So-net無料ブログ作成

無傷の6連勝で世界の頂点へ! [読売ジャイアンツ]

先週から開幕したWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)ですが、
小久保監督率いる侍ジャパンは1次ラウンド・2次ラウンド共に1敗もせず
無傷の6連勝で無事に決勝ラウンドへ進出しましたわねえ~!!!

これまでに対戦した5ヶ国のチーム(キューバ、オーストラリア、中国、
オランダ、イスラエル)はどの国も強敵でしたし、正直言って「これは
まずい展開になるかも!?」等とかなり焦ってしまうようなゲームが
沢山ありました。

しかしながら侍ジャパンはそんな私の余計な心配を他所に(苦笑)日に
日に強さを増して行き、厳しい戦いの中で辛くも勝利を捥ぎ取り続けて
来ました。

終わってみれば1次ラウンド+2次ラウンドで6戦全勝の完勝状態で次なる
戦地=LAのドジャー・スタジアムへ乗り込んで行く事になった訳です!

我がジャイアンツから侍ジャパンのメンバーとして選抜された勇人君、
小林君、そして菅野君は、チームの4番打者・筒香君@ベイスターズや
驚異の5番打者・中田の翔やん@ファイターズみたいな派手さこそ無い
もののそれぞれ勝利に貢献する活躍を連日見せてくれていて、TV観戦
している私も彼らの姿が本当に誇らしく思えてついつい嬉しくなって
しまうんですよね~♪

特に小林君に関しては、本来は侍ジャパンの正捕手になる筈だった嶋
さん@イーグルスの故障発生による出場辞退を受けて言わば代役的な
キャッチャーにならざるを得なかった訳でして・・・所属チーム以外
のピッチャーの投球を受ける事になったのは彼にとって色々勉強に
なっているだろうと思うんです。

菅野君とのバッテリーは同じ所属球団(=ジャイアンツ)ですから
既にお互いに気心が知れてますし、菅野君が一番得意とする球種も
当然ながら熟知しています。

しかしながら他球団のピッチャー陣とは、日本代表としての練習を
除けば勿論1度もバッテリーを組んだ事なんてありませんから、その
ピッチャーの球種がどれだけあるのか、そして得意な球種は何なのか
をゼロから学習する必要が出て来る訳です。

そしてそのピッチャーの特徴を生かしつつ敵さんチームのバッターを
打ち取れるような投球を常に意識してキャッチャーミットを構えなけ
ればならない・・・キャッチャーって本当に難しい役割なんだなあ~、
って改めてそう思います。

でも今回、国際試合の代表選手に初めて選ばれて尚且つ実際のゲーム
で先発要員として起用して貰っている小林君は、打撃面では勿論の事
キャッチャーとしても去年以上に成長しているような気がしてます!

この調子だとWBCでの戦いを終えて帰国した後の小林君、ペナント
レースが開幕したら我がチームできっと期待以上の活躍でリーグ制覇
や日本一奪回に貢献してくれるに違いありませんわよ!
(当然ながら、勇人君や菅野君にも超期待しておりますデス!)

昨日、決勝ラウンドの地となる米国へ旅立った勇人君・小林君・菅野
君の3名を含めた侍ジャパンの面々は、まず強化試合を2試合行うアリ
ゾナ州へ到着したらしく、先程ニュース番組で彼ら3人の元気そうな
表情を確認する事が出来ました♪

世界一奪回までは、あと2勝。

我がチームの本拠地(=東京ドーム)でこれまで戦って来た1次ラウンド
や2次ラウンド以上に、おそらく更に厳しい戦いが待ち受けているだろう
と思います。

とは言え、この6試合で侍ジャパンの結束力はかなり高まっている筈!
と私は勝手に信じ込んじゃってます!

打つべき人が打ち、守るべき人がしっかり守り切れば必ず勝てますわ!
この勢いのまま、あと2勝をがっちり掴んでしまいましょうよっ!!!

来週スタートする準決勝や決勝戦は現地(=米国)との時差や私の勤務
の都合もあって残念ながらリアルタイムではTV観戦出来ませんけど(泣)
必ず決勝戦まで勝ち進み、最後にはきっとあの煌びやかなトロフィーを
手にするだろうと確信してます!

ちなみに職場には大型テレビが備わっていますので、仕事しながら時々
チラ見する事ぐらいは出来るかも知れません。(苦笑)
その間ぐらいは密かに心の中で絶叫しながら侍ジャパンを応援してあげ
たいと思っております!(^^ゞ

Go for it, Samurai Japan!!!


2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊

2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 雑誌




がんばれ侍ジャパン!  WBC2017観戦ガイド (ぴあMOOK)

がんばれ侍ジャパン! WBC2017観戦ガイド (ぴあMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2017/03/01
  • メディア: ムック



コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。