってしまうとなかなか撮影現場
に通えないと言う弊害が生じる筈ですよね~。

例えば・・・来年4月からスタートする春ツアーまでの期間限定出演なのか?
それとも或いは、ライブの合間を縫って定期的に撮影収録をこなしつつ、TV
本編のラストまで生き残って下さるのか?

ライダー系に於ける悪役(と言うか敵役全般)キャラと言えば、大抵の場合は
本編途中か又は終盤前後に退場する(=要するにお亡くなりになる。苦笑)
ケースが殆どですので、HIRO演ずる正宗さんも例外とは言えない訳です。

勿論、私個人的な願望としましては本編の最終回まで御存命で居て下さる事
を期待して止まないのですが・・・こればっかりは誰にも判りませんものねえ~。

仮に途中退場になったとしても、正宗さんのキャラ人気次第ではもしかしたら
来年10月頃に開催されるであろう『エグゼイド』卒業イベント(=『ファイナル
ステージ』)にも出演してくれる可能性もありますから、最後まで希望を捨てず
奇跡を祈りたいと思っております!

何はともあれ、正宗さんの今後の暗躍振りに大・大・大注目ですわよ~っ!













コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

遂に仮面ライダーHIRO爆誕の予感!?\(^o^)/ [貴水博之]

2016年もいよいよあと半月を切ってしまいまして、益々年の瀬感が高まって
来た今日この頃ですけど、皆様方はいかがお過ごしでしょうか?

さてさて本日O.A.されました『仮面ライダーエグゼイド』・第11話の終了直前、
次週の第12話予告に於いて、私が長年恋い焦がれて止まないあの素敵な
御方のお姿を発見してしまいました!!!

そうです・・・我が最愛のデジタルユニット・accessのスーパーハイトーンボー
カリストであるダーリンことHIROが、遂に遂に平成ライダーシリーズへ新規
参入してくれるそうなのでございます!!!!\(^o^)/



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

HIRO×東映・・・謎の組み合わせの真相や如何に!? [貴水博之]

先月29日(土)からaccessの今季秋冬ホール系ライブ・ツアー『24SYNC』が
スタートし、既に関東圏内の2公演(=初日・かつしかシンフォニーヒルズ+
2日目・中野サンプラザ)を終えた我が最愛のダーリンことHIRO。

実はそのHIRO個人名義宛に、先日の中野ライブへとある企業から生花スタ
ンドが贈られていまして、会場ロビー内の右端やや隅っこ辺りに大々的に飾ら
れていたのです。

ダーリンへ生花を贈ったその企業とは・・・此処最近HIROがバラエティー番組
出演で何かとお世話になっているテレビ局でも無ければ唯一の(苦笑)セミレギ
ュラー枠的なFM局であるNACK5でも無く(※但しNACK5からはaccess名義
宛にしっかり生花が届いてました♪)、何とあの東映さんからではありませんか!

東映さんと言えば、これまで長きに亘って映画やドラマ等の映像作品は勿論
の事、更には私自身も昔から大好きな特撮ヒーロー系作品やアニメ作品等を
数多く制作・放映して来ている大手映像制作会社ですわよね~♪

そんな天下の(苦笑)東映さんが、世間一般的にはまだ知名度が低いHIRO
(→許せ、ダーリン!苦笑)宛にわざわざ生花スタンドを贈って寄越すなんて、
これはもう唯事ではありませぬぞっ!

私はロビーで現物を発見した瞬間、心の中で咄嗟にそう叫んだと同時にある
種の予感めいたものが徐々に芽生え始めるのを感じたのでした!

もしやダーリンはaccessとしての活動の合間を縫って、東映さん絡みの作品
で久々に役者業に取り組んでいるのではなかろうか?と・・・。

そしてこの件に関しましては、先程数時間前に配信されたaccessの『ニコ生』
番組『オールナイトニッポン動画』にて新たに明らかになった事実があります!

access秋冬ツアーがスタートする数日前、ダーリンは自身のTwitter上に謎の
駐車場のお写真をUPしていたのですが、どうやらその駐車場が東映(=あの
大泉撮影所?)所有のものだったらしいのです!

やはりHIROは東映制作の映像作品に何らかの形で(勿論演者の一人として)
関わっている可能性があるのではないか?と、私にはどうしてもそんな風に
思えてならないんですよね・・・。

ちなみに中野ライブへHIRO宛に贈った生花スタントの贈り主は、正確に言うと
"東映株式会社・テレビ企画制作部スタッフ一同"からと明記されておりました。

そうなると作品のジャンルはテレビ系であると言う風に絞られて来ますよね・・・。

まだHIRO本人からは自らTwitter上へ掲載した写真の件も含めてこれらの謎に
関して正式に告知している訳ではありませんし、これはあくまでも私の超個人的
な憶測で書かせて貰いますが、果たしてダーリンが現在携わっているであろう
映像作品は一体何なのか?

例えば、シリーズも十数回を数えるようになった人気刑事ドラマか?
それとも、同じ刑事モノでも2時間枠のサスペンス・ドラマか?
或いは・・・私がこれまた超個人的に熱望している特撮ヒーロー的な作品か?

それでは此処で誠に勝手ながら私の独断と偏見で(苦笑)ダーリンが出演する
可能性が有りそうな東映系テレビ作品を大胆予想してみたいと思います!

先程も書きました通り、あくまでも憶測の域を出ない内容となりますので、興味
のある方のみ、この先へお進み下さいませ。(^^ゞ



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『TOUR 2016 LOVE & VICTORY ~Solo Soloイキマスカ?~』千秋楽@Zepp DiverCity・参戦プチレポ♪ [貴水博之]

先月のソロデビュー記念日(=9/1)からスタートし、ほぼ丸々1ヶ月間に亘って
開催されて来た我が最愛のダーリンことHIROのソロライブ・ツアーも、昨夜10/1
(土)の追加公演@Zepp DiverCity Tokyoを以って遂にフィナーレを迎えて
しまいましたわねえ~・・・。

HIRO曰く、約6年振りのソロツアーだったとの事でしたが、今年のソロライブは
どこの会場でもかなり盛り上がって今まで以上に凄く充実していたみたいで、
私としてもそんなダーリンの楽し気な様子がとても嬉しく思いました。

そう言えば先月のツアー初日にて、HIROが大胆宣言していたセットリストへの
新曲追加発言は、昨夜のツアーFINALできっちり有言実行を果たしてくれて
おりましたわよっ!!!



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

『TOUR 2016 LOVE & VICTORY ~Solo Soloイキマスカ?~』初日@Zepp Tokyo・参戦プチレポ♪ [貴水博之]

前回のソロライブ開催から、早1年。
今年も無事に、この時を迎える事が出来ました!

・・・そうです、去る9/1は言わずと知れた我が最愛のダーリンことHIROがソロ
として1995年にデビューした、忘れてはならない記念日でございましたわね~♪

昨年のソロデビュー20周年記念だったメモリアル・デーに都内でソロライブを
開催した時、ダーリンは私達にこんな風に約束してくれました。

今後のソロ活動は舞台関連のお仕事をセーブしつつ毎年ソロライブをやって
行きたい・・・と。
(※ニュアンスの違い等あるかも知れませんが、予め御容赦願います!笑)

当時の彼の決意表明を聞いた時、「ま~たどうせダーリンお得意の口約束に
なるんでしょ?」等と、失礼ながら余り鵜呑みにはしておりませんでした。
(いやいや、別にHIROを全く信用していないと言う訳では無かったんですが
・・・何はともあれ、許せダーリン!苦笑)

何故ならHIROがこれまで発言して来た数々の決意表明はその殆どのケース
が実現するまでに至っていなかったからなんですよね。
(ちなみに彼の願望の一部は、数年経ってから忘れた頃にようやく叶うとか、
そんな感じが暫く続いたものでした。)

しかしながら今年のソロライブは実に奇跡的と言うか、珍しくと言うか(苦笑)
ダーリンの有言実行が叶いまして、昨年と違い東京と大阪以外にも主要都市
をツアーで回れる事になった訳ですよ!

で、当然ながら先日の東京初日@Zepp Tokyoに参戦して参りました!

しかも今回のソロツアーでは、こちらも実に久々な事にツアーパンフの発売も
あったりして、もう現場到着直後に速攻でゲットさせて頂いちゃいました!

とは言えパンフに関して唯一、不満を言わせて頂くならば・・・もう少し大きめ
のサイズに出来なかったもんですかねえ?(^^ゞ

今回のツアーパンフはA4サイズよりも一回り小さいサイズになっていまして、
パンフと言うよりはブックレットと言った方が相応しいかも知れません。

ですが内容的には全頁通してナチュラルな感じのダーリンが満載ですので、
次回以降のライブ日程に参戦されるHIROファンの方々は大いに期待して
いて大丈夫だと思います!

パンフの撮影風景は先月ぐらいにHIROがTwitterでチラッと報告していたの
ですが、何と何と可愛いニャンコ達とのお写真が含まれてるんですよ~♪

私自身も2年程前から近所に出没する黒猫(オス)の野良猫ちゃん(※通称:
ボクちゃん)と長い付き合いがあったりする事から、どんな感じに彼と猫達の
戯れ合い(笑)が撮られているのか凄く楽しみでした。

で、実際にパンフをお買い上げしてライブ終演→帰宅後に中身を拝見しました
ところ・・・まあ確かに超可愛いニャンコ(多分仔猫かな?)とダーリンの何とも
微笑ましい光景が実に素敵ではありませんか!

HIROも先日の東京初日の時にMCにて、余りのニャンコの可愛さについ一目
惚れして飼ってみたくなるほどだったと明かしてくれてましたけど、小さな生命
を預かる(=つまりペットとして飼う)には相当な覚悟が要るみたいでして・・・。

何でしたら、私がダーリンの不在時にベビーシッターならぬキャットシッターに
でもなって差し上げてよ!と思わず心の中で叫んだSilverなのでありました。(^^ゞ
(でも実際ペットシッターになるには、きっと素人の私には判らない様々な難しい
手順があるんでしょうねえ。苦笑)

ライブ本編に関してですが、昨年のソロライブと若干セットリストが被る部分も
ありながら、凄く久々に聴く事が出来た曲も数曲あったり、更にはセトリの中に
新曲2曲まで含まれていたりと、なかなかバラエティーに富んだ選曲でした!

ちなみに新曲に関しては、昨年に続き今年のソロライブでもお世話になって
いる、accessツアーのサポメンとしてもすっかりお馴染みなドラム担当・柴
ちゃんが作曲したものが1曲、そしてダーリンより年下らしいギン君と言う作曲
家さんに依頼したものが1曲と言う内訳になってました。

そして個人的には初期の某・ソロ曲(=某・吸血ソングと言えばHIROファンの
皆様はもうお判りですよね? おっと、軽く今ネタバレしちゃったかな?苦笑)
が凄くお気に入りだった事もありまして、この曲が今回のセトリに入っていた事
が非常に嬉しかったです!

そう言えば今回の新曲披露に関しては、ダーリン曰く他にも数曲程完成して
いるものがあったみたいで、それらも今回のソロライブに組み込みたかった
らしいんですが、新曲ばかり多いと参加するファン達が面食らうからと言う
理由で彼の提案は残念ながらスタッフから却下されてしまったそうです。
(まあ確かに、それは一理ありますな。苦笑)

更にはHIROが考えた新曲に於ける戦略として、ライブ前にファン達に新曲の
歌詞カードを配っておく、等も考えていたらしいのですが、JASRAC登録前に
第三者にこの歌詞をパクられたりでもしたら困る!との見解もあり、こちらの
案も見事にN.G.となったようですわね~。

そんな状況もあり、HIROの今後の展望としては新曲がある程度まとまった
時点でアルバムとしてリリースしたいと言う意向があるようです。

ですがねえ・・・今回の彼の決意表明もすぐには実現しそうにないような気が
しております。

願わくば、別にちゃんとしたCDでなくても良いので、今この熱気が冷めない内
にiTunes等のWEB配信での新曲リリースにでもして頂けませんかねえ~?
(鉄は熱いうちに打て!とも言いますし、検討する余地は十分あるかと思い
ますわよ!)

ライブ本編中のMCとしては他にも、直近のバラエティー番組出演情報告知や
それに関連して某局の番組スタッフが今回の東京初日ライブを観に来ている
だとか(※これでダーリン本来のカッコ良さがお判り頂けたと思うので今後バラ
エティーでダーリンに対する変顔の強要は一切止めて頂きたい!苦笑)、更に
access名義の新曲制作状況にも軽く触れてくれてました。

ここで余談ですが・・・今回の東京初日、私はこのチケットをFC先行予約では
なく一般向けの先行発売でゲットした事もあってなのか、1階最後列のお席と
言う泣きたくなるようなポジションでして、私の目の前にはこれでもか!と言う
ほどに長身のファン達が集中していてステージへの視界は思いっ切り遮られて
おりました。

その影響により、ステージ上のダーリンのお姿は殆ど拝む事が出来ず・・・実に
悔しい思いをしてしまいました!(T_T)

こればっかりは諸事情がありましたのでFC先行予約を利用出来なかった私の
責任ではあるんですけど、もしもFC予約を使っていたらもう少しましなお席を
確保出来たのではないか?等と今更ながら軽く後悔の念に駆られている次第
でございます。

次回参戦となる来月の追加公演@Zepp Diver City TokyoではしっかりFC
先行予約を利用していますし、是非ともリベンジで良席のチケットが回って
来ますように!とただ願うばかりですわ!

以上、簡単ではありますが先日のHIROソロライブ初日@Zepp Tokyoの模様
をお伝えしてみました♪


Best Destination(初回生産限定盤)(DVD付)

Best Destination(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:貴水博之
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2010/09/29
  • メディア: CD




Best Destination

Best Destination

  • アーティスト:貴水博之
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2010/09/29
  • メディア: CD




THE BEST

THE BEST

  • アーティスト:貴水博之
  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 1998/06/24
  • メディア: CD




GROW

GROW

  • アーティスト:貴水博之
  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 1997/12/17
  • メディア: CD




WALL

WALL

  • アーティスト:貴水博之
  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 1996/10/23
  • メディア: CD




LABYRINTH

LABYRINTH

  • アーティスト:貴水博之
  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 1996/04/25
  • メディア: CD




SUN

SUN

  • アーティスト:貴水博之 
  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 1995/12/20
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 貴水博之 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。