So-net無料ブログ作成
検索選択

無念の惜敗・・・。(T_T) [読売ジャイアンツ]

WBC(ワールド・ベースボールクラシック)・東京ラウンドに於いて
6戦全勝と言う快進撃で決戦の地・LAへ降り立った侍ジャパンの面々。

準決勝前に行われた強化試合(計2試合)こそ黒星を喫したものの、今日
のゲームの先発を任されたのが我らがジャイアンツの頼れるエース・菅野
君だったと言う事もあり、私はリアルタイムでTV観戦出来ない厳しい状況
下にありながらも彼の好投を信じ、そして侍達の勝利を確信していました。

しかしながら・・・私が仕事を終えて携帯の画面越しに知った結果は残念
ながら全くその逆だったのでありました!(T_T)

今日の準決勝で対戦したアメリカとの点差、僅か1点。

そのたった1点の差を埋められないほど、そして追い越せないほどに今回
の敵さんチーム(=アメリカ)は手強かったと言う事なんですよね。

何しろ今大会では全選手メンバーを大リーガーで揃えて来たと言うのです
から、全く歯が立たなかったと言うのも悔しい事ではありますが納得せざる
を得ません、ハイ。(^^ゞ

とは言え、我らが誇れる侍達は此処まで本当によく頑張ってくれましたし、
何より我がジャイアンツから選抜された勇人君、小林君、そして菅野君も
今大会での勝利に沢山貢献してくれたのですから、彼らには心から拍手を
贈りたいと思います!

来週末にはいよいよ、今度は日本国内でプロ野球のペナントレースが開幕
を迎えます。

勇人君達もその頃までにはおそらく帰国しているだろうとは思いますが、
まず暫くはWBCでの熱戦の疲れを癒して欲しいですし、仮に開幕戦には
間に合わないとしてもウチのチームに合流するのはそれからでも全然遅く
はありません。

世界一奪回を逃した代わりと言っては少々語弊があるかも知れませんが
(苦笑)今度は日本一奪回の為、勇人君にも小林君にも菅野君にも今回
の良い経験を武器に全力でペナントレースを戦って欲しいと願っており
ます!

何はともあれ侍ジャパンの皆様方、此処まで数々の熱戦本当にお疲れ様
でした!

どうか敗戦の悔しさで俯かずに、前を向いて堂々と戻って来て下さい!


2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊

2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 雑誌




がんばれ侍ジャパン!  WBC2017観戦ガイド (ぴあMOOK)

がんばれ侍ジャパン! WBC2017観戦ガイド (ぴあMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2017/03/01
  • メディア: ムック



コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。